2013/5/9

まだら模様 夜の盛り場に見るアベノミクス効果  

日経平均も14000円を超え、個人投資家のなかには「億り人」(保有資産を1億円以上に増やした人)もあらわれ、一部の人にはアベノミクスの効果が出だしたよう。でも、一般生活者はいったい……

(1)グランフロント大阪内にオープン 「住ムフムラボ」
4月26日ににオープンした「グランフロント大阪」。開業後3日間で100万人の来場となるなど、大きな話題となっているようです。先日、私はその中にある「ナレッジキャピタル」と「住ムフムラボ」を見学してきました。今回の記事はそのレポートです。

(2)NISA(ニーサ)導入の恩恵を受けるのはこの銘柄!
株式や投資信託などへの年100万円までの投資に関して配当や売却益にかかる税金が非課税になる「少額投資非課税制度」(日本版ISA)が2014年1月に始まります。日本証券業協会はこの制度の愛称を「NISA(ニーサ)」に決めました。この「NISA(ニーサ)」の株式市場への影響と、株価上昇が期待される関連銘柄は?

(3)初心者のための、簡単プチ断食ダイエットのやり方!
本格的な断食はプロの指導の元行うべきですが、プチ断食なら自宅で簡単に取り入れられます。「断食」=「絶食するダイエット」というイメージが強いですが、その時々の状況に合わせて上手に断食をカスタマイズしてダイエットライフに組み込めば、長期に渡って体重を維持できるようになります。状況別のプチ断食法を覚えて、過食しても太らない体を手に入れましょう!

(4)国債の金利は低位安定から突然変異!?
日本銀行の大規模な金融緩和により市場金利は低位安定するはずだったものが、一転して波乱含みとなっています。時の経過とともに安定傾向にあるものの、日本銀行が期待する「低位」にはほど遠い状況になっています。この市場金利の不安定な動きを反映して、国債の表面利率にも想定外の事が起きているようです。

(5)産後3ヵ月からの簡単『おウチエクササイズ』
育児で一杯いっぱいで自分のカラダをケアする時間がとれなかった方も、産後3ヵ月から出来る簡単『おウチエクササイズ』で動いてみませんか。

(6)[フロリアンブッシュ建築設計事務所]
バウハウス大学(ドイツ)、東北大学、そしてAAスクール(イギリス)にて建築を学んだ後、日本を代表する世界的な建築家・伊東豊雄氏の元で、今年台湾で竣工予定の[台中メトロポリタン・オペラハウス]など主に海外のプロジェクトに携わり、2009年に独立したドイツ人建築家。東京を拠点とし、建築界において数十年に亘る経験と信頼を築き上げた、数多くの技術家とのネットワークを世界中に持っています。

(7)ピラティスで二の腕のぷよぷよを撃退!!
夏はもう目前!気になる二の腕を徹底的にシェイプアップ!すっきりとした二の腕は肩コリや首コリの解消にも効果的です。しっかり動かして、夏をエンジョイしちゃいましょう!

(8)3世代が快適に暮らす工夫が満載のモデルハウス
最近のモデルハウスでは、子育てを楽しむ、家族の絆を大切にするなど、ライフスタイルのテーマを設けているケースが増えています。希望のライフスタイルに合うモデルハウスなら、間取りの参考ポイントが数多く発見できるはずです。今回は“3世代が快適に暮らす”をテーマとするモデルハウスをご紹介します。

(9)都市部3階建て住宅のガレージ計画
都市部に暮らしていても、クルマがあれば便利で、行動範囲はさらに広がります。というわけで、快適で広い生活空間と、家とのスムーズな動線や収納力を備えたガレージが共存する家が欲しい!今回はそんな願いを叶える3階建ての事例と、秘められた技術をご紹介します。

(10)株初心者でもわかる!決算書の「利益」の読み方
当期純利益が増加している会社の株価は、長期的に上昇しています。だからこそ、株式投資において利益をチェックすることは大切です。特に「営業利益」「経常利益」「当期純利益」をチェックしましょう。米国基準やIFRSにおいても、「当期純利益」の概念は同じです。

(11)蛇腹状のRC躯体に住む[高田馬場の家]
高田馬場の駅に程近い、低層のマンションやオフィスビルの建ち並ぶ閑静なエリアの「ウナギの寝床」の敷地に、ユニークなコンセプトのコンクリートの家が建ちました。壁と床がジグザグに折れ曲がり、3階建ての全てのフロアに間仕切り壁を持たないという、前代未聞のデザインです。

(12)動線、収納…奥様が快適に楽しく暮らせる間取り
家事がスムーズになる動線、使いやすい収納、自分だけの空間…。奥様が快適かつ楽しく暮らせる間取りは、ご主人はもちろん家族全員の心地良い暮らしにつながるはずです。前回ご紹介したモデルハウスを例に、奥様にうれしい間取りをつくるポイントをまとめてみました。

(13)MARS投資のMRI事件から学ぶべきこと (1)
以前から怪しいとの噂があった米国MRI社のMARS投資。先日、金融庁の業者登録抹消とともに、証券取引等監視委員会の捜査が入るという報道が流れました。日本人顧客から集めた資金は総額1300億円超。少なくとも2011年以降「自転車操業」が行われていたとされており、今後の進展が注目されます。

(14)MARS投資のMRI事件から学ぶべきこと (2)
当初から疑問点だらけだったMRI社のMARS(医療保険請求債権)投資。疑問なのは、それがなぜ15年間も日本で営業活動をし、1300億円もの資金を集められたのかということです。その背景からは、昔からある詐欺事件の典型的なパターンが見えてきます。

(15)ツール・ド・フランス100回記念大会関連銘柄はコレ!
まいど、相場の福の神こと藤本です。世界3大スポーツイベントのひとつである自転車レースの最高峰「ツール・ド・フランス」は、今夏が100回の記念大会となり、大いに盛り上がりそうです。また、この「ツール・ド・フランス」の名を冠した初めてのイベント「さいたまクリテリウムbyツール・ド・フランス」が10月にさいたま市で開催される予定です。2013年は国内外で自転車が脚光を浴びそうですね。その関連銘柄とは?

[Infomation]
壷花入◇見事な景色の逸品◆ 金重陶陽 ◆人間国宝
0

2013/4/25

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