こんにちは  TOP

クリックすると元のサイズで表示します
(2008 12.13 SHIN-SHIMONOSEKI)

■Contents
□photo diary 「鐡日和」
□國鐡 in CINEMA 「We Love JNR」
□Slide Show 「@STATION」
□我ラ、JR野球部應援団
□diary



     
ホワイトを飲む、そんなあなたが好きです

Counter
0

2009/4/10

上原メジャー初勝利  語録

★10日付日刊スポーツ
☆野球をやってきて良かった(上原):メジャー初登板で初勝利
☆一緒にやっていた友達が頑張っているのは、うれしい(高橋由):上原のメジャー初勝利を祝福
☆打てないと風当たりも強くなるが、はねのける根性があるかどうか(横浜・大矢監督):デビュー17打数無安打のルーキー松本について
☆彼は忍耐がある選手。将来が楽しみ(ゲーリー・プレーヤー):石川遼について

★9日付毎日新聞
☆経済の上に最も緊要なるは約束を違えぬ事(福沢諭吉):余録
☆悩みに結論が出ないのは、そこまで追い詰められていないからじゃない?(飯野晴子):ひと
☆読んでいただければ、犬たちが私たちと同じように痛みも感情もあるかけがえのない命だということがわかってもらえると思う(作家・森絵都):「君と一緒に生きよう」出版座談会
☆東京はかつて「あこがれの都」だった。(中略)東京が持つ洗練された風格や歴史、文化、流行に対する尊敬にも似た期待だった(自営業・63歳):みんなの広場
☆この年になって褒められるのは正直うれしい。人の長所を見つけることの大切さを、めいに教えられた(主婦・66歳):みんなの広場

★9日付毎日新聞夕刊
☆……死に際して動物は決して取り乱しません(獣医・小林元郎):映画「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」パンフレットより
☆寿命の尽きる日が近づいても、彼らは怖がらない。何ものをも恨まず、それを当り前のこととして受け入れる(作家・小川洋子):楽あれば苦あり

★10日付毎日新聞夕刊
☆「お前の考えはどうだ」と聞かれた時に、借り物ではない考えを言えるかどうか。それが個人の尊厳(ドイツ文学者・池内紀):新幸福論 生き方再発見
3

2009/4/9

語録  語録

★9日付日刊スポーツ
☆僕がやるのを見て、何か思う人がいるかも(ソフトバンク・和田):WBC落選も開幕戦で14奪三振完封
☆野球に限らず海外で活躍している日本選手の事を尊敬している(上田桃子):LAD-SD戦で始球式
☆野球の神様がいるなら厳しいことをする(城島):9回2死からサヨナラ負け
☆みんなが応援してくれる気持ち、それに対する私の気持ち。それが愛だと思う。恥ずかしいけど(WBC女子世界アトム級12位・多田悦子):初の世界挑戦
☆自分には自分しかない。今は世界で一番強いゴルファーになりたい(石川遼):マスターズ公式会見
☆女優としてというより、人間として乗り越えなくてはいけない役でした(栄倉奈々):映画「余命一ケ月の花嫁」完成会見
☆テレビに出ている人たちが痩せ過ぎ(室井佑月)

★8日付毎日新聞
☆死は本来、自然のことなのです。しかし、現代の都市文化の中で、そのことが見えにくくなってしまっています(東京大付属病院・中川恵一准教授):がんから死生を見つめる
☆骨折を機に価値観が変わり、現状を受け入れて、他人がどう見ようとも着実に自分の道を進めばいいと思う気持ちも生まれた(朝原宣治):時代を駆ける
☆食べるという行為の根幹は、いのちをつないでいくためにいのちをいただくということ。他の動物の親が子にえさの取り方を教えるように、人間も自分たちの食べるものの成り立ちを子どもたちに伝えることが重要(料理研究家・服部幸應):肉はどこから いのちと向き合う
☆高齢者に貯蓄が多いのは、老後に不安があるから。(中略)将来の不安を解消して下さい。そうすれば私たちも貯蓄を安心して使え、個人消費が刺激されます(無職76歳):みんなの広場
☆半日授業、週末仕様の先生の顔や服装、いつもより、ゆったりとした下校風景。自宅で食べる昼食。こういう「ゆとり」を子供に取り戻してあげたい(主婦42歳):みんなの広場
☆野球をやるには覚悟がいる(熊本GL・田中監督)

