お財布.com

 

バナー&お絵かき掲示板&ホームページのお知らせ  

またまた携帯サイトを新しくしました!
たてのかい。
イラストをどんどん書いていっているのでまとめてHPに載せることにしました。
パソコン版は難しくて作る時間がないので、携帯で作成しました。まだまだ開設中ですが、一応、イラストは見られるようになっています。
みなさん、是非、見にきてください。


便箋を作りました。
線が入っているのと、なんにもないのがあるので、使いたい人はご自由に印刷を!!
B5サイズがちょうどいいかと。
使ってくれた方は、感想を頂けたら嬉しいです。
メッセージBOXかこの記事のコメントにお願いします。

線なしクリックすると元のサイズで表示します線ありクリックすると元のサイズで表示します

印刷する時は画像をクリックして違うページに出してから印刷をしてください。
0

2010/8/9

悪魔が来たりて笛を吹く  


ヘロヘロQカムパニー第24回公演
「悪魔が来たりて笛を吹く」


金田一シリーズ第二弾ということで、今回も素晴らしく豪華なゲストのみなさまでした。
力の入り方も違っていてセットもすごいし映像もよくできているし、今回もまた感動するばかりでした。
時間は初日だけあって2時間45分!長い!二回目以降は削られてしまう可能性ありなので、初日を狙っていきました!

ストーリーは難しすぎて私の文章力では書けないので、以下ウィキペディア参照です。

昭和22年(1947年)9月28日、金田一耕助(関智一)の元を訪れたのは、この春、世間をにぎわした天銀堂事件の容疑を受け失踪し、4月14日、信州・霧ヶ峰でその遺体が発見された椿英輔・元子爵(井上和彦)の娘、美禰子(沢城みゆき)だった。
「父はこれ以上の屈辱、不名誉に耐えていくことは出来ないのだ。由緒ある椿の家名も、これが暴露されると、泥沼のなかへ落ちてしまう。ああ、悪魔が来りて笛を吹く。」
父が残した遺書を持参した美禰子は、母・秌子(三石琴乃)が父らしい人物を目撃したと怯えていることから、父が本当に生きているのかどうか、明晩、砂占いを行うことになったことを説明した後、金田一耕助にその砂占いへの同席を依頼する。そしてその砂占いの後、椿邸に居候している玉虫公丸・元伯爵(近藤浩徳)が何者かによって殺されてしまう。

その他の登場人物は
新宮利彦(世田壱恵)
新宮華子(那珂村タカコ)
新宮一彦(大谷修一郎)
菊江(長沢美樹)
目賀重亮(楠見尚己)
三島東太郎(小西克幸)
等々力警部(辻新八)
出川刑事(永松寛隆)
Y先生(中博史)
(敬称略)

など。こちら主要のキャストで、まだまだ登場人物はいます。
これを見ておわかりのように、人間関係、家族関係がかなり複雑な内容になっており、今までドラマ化、映画化されても家族関係を変えられていたり、ストーリーが入れ替えられていたりしたそうですが、今回ヘロQでは原作を極力忠実に再現したいということで、家族関係は変えずに脚本を書いたそうです(脚本は座長の関さんでございます)
こんな複雑な内容でもわかりやすくなってしまうのがヘロQでして、こんな理解力のない私でさえも理解でき、且つ、見ているばかりでなく、ちょっとだけ頭を回転させ続けていられるような絶妙な舞台なのです。
こんな頭を働かせている自分に関心してしまうみたいな(笑)

そしてストーリー紹介で出てきた天銀堂事件、これはフィクションを元にしているのだというからビックリです。
「帝銀事件」。調べてみたら本当にそのまんまでした。大量毒殺事件です。恐ろしいです。
余談ですが、この事件の遺体をメディアに流したところ、批判がものすごかったらしく、この事件以降、遺体の写真を報道しなくなったそうです。
もっと余談ですが、こちらの事件の犯人とされた容疑者の冤罪活動が今も尚、行われているそうです。事件は迷宮入りということですね。


