今年一番の冷え込み

2017/1/24 
今朝は冷えましたね。

ふとんの中では気付きませんでしたが、起きて寒暖計を見るとビックリ。
−14℃ 
我が家のロケーションは盆地地形なので冷えるんですね。
クリックすると元のサイズで表示します

道内では−30℃を超えたところもあったようです。

積雪はなかったのでほっとしているところですが、本州ではひどいようですね。
0

ルスツ

2017/1/23 
発達中の低気圧が北海道に向かってきていると天気予報では言ってましたが、行くんですよ(狂っていると良く言われます)

09:00前に駐車場に到着、気温は−6℃、天気は曇り、風は中くらい。
リフトは おおお 動いている ゴンドラも動いている。
やはり来てみるまでは分からないもんだね。
クリックすると元のサイズで表示します

前日からの積雪はゼロ、締まった硬いバーンでした、コブも同様で腰痛持ちとしては辛いものがあるので、少しだけ入って あとは適当に滑ってました。
こちらは「ルスツNo.1」コース 雲っているので凸凹が良く見えない状態。
クリックすると元のサイズで表示します

10:00を過ぎるころから雪が降ってきまして、風もだんだん強くなってきました。
リフトが減速運転になってきたところでお昼タイム。
ゲレ食はいつになく込み合っていましたが何とか席を確保、仲間と視界が悪いだの雪質が良くないなどとグチを言いながら食べたのは、全員カレー。
クリックすると元のサイズで表示します

昼からは天候はさらに悪化。
猛吹雪、で視界は最悪。
こちらは「イゾラA」コース。強風と降る雪と舞い上がる雪で斜面の凹凸は見えなくなって恐る恐るただ降りてくるだけになってきました。
クリックすると元のサイズで表示します

こちらも「イゾラA」コース
レンズが曇っているのではなく、吹雪いて本当に視界が悪い。
クリックすると元のサイズで表示します

怪我をしてもしょうがないので、お昼から数本滑ったあと、早々に上がることにしました。

体も冷えたので、いつもの洞爺万世閣ホテルの温泉にドボン。
一番大きな浴槽はこの日は熱かった、いつも風呂道具に入っている温度計で測ってみると44.5℃、ほぼ我慢会 ワシはぬるめが好きなので、別の浴槽(2つあって40.7℃と41.8℃でした)に入ってまったりとしてきましたよん、あ〜極楽!

スキーの板 ほしいほしい病がでてきました、この日のように天気が悪くてうまく滑れない時に、自分の腕前ではなくて板のせいにするんですよ なはは!
0

ジェットウォッシャー ドルツ

2017/1/19 
こんな物を購入してみました。
クリックすると元のサイズで表示します

電動歯ブラシではなく、ノズルから水が吹き出て汚れを落としてくれるようです。
本体は充電式で、片手で持って使用します。
クリックすると元のサイズで表示します

こちらは先端のノズル部分。
クリックすると元のサイズで表示します

ノズルは交換可能で、別売のオプション品は2個入りでした(それぞれ色違いのが入っている)後家族で本体を使う場合はマイノズルがあれば便利でしょう。

ノーマルのバブルモードで使用していますが、食べかすが取れるだけでなく、歯茎に当たる水流が気持ちいいです。
水を入れるタンク用量は130ml 約35秒ほど使用可能。
ワシはぬるま湯を入れて使っています、大体3回お湯を補充すると丁度良い感じに口の中が奥歯まできれいになります(きれいになった気がする)
クリックすると元のサイズで表示します

充電器はこちら、金属の電極なるものは一切なし・・・なので濡れたまま置いても問題なし。
クリックすると元のサイズで表示します

お湯の入り口はこちら、補充も簡単で分かりやすい。
クリックすると元のサイズで表示します

何回か使っていますが、充電は使用前の1回のみ。
0

恵風

2017/1/16 
連日の雪かきで腰と肩が痛くて・・・そうなると温泉で癒すしかない。

函館より積雪量は少なめ、駐車場はガラガラ。
クリックすると元のサイズで表示します

1月18日がお休みですと、何か修理でもするのかな?
クリックすると元のサイズで表示します

すいてると思っていたら、結構な混み具合でした。
入り口にXXXX様ご一行などの文字が並んでいたので、送迎バスで来たのかな。
でも激混みではなかったので、まあまあかな。
誰もいなくなった露天風呂で記念撮影。
クリックすると元のサイズで表示します

