2017/8/16

何をやっているんだか・・・・・  

病院へ行った。

やっぱり怒られた。

以前の薬が早くなくなった訳は

一日一度で良いものを、一日二度飲んでいたから

相も変わらず説明書を読まないやつです



薬局へ行った。

「お薬手帳は

忘れました。と言うと、携帯にお薬手帳をインストールされた。

手のつけようのないお婆だ


薬を飲むと、

あれほど昨日までヤバイと思っていた体が楽になった。

やはり人のいうことは聞かなくてはいけない


仕事がはかどり、さて大きな問題が解決できたかと思ったら

そのソフトが立ち上がらなくなってしまったぁぁぁぁぁ

今度は税理士さんに叱られそうだTдTTдTTдT



ゲストハウスステーション http://guesthouse-station.com

2017/8/15

なら、早めに行けよなぁ(苦笑)  

亡くなった夫が風邪になるたびに

子供用の飲み薬ジキニンと、栄養ドリンクを買ってきて

「これが一番効くのだ。」

と教えた。

だから、我が家はずっと風邪をひくとそうしてきたのだが

今日、行った薬局でその話をすると

ジキニンを一度に飲むと心臓の悪い人は発作を起こす。

だから、そういう方法は使わないほうがいい。

栄養ドリンクもカフェインが入っていないほうがいいです。

と教えられた。


げげげげげ

あたしゃ、今回、どれだけ飲んだと思うねん・・・・・

まぁ、人間ではないから良かったのか

やはり、明日は仕方ない病院に行こう。

また先生に怒られるんだよねぇ・・・・

1か月飲み続けなければならない薬も

なぜか半月くらいでどこかへ行ってしまってるし

その薬ももらいに行こう。

頑固者のおバカな私がやっとその気になりました




ゲストハウスステーション http://guesthouse-station.com

2017/8/14

鹿児島の盆  

「今日、明日は墓参りが多いから、渋滞するよ。」

とタクシードライバー。

そうか・・・・墓参りねぇ・・・・


生まれ故郷の鹿児島での初盆の家は

夕方になると竹竿に提灯をたくさんぶら下げて、

夜遅くまで墓の周りで時を過ごす。

新墓の周りは提灯の灯で明るく

ご馳走を並べた敷物の上で酒を酌み交わすのだが

13日は提灯をともさず

14日は提灯をお墓両側の一対のみ灯して、お墓にいる

15日はすべての提灯を灯し、8時過ぎまでお墓にいた。


あれは誰の初盆だったろうか

提灯をかつぐ男手がいなくて、同級生に頼んで担いでもらった。

その同級生も今は黄泉の国の人だ。

懐かしい風習が残っていれば、行ってみたい。。。


  クリックすると元のサイズで表示します


  クリックすると元のサイズで表示します
ゲストハウスステーション http://guesthouse-station.com

2017/8/13

お盆です  

日曜日

盆休み

世間では一般的な休祭日も

我がイスタには無関係だ。


スタッフからは病院へ行くようにとせっつかれるのだが

病院嫌いの私は馬耳東風

薬局で買う薬は高価なのだが病院へ行くよりはましと買うのだが

一向に治る気配なし。

やはり、そろそろ、病院へ行くべきか

そう思いながら、仕事に励んでいる


ゲストハウスステーション http://guesthouse-station.com

2017/8/12

年かねぇ。。。。  

風邪がなおらない。

治るかと見せかけて、また元に戻る。

こじらせているのだろうか

スタッフが

「病院に行きましたか

と言われて、薬の時同様

そうか。病院があったのか。

と思う。

でも、行きたくない。

何とか、病院に行かずに完治したい。

そのために

今日はもう帰ろう。

カラスが鳴く前に、家に帰ってゆっくりしよう。


ゲストハウスステーション http://guesthouse-station.com

2017/8/11

今日の祭日は何の祝い?  

朝の出勤途中、スタッフから電話がはいる。

「社長、ビルが休みみたいで、シャッターが閉まっているんです。」

そうなのだ。

と言うか、今日は休日らしい

会社は365日休みなので、私はもちろんスタッフまでもが

祭日などに頭がいかない


スタッフと

「世の中、お盆だねぇ。」

と言いながら、社内はいつもと変わらない。

ただ、ゲストからの問い合わせが多いのがいつもと違う。

急に当日のゲストが入ったりする。


書類作成にあっという間に時間が過ぎたが

風邪がぶり返したみたいなので、今日はもう帰ろうと思う。

と、行っても19時過ぎ

早めに休むが一番だね


ゲストハウスステーション http://guesthouse-station.com

2017/8/10

苦笑  

「パソコンの画面を見ていると、目が痛いですよね。」

と、スタッフ

みんなが一日中、パソコンで仕事をしているのにびっくり顔だ。

確かにうちのスタッフは食事をしながらでも

パソコンにしがみついている。



私の書類が溜まっていると

王さんが見かねて助けてくれる

今の私の体調をそれぞれに心配してくれているのが嬉しい!!!