★8日付毎日新聞夕刊
☆人をうらやんでいても仕方がないと考えを変えました。(中略)できることからやり始め、積み重ねるうちに自信がつくんだろうと思います(押切もえ):「モデル失格」出版
☆幼い気持ちを切り替えたい。これからの生活にいっぱい不安があるけど、将来のために頑張りたい(カルデロンのり子)
☆高座は人生の一部分で、そこに今まで生きてきた蓄積が自然と反映されている(柳家三三)
☆公共システムというものは「人々からの信用供与」に基づいてはじめて機能する(神戸女学院大・内田樹教授):水脈
☆離婚は汚点ではない。恨みや憎しみを捨て新しい人生を開く努力すれば、必ず幸せになれる。自立こそ人間の品格(弁護士・湯川久子):「離婚の品格」出版
0

2009/4/8

語録  語録

★7日付毎日新聞
☆単調な毎日でも、誰かの見えない手に支えられて生きている(学生・20歳):女の気持
☆ラクしたいための苦労がまだ続く:仲畑流万能川柳

★8日付日刊スポーツ
ギャラリーの前でいいショットをしようとするのではなく、いい練習をするように集中したい(石川遼):マスターズ公式練習
☆結婚も一度したけど、女心は分からない(布施明)
☆野菜の扱い方は女性と一緒です。マメにならないとダメ(西城秀樹)
0

2009/4/8

旅のおともに(4月)  お薦めBOOK

65th Anniversary John Lennon Tribute
HAPPY BIRTHDAY,JOHN(東芝EMI)
1

2009/3/31

ビートルズ再発見  ビートルズ再発見

愛こそはすべて
アクロス・ザ・ユニバース(渡辺香津美)
0

2009/3/25

旅のおともに(3月)  お薦めBOOK

ノスタルジックトレイン<創刊号>(芸文社)


ベースボールマガジン5月号(ベースボール・マガジン社)


スタジアムの戦後史(阿部珠樹 平凡社)

0

2009/3/24

祝!WBC連覇  語録

☆心が広くならないと野球はうまくならない(原貢)
☆中学生の時以来、代表に選ばれるたびに勉強を積み重ね重圧も受け入れ強くなってこられた(松坂大輔)25日付日刊スポーツ手記
☆藤川さんもいい気持はしなかったと思うが、アドバイスをもらって感謝したい(ダルビッシュ有)
☆僕はやるべきことをやっただけ。野球は一人でするものではない(藤川球児)
☆中継ぎのつらさが分かった(杉内俊哉)
☆日本の野球を取り戻してくれたことに感謝(星野仙一北京五輪監督)
☆岩隈は黙々と練習をするタイプで頼れる存在。本当に岩隈には助けられた(山田久志コーチ)
☆村田さんの活躍を日本の人に伝えたかった。帰国したら褒めてくれるかな(内川晴一)
☆悔しい思いがある。いい思い出になるよう早く復帰して「お帰り」と言ってもらえる選手になりたい(村田修一)
☆負けないように、より強い気持ちで戦った(小笠原道大)
☆ものすごい絆があった(稲葉)

☆「この瞬間を味わってみろ」ということ(広島・ブラウン監督):紅白戦中に決勝戦を放送
☆自分も頑張る(浅田真央):25日からフィギュア世界選手権
☆同じWBC王者ということを誇りに思う(長谷川穂積):WBC世界バンタム級王者

☆選手スタッフ全員にMVP(和田アキ子)
☆全員がMVP(中居正広)
☆結果が出なければ切って捨てるようなご時世で、どんな場面でも選手を信じ大きな結果を残した(恵俊彰):原采配を絶賛

★センバツ
☆生きてて良かった。新しい歴史がはじまった(箕島・尾藤元監督):18年ぶり甲子園で勝利
☆負けたけど恥じることなく、いい顔で大分に帰りたい(大分上野丘・露口主将)

★その他
☆振り返れば甘さはあった。築いていければいいなと思いながら結婚生活を送っていた(陣内智則):離婚会見

★毎日新聞25日付朝刊から
☆ビンボーくじなら良く当たる俺の運:仲畑流万能川柳
☆俳句を口の中で数回繰り返せすと、自分のものになっていく喜びを感じる(主婦):みんなの広場
☆(3年間の部活動で)同じ目標に向かって努力するもの同士が互いに交わることの楽しさを知りました(中学生):みんなの広場
☆次の総選挙で首相を狙う民主党の代表が「古い自民党の体質そのままだ」と多くの有権者を失望させた責任は免れない:社説小沢代表続投
☆自爆テロは宗教で特攻は道徳。社会のため、人のためっていうのが道徳。だから、やめろと言ったら一斉に止める。自爆テロはやめろと言ってもやみません(無着成恭):平和を訪ねて対話編
☆熱意と情熱と愛情があれば子どもはついてくる(園田義男):こころの風景1枚の写真から
☆「少しでも笑える生活をしたい」というのは、とてもいい目標だと思いました(主婦):家族が危ないシリーズ介護第2部
0