この話の舞台は戦後の華族制度が廃止された時代の話。
戦後という時代は様々な思いを抱えている人がいて、そして華族と呼ばれた貴族達も生活を切り詰めていかなければならないという初めてのお金の苦悩を味わいます。
そして、ドロドロな家族関係。←なんだかんだでこれが一番のキーポイントです。

何が見どころかって…小西さんの衣装…!!!!!!
ブーツインですよ!ブーツイン大好きにはたまりません衣装でした!
しかも皮手袋ですよ!?
とにかく小西さんがカッコよくて幸せでしたぁ(´∀`)
あと、小西さん演じる東太郎と美禰子のやりとりが微笑ましくてたまらなく好きです。
あのシーン…あー…ネタバレになっちゃいますね。

今回の舞台、内容の感想がまったく書けないのです。
なぜかって全てがネタバレになってしまうからです(笑)

次回はネタバレバレでいきたいと思います。


あ、そういえば田中理恵さんを見ました!
一瞬見た瞬間「綺麗な人だなー…あ!田中さん!?」って感じでしたww
私は声優さんがいても話しかけられないタイプなので、話しかけられませんでしたが;;
本当に綺麗な方でした!あれは本物です!

クリックすると元のサイズで表示します

写真は今回の公演のパンフレットと前々回の「カラクリ雪之JOE変化」のDVDです。
前回の記事で書いてると思いますが、こちらもすごい劇で、DVD絶対買う!と決めていました。Wキャスト両方の公演が二枚組で入っていて、なにより舞台裏を見ることができる「ごほうび」だけでも買う価値ありですね!
みなさんもお財布に余裕があったら買ってみてください!見たことない人も見に行った人も是非!!
1

2009/12/19

『カラクリ雪之JOE変化』感想  

ヘロヘロQカムパニー第22回公演
『カラクリ雪之JOE変化』

前回の八ツ墓村の一列目花道隣に続き、今回は二列目の花道隣。
こんないつも近くていいのか…??笑
役者さんの匂いや風を感じるし声が近くで聞ける幸せ(*´∀`)
でも花道での演技が見えないんです…
足を見るしかない感じ(笑)
でも花道隣は迫力満点でより一層劇を楽しく見れますね。

この話はヘロQが第三回公演で一度やったものの再演でした。
再演といっても役名などもガラっと変わっていてリ・イマジンとパンフレットには書いてありました。

今回は小西さんが主役でした。
カラクリロボットの雪之丞。まずこのキャラクターに衝撃。小西さんの俳優魂を見ることができた感じです。
そしてそのロボットを作ったのが入野自由くん演じる順之介。順之介は櫻井さんと入野くんのWキャストだったのですが、私の見に行った回は入野くんでした。

話の内容としては戦部軍太夫(べろ武田さん)という人物に謀反を起こされ、父を失ったりん姫(福圓美里さん)が、戦部が狙っているカバラの力に必要な巻物、宝刀を渡さぬように逃げるために雪之丞、順之介、楓(長沢美樹さん)と途中で仲間になった山賊が協力して姫を守るという話です。
ホントはもっと複雑なんですけどね(汗

関さんはというと、謀反を起こした戦部の側近。強いです。
人の心を読めてしまう神子の妹のスミレ(松本和子さん)をただ守る為に戦っています。
戦部に命を救われた過去がある為に、兄弟共に仲良くしていたりん姫に刃を向けなければいけないという悲しい立場の役でした。

ストーリー的にはこんな感じで暗いイメージを持ちますが、さすがヘロQで前半は大いに笑わせていただきました。
まだ何も知らない雪之丞の珍発言を始め、クールな幻十郎が長い裾をバサバサうざかったり、山賊の三太郎(永松寛隆さん)がいじられたり(笑)
あと誰が演じたのか未だに不明の敵側のデカいの二人。化粧し過ぎでわからないのです。1人は上田さんな気がするのですが…とりあえず面白かったwww
あと順之介と雪之丞のやりとりも面白かったです。あまりにヘタレな順之介は慰めてもらう時雪之丞に「いつものやって」と言って雪之丞に慰めてもらいます(笑)
その雪之丞のセリフが「出来なくていい、いやむしろ出来ない方がいい。じゅんちゃん、あっぱれ」的なwwもっと長かった気がする(笑)

