2009/5/23

核廃絶へ一歩  赤旗日曜版
今週の赤旗日曜版(2009.5.24)3面に
オバマ大統領への志位書簡に米政府から返書
返書の全文と返書の写真が載っていました。
共産党のホームページには原文は載っていませんので
日曜版の写真を見ながらタイプライトしてみました。
普段日本語入力しかやってないので、英文入力はちょっと手間取りました。
興味のある方は、市議団のホームページをご覧下さい。
1

2008/9/5

室井佑月  赤旗日曜版
室井佑月(むろいゆづき)さんが日曜版1面に
福田首相の政権なげだしに
「顔だけ変えても体質同じ」

日曜版36面「ひと」欄にも出たかな

めがねやさんで見た雑誌のインタビュー記事が印象に
問「子どもができて人生観が変わりましたか」
答「それはもう 自分を絶対に愛してくれる男がいるんですよ」

親子の愛情は「無償」で「絶対」のもの
彼女らしいいいかたは経歴から来るのか
モデル、レースクイーン、銀座高級クラブのホステス
本人曰く「社会の底辺にいたから」
この人らしい本質をついた発想

0

2008/9/5

木村多江さん  赤旗日曜版
目下の目標は「おむすびみたいな役者」
そのココロは?
「おむすびって、おうちの味がして、ホッとするでしょう。
そんな、ぬくもりを伝えられたらなって」

長女出産後、初めて主演するドラマ「上海タイフーン」
演じる美鈴、役を一言でいうと?
「上司にいたら、嫌な人です(笑い)」
0

2007/6/15

肌も心もつやつや  
6月17日の赤旗日曜版裏面は佐伯チズさん
いま人気の美容アドバイザー

化粧品会社に勤めながら、「お客様をきれいにしてさしあげること」を最優先し、不要なものは決して売らなかった。会社にはにらまれながらも。

「10万円の化粧品より、30円のキュウリをちゃんと食べる方がいいの」「顔は健康のカルテ、心の証明、人生の看板」

いい記事にあえるとうれしいですね。
0

2007/3/5

はむらん バス停増えました。  生活
羽村市のコミュニティバス はむらん の羽村西コースが拡充され
玉川二丁目を走ることになり、バス停が3カ所増えました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
詳しくは羽村市役所ホームページをご覧下さい。
0

2006/11/7

鉄道員(ぽっぽや)  文化・芸術
不思議物語 Kenku郎 一人語りを見に行きました。
羽村市コミュニティセンターで夜6時から
演目は鉄道員(ぽっぽや)と伽羅先代萩
鉄道員は浅田次郎原作、第117回直木賞受賞、映画、舞台にもなったものです。
今朝テレビを見ていたら、映画で主演していた高倉健が皇太子に「鉄道員よかったです」といわれ「与えられたものをただ演じてきただけです」と答えていたそうですが、
寡黙で仕事に忠実で不器用な鉄道員をまさに当たり役で演じていたと思います。
高倉健は「自分にも他人にも厳しい人」といわれていますが、そうした生き方がなんとなく近寄りがたいような威厳を感じさせます。
話は横道にそれましたが、
Kenku郎さんの一人語りでは、高倉健の「佐藤乙松」とはちょっと違う雰囲気でしたが、とてもいい語りで、後半あたりから「うるうる」しっぱなしでした。
ほんとうにいいものを見させていただいたと思いました。

伽羅先代萩のほうは、政岡と千松親子の命をかけた「忠臣」「情」 迫力ある語りでした。鉄道員とはまったく違う語り口で芸の幅を感じさせましたが、「忠臣」「情」というのが私自身あまりぴんとこないので、「すごいなあ」というだけにとどまったというところです。
0

2006/10/20

羽村市で耐震診断補助実現   住まい・インテリア
羽村市で耐震診断に要する経費の一部が補助されます…上限は5万円  
1981 年(昭和56 年)以前に建築された木造住宅
詳しくは市議団のホームページ
または羽村市のホームページ
0

2006/4/5

羽村堰第一水門の上を歩ける  
羽村堰付近の桜は満開ですが、堰周辺を散策するときに、羽村堰第一水門の上が通れないために、一度奥多摩街道に出なくてはなりません。しかもその部分は歩道がなく、ダンプがよく走る街道なので、散策する人は危険な思いをします。
地元住民が署名運動をおこない、2000名の署名が集まったのがひきがねになり、市や町内会連合会、観光協会も議会に陳情を出し、都に働きかけてきました。
その運動が実り、今年は、4月15日、16日、22日の3日間通行可能となりました。
写真でわかるかどうか、水門の上が歩きやすいようにガードパイプが設置されました。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/3/21

一生懸命さがかっこいい  
地元羽村二中の卒業式 卒業生代表の 門出の言葉から

女子
いつも足を引っ張る私を先輩は見捨てなかった

先輩の一生懸命さがかっこいい
自分もかっこいい先輩になりたいと思ってきた。

男子
自分たちだけでやりとげた達成感がすばらしかった。

一人はみんなのため、みんなは一人のため。

みんながいて自分がいる 自分がいてみんながいる。

校長式辞、教育委員会告示、市長祝辞はつまらなかったけれど
卒業生代表は、自分なりの言葉で(ちょっと月並みの感はするけど)
語っているのがよかった。
0

2006/2/26

子どもの写真  
國房 魁(くにふさはじめ)さんの「歌いたくなる写真集」を買いました。
出版は新日本出版社

子どもの表情がいきいきとして すごくいい写真がたくさん
何度も飽きずに見ています。

よく見ていると、「光の使い方が実にうまい」ということを感じました。

ここ数年、野草、野鳥ばかり追いかけていましたが、こどもの写真もいいなと思っています。
クリックすると元のサイズで表示します
 國房魁さんの写真は著作権上のせられないので、代わりにはならないけど(^_^;)
私の作品。鈴木たくやさんの娘さんの写真です。
いい表情で撮れたなと思っている物です。

印刷に間に合うように急いで、夕暮れに撮った物ですから、画面が荒れているのが残念。

鈴木拓也さんの一家6人の写真の一部です。全体はこちらで
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