温泉のあとにはいつもの「コーヒー牛乳」
クリックすると元のサイズで表示します

気分は「まったり」・・・堪能しました。

レストランは土日のみ営業に変わっていました、また春がきたら元に戻るんでしょうね。
クリックすると元のサイズで表示します

お昼は「天丼」を頂いてきました。

いまだ正月太りは解消せず! なはは これからですよ!
0

キロロでスキー

2017/1/13 
良い雪質を求めてキロロまで行ってきました。
この日はお天気は良好、風も弱く、気温もキロロにしては温かめ(−3℃)
クリックすると元のサイズで表示します

こちらは長峰第二Bコース  コブのラインが出来ています。
クリックすると元のサイズで表示します

持病の腰痛が出まして、コブには少ししか入りませんでした。
この日のスタイルはこんな感じ。
クリックすると元のサイズで表示します

天気が良かったので、頂上からの眺めは最高で遠くに雲海が見えていました。
その雲海からほんの少し頭を出しているのが羊蹄山。
クリックすると元のサイズで表示します

キロロに新しいゆるきゃらがいましてパチリ、初めて見ます。
クリックすると元のサイズで表示します

後姿は真っ黒。
クリックすると元のサイズで表示します

名前もわからず、なんのゆるきゃらであるかもさっぱり。

腰の痛みと戦いながら滑ってきたわけです、コブに入らなければ何とか滑れるようですね。
腰痛解消のために正月太りを何とかしなければいけませんが、食べたお昼はこちら、これじゃあ痩せれませんよ。
クリックすると元のサイズで表示します
0

ワン・ニセコ・リゾートの温泉

2017/1/11 
先日、ニセコの温泉に行ってきました。
「ワン・ニセコ・リゾート」の外来入浴(日帰り入浴とも言う)
場所はこちら


以前に一度行ったことがありますが、しばらくぶりになります。
クリックすると元のサイズで表示します

受付に行くと外人のおに〜さんが一人だけ、ニセコの道の駅で購入したチケットを差し出して温泉に入りますと告げると、日本語が出来ないようで英語でペラペラと・・・何か温泉までの行き方がわかるかと聞いているようだ。
以前にも一度来ているので当然イエスアイノー。
日本男児何とかここはクリア、へたなRPGよりドキドキしますな。
入り口です。
クリックすると元のサイズで表示します

脱衣場のロッカー、靴が一足だけ置いてあります(ワシのだ)なので一人で湯船独占でした。
クリックすると元のサイズで表示します

冬なのに扇風機が置いてあります、それとドライヤー、大きな鏡に映っているのはワシじゃ。
クリックすると元のサイズで表示します

中です、大きな浴槽が1つ、手前に移っているのはワシの温泉道具が入ったカゴ
クリックすると元のサイズで表示します

こちらは露天風呂。
クリックすると元のサイズで表示します

洗い場は6個、特筆すべきはイスの高さ、50cmくらいはあると思う。
最近 高いイスがはやりなのかね?
クリックすると元のサイズで表示します

入ってから出るまでず〜〜っとワシ一人、なので十分まったりできました。
大きな浴槽です〜いすいと泳いだのは内緒の話。
0

シーズン初転倒

2017/1/3 
09:00前に駐車場に到着、気温は−3℃、風は弱い、天気は晴れ。
前日からの積雪はゼロ・・・3日以上降雪がないようだ。
なのでゲレンデは硬く締まったバーン、コブ斜面も硬かった。
クリックすると元のサイズで表示します

こんなに天気の良い日はめったになさそうなくらいに晴れてた。
クリックすると元のサイズで表示します

こちらは樹氷 手で触るとパラパラと落ちてしまう、山形蔵王の樹氷とは雪質も規模も全然違う。
クリックすると元のサイズで表示します

1本目のコブ(ルスツNo1コース)でシーズン初となる転倒を喫する、その後は気を引き締めて滑る。
こちらはその後滑った「ヘブンリーキャニオン」のコブ。
クリックすると元のサイズで表示します

圧雪整備されたバーンは快適で大回りで飛ばすのに最適。
クリックすると元のサイズで表示します

お昼はゲレ食定番のカレー「鳥からあげカレー」¥980
クリックすると元のサイズで表示します

帰る途中の洞爺万世閣ホテルで温泉にドボン(混み合っていました)
クリックすると元のサイズで表示します

遊覧船が出てましたね・・・お客さんがいるんでしょうね。
クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: ルスツ

謹賀新年

2017/1/1 
あっという間に2016年が終わってしまいました。

反省ばかりの1年でした。

さて 今年は何にトライしようかな?