2009/3/23

WBC決勝を前に  語録

☆ベンチでも試合に出ています。メンバーですから(川崎宗則)
☆僕ひとりで野球をやってるわけではない(岩隈久志)
☆自分ひとりで決めようという気持ちは全くない(小笠原道大)
☆明日はベンチでしっかり応援します(松坂大輔)

★プロ野球
☆活躍して楽天に恩返し(一場靖弘):トレードでヤクルトへ

★その他
☆「調子に乗るなよ」と言ってくれるのが大きい(国分太一):交際中の彼女について
0

2008/2/5

旅のおともに(2月)  お薦めBOOK

大人のウォーカー21号(角川書店)


0

2008/1/3

旅のおともに(1月)  お薦めBOOK

一個人1月号(KKベストセラーズ)


男の隠れ家2月号(あいであ・らいふ)
0

2007/12/15

旅のおともに  お薦めBOOK

◇旅の手帖12月号(交通新聞社)



◇鉄道公安官(島田一男 春陽文庫)



◇近藤勇白書(池波正太郎 角川文庫)
0

2007/10/7

7日の語録  語録

☆動く人は、行き止まりに小さな穴を開け、悲愴感をユーモアに、絶望を希望に変える。提起した問題とともに、その流儀からわたしたちが学ぶことは多い(高橋敏夫):7日付毎日新聞この人・この3冊

☆戦場では怖いとかかわいそうとヵ、そういう普通の感情がなくなってしまう(「戦艦大和生還者たちの証言から」栗原敏雄著):7日付毎日新聞
0

2007/10/6

6日の語録  語録

☆(高杉晋作の)人生は失敗の連続。最後まであきらめなかったから奇跡が生まれた(秋山香乃):5日付毎日新聞西国文芸ニューウエーブ

☆「人間は同じ過ちはしない」「前を見ないと」「太陽の昇らない日はない」「自信を持って」:5日付毎日新聞夕刊愛したい
0

2007/10/5

5日の語録  語録

☆君と会い違った私にも会えた(横浜・滝澤朋子):5日付毎日新聞仲畑流万能川柳

☆将来のあるべき姿を検討する上で、多様な考え方の反映も必要である:5日付毎日新聞社説諮問会議再開

☆「対話だ」「圧力だ」と叫ぶだけでは外交にならない。結果を作るために外交はもっと繊細にやっていく必要がある(日本国際交流センター・田中均シニアフェロー):5日付毎日新聞緊急座談会−南北首脳会談

☆「僕はがんで死にたい」(中略)がんは、命に限りがあることを思い出させてくれます(中川恵一):5日付毎日新聞Dr.中川のがんを知る実践編1

☆人と犬。どちらもこの世界に存在すべきものとして存在している。属するところこそ
ちがえども、(後略)(森絵都):5日付毎日新聞森絵都の君と一緒に生きよう第1回私とスウ

☆睡眠と脳の働きの関係を調べると何時間寝たかではなく、早起きしたかどうかが脳の働きに関係することが分りました。「子どもを健全に育成しようと思ったら早起きが重要」(「脳を鍛えたい」講演会・川島隆太):5日付毎日新聞

☆楽で便利なことには落とし穴がある(「脳を鍛えたい」講演会トークセッション・川島隆太):5日付毎日新聞

☆(音楽は)「楽で便利」に反するもので、今の時代に一番欠けている(川島隆太):5日付毎日新聞対談

☆(古田兼任監督は)引退の報告をした時、一緒に泣いてくれました。世界一の幸せ者です(ヤクルト・鈴木健):5日付日刊スポーツ

☆一番輝いたときが、衰退の始まり(アメリカ史研究家・猿谷要):5日付毎日新聞夕刊特集ワイド

☆男性は正面から老いに向き合えない。介護を受ける立場、弱者になることを考えたがらない(上野千鶴子):5日付毎日新聞夕刊本の現場




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