気づけば22時になりなんとす。

おいおい

早く帰るって言ってたのがもう三日坊主かよ。。。。

とまだ治らない体が心の奥でため息をつく


ゲストハウスステーション http://guesthouse-station.com

2017/8/9

可愛い娘たちのために  

朝から打ち合わせにつぐ打ち合わせ。

仕事がそれだけあるということだから感謝



この頃、夕方にはできるだけ帰宅しようとしている。

無理せず、長い目で体調を管理しながら歩いて行かねばならない。

面倒を見るというよりも互いを支えあう娘たちがいる。

そんな娘たちが三々五々と集まってくれるのが嬉しい。

頼ってくれるのが嬉しいし、

支えてくれるのが嬉しい。

まだまだ

みんなの目標になれるように努力しよう


ゲストハウスステーション http://guesthouse-station.com

2017/8/8

娘  

体調は少しずつだが戻りつつある。

まぁ、これだけ食欲があれば戻らないほうがおかしい

一日三食 見事なほどの食欲だ。



会社は娘を経理に入れ、教え始めた。

ただ来年1月に出産なので、当分は無理だろう。

我が娘ながら、頭がいい。

機転も聞く。

私をすぐに追い抜くだろう


ゲストハウスステーション http://guesthouse-station.com

2017/8/7

台風  

思わぬ台風で、ゲストハウスの中には雨漏れでドタバタしている

ビルのテナントの方々も、今日は早じまいらしい。

スタッフに、指示して家で仕事をさせることにした。

22時までにオフィスにいさせるのは心配なので

早めに皆を送っていくことにしたのだが

その途中でもゲストハウスからの情報に焦りが入る。


夜に入ると

なぜか風も落ち着いて、雨も小降りになり

さすが天災の少ない京都だと思う。

今夜は眠れぬ一夜を迎えるのかと心配したのだが

大丈夫なようでホッと一息


ゲストハウスステーション http://guesthouse-station.com

2017/8/6

もう少し  

ロシア向けの書類を作成しなければならないのだが

どうもそこまで手が届かない。

韓国向けの書類には

韓国人のスージンが頑張ってくれている。

フランス向けの書類はまだまだ程遠い。



イスタが預かっているゲストハウスのHPを立ち上げて

ロシアや韓国、フランスと集客を独自に広げることにした

そのためには内容を掘り下げていかなければならないのだが

ちょいと体調が戻らないので、精神力が続かない

ここで無理するよりも、少しのんびりしよう。

今はスタッフにまかせて夜は早く帰宅して

惰眠をむさぼろう



ゲストハウスステーション http://guesthouse-station.com

2017/8/5

母  

山口の姉より電話あり

「母さんのむくみがひどくなってね・・・・」

帰ってやりたいけれど、わが身が病気じゃ帰れない。

請求書は出来上がり、郵送する準備もできた。

お盆までには元気になって

お盆過ぎには帰ってやりたい。

母の苦労がわかるようになった

わがまま娘も少しは優しい心を持つようになった



ゲストハウスステーション http://guesthouse-station.com

2017/8/4

まだ風邪を引きずっておりますです。  

朝、ガラガラ声でオフィスに出掛け

夕方、すっきりまではいかないけれど、

声は元気に戻る。

早めに帰って、そのままベッドに入り眠るのだが

いくら寝ても眠り足りない。


請求書を慎に手伝ってもらいながら他の仕事を片付ける。

請求書が終わったら、少しは休めるかな

そう思っていると、新しいゲストハウスの打ち合わせがある。

仕事仕事の三昧だけが

私が元気を取り戻すエネルギーかもね


ゲストハウスステーション http://guesthouse-station.com

2017/8/3

やっぱり魔女か?  

鬼の霍乱か

馬鹿だから夏風邪をひいたのか

体調が戻らない。

なのに会社に行く馬鹿なのだ


主人が教えてくれた

子供用の風邪薬のシロップと栄養剤を

しこたま買い込んで、毎食後に飲んでいる。

体調は悪くても食欲は旺盛で、また1キロ増えたとぼやく。

やはり常人ではないらしい


ゲストハウスステーション http://guesthouse-station.com

2017/8/2

やはり人間ではないのかも?  

朝、起きようとしたが体が重く動けない

まずいと思って、会社に遅くなる旨をLINEで伝えた。

今まで、こんな事がないので、会社では大騒ぎだったらしい。



昼過ぎ、会社に電話すると

通常と違う私の声色に

「もう、休んでください!」

と電話の向こうでスタッフが悲鳴を上げる。

そういうわけにもいかず、無理やり出勤し

仕事をし、打ち合わせを行っている間に元気が出てくる


不思議なものだ。

動けば動くほどに元気が出てくる。

やはり私は動き続けなければ死んでしまう動物らしい

それにしても

お腹がすいた


ゲストハウスステーション http://guesthouse-station.com



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