まず、初日の出を拝みに我が家のご近所の「トラピスチヌ女子修道院」へ
生憎の曇り空でした。
太陽の上ってくる方向をパチリ。
クリックすると元のサイズで表示します

観光客はだ〜れもいません、閑散とした穏やかな1年の始まりです。
クリックすると元のサイズで表示します

雪もうっすらと積もっているだけ、健康を第一に考えて怪我や病気とは無縁の1年になりますように。

マイペースで気の向いた時にブログをアップしていきます、今年もどうぞよろしくお願いします。
クリックすると元のサイズで表示します
0

maski

2016/12/29 
「マスキー」を購入して初めて使用してみました。
マスキー(maski)とはスキーブーツに被せるもので、寒さ対策と水の浸入対策です。
クリックすると元のサイズで表示します

材質はウェットスーツの素材でスキーブーツに被せて使います。
なぜかタイで生産。
クリックすると元のサイズで表示します

まず ファスナーを開けてブーツのつま先から入れます。
クリックすると元のサイズで表示します

かかとの部分を装着、この時つま先はまだ装着せず。
クリックすると元のサイズで表示します

つま先に装着
クリックすると元のサイズで表示します

ファスナーを閉めます
クリックすると元のサイズで表示します

ファスナーを覆うようにマジックテープを止めて完成。
クリックすると元のサイズで表示します

ブーツの裏側(底の部分)はこんな感じ。
クリックすると元のサイズで表示します

完成形です
クリックすると元のサイズで表示します

後ろから
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

実際ゲレンデにでて装着するときは初めてなので難儀しましたが、2回目からはコツを憶えたのでスムーズになりました。

先日のキロロで試してみましたが、足が寒くない、中に水分が入ってこない・・・なので効果はありますね。

足が冷たくなりやすい人や、水分の入りやすいブーツの人にはおすすめです。

自分はMサイズを購入、ブーツソールは301mm、色は黒。

ひょっとして「maski」はmaskとskiの合成語か? うーむ?
0
タグ: マスキー

キロロで初コブ

2016/12/27 
キロロに行ってきました、目的は今シーズンのチケットの登録を年内にしておきたかったことです。
昨シーズンに作ったカードを持っていって、再登録するのかとおもったらそのままでOKですと、道民割りの付いたワシのカードだけ新しくなりました。
クリックすると元のサイズで表示します

気温は−4℃くらいでそれほど寒くはない。
天気はこんな感じで視界は良好。
クリックすると元のサイズで表示します

こちらはこの日主に滑った「長嶺第二B」コース。
斜面の上から。
クリックすると元のサイズで表示します

斜面の下から、コブのラインが1本見えてます。
クリックすると元のサイズで表示します

ふかふかの雪はいいもんですな、堪能しました。


ゲレ食のメニューです 数は結構ありますが お値段も結構なものになってます、このお値段 どうにかならんかね。
クリックすると元のサイズで表示します

ワシは「マーボー丼」にしました。¥1,100 中華なのに味噌汁が付いてくる。
クリックすると元のサイズで表示します

仲間の選択はこちら。「チキン南蛮丼」
クリックすると元のサイズで表示します

「ロースカツカレー」カツにソースがすでにかかっている。
クリックすると元のサイズで表示します

筋肉痛の苦しみも1日だけになり、やっと筋肉が滑りに慣れてきているようです。

最後に 帰りに寄ったニセコのミルク工房です(中は外人だらけでした)
クリックすると元のサイズで表示します

そしてお決まりの羊蹄山。
クリックすると元のサイズで表示します

とても良い雪質なんだが、函館から遠いのが難点。
0



AutoPage最新お知らせ