えと、キャラクター的にはまず凄かったのが何度もいいますが雪之丞(笑)
常にロボットの動き。ウィーンという効果音も自分で出す。言葉もカタコト。ゼンマイが切れれば止まったままです。
ロボットだけに足の毛は全剃り。姫をおんぶばっかり。ホントに大変そうな役なのに小西さんは見事に演じきってましたー。
わからない言葉を言われた時の「うーん?」やわかった時の「うん!」が可愛い(笑)

福圓さん演じる姫もとても可愛らしくて好きになりました!山賊の皆さんも好きです。
特に那珂村さん演じるサキがとくに男勝りというか活発な女性で大好きなキャラですね。

あと客演の岩田栄慶さん演じる豹馬。忍の役でバク転しまくりでカッコイイ!
ネタバレになりますが長沢さん演じる楓と過去に一悶着ある仲で、こちらもまたシリアスでした。

一応?時代劇なので殺陣はバッチリありました。近くで見ていたので迫力満点!
関さんの殺陣を近くで見るのは初めてだったのですが、キレがあって凄かったです。
入野くんも刀ではないものの、なかなか動いていて稽古大変だっただろうなーと思いました。

辛い過去や先祖の過ちを受け継いでしまった者ばかりなので、裏切り、裏切られの繰り返しなのですが、その中でただ人の言うことを信じ、優しい心を持つ雪之丞にみんなが癒やされます。

最後はネタバレなので言いませんが、多くの人が涙してました。もちろん私も(笑)

見れなかった人はDVD買う価値ありです!
今回は感動してしまった為にパンフに加え、八ツ墓村のDVDと今回の主題歌が入ったCDも買ってしまったのですが、どちらも当たりー!笑
DVDはおたのしみが面白い!パンフ撮影や稽古などヘロQメンバーの一面が見れました。
CDもヤバキュンという名の通り、ヤバい中身です(笑)座長と副座長頑張った…!

とにかくヘロQがもっと好きになる劇になりました!一緒に見に行った初参戦の友人も楽しんでくれたようで、誘ったかいがありましたー!
早く次回公演が見たいです!
クリックすると元のサイズで表示します
3

2009/11/8

D-STAGE「鴉-10-」  


D-STAGE「鴉-10-」を観てきました!!

話の舞台は江戸幕末。
薩長に攻められる東北部の村に住んでいるの百姓やきこり、元武士などが集まり、不公平に農民達を殺していく薩長に立ち向かう。

最初の瀬戸丸くんの説明でよぉぉくわかりました。あぁいうの良いですね。
まぁ所謂立場的には新選組みたいな。
薩長はどんどん北に攻めて来たので巻き込まれてしまうんですね。
この話はフィクションなのですが、どこまでがフィクションなのかイマイチわかりません。もっと幕末を勉強せねば!

すごく反応したのは竜馬の写真出されたりアメリカアメリカ言われたりしたことですかね(笑)

まずDボメンバーの役柄と感想を。

えんや君はさすがリーダーだけあって立ち回りもすごくて演技もすごくて感動です。戦闘シーンはすごくかっこよかった!
そして毛虫嫌いというギャップがイイwww

三上くんの役はかなりツボった(笑)
犬っぽいキャラだいすきです。
「犬ではない!乾だっ!!」
真面目過ぎてみんなにいじられるタイプ?笑
三上くん自身が役にピッタリですごくよかったです。

あらやんは相変わらず色っぽくてそしてちょっと抜けてるキャラ(笑)すごく合ってました!!
名前の長さはさすがに覚えられなかったwwあの名前を覚えたあらやんはすごい!笑
04ではこの役を五十嵐くんが演じてました。
どんな感じになってるのか凄く気になる!

まーくんはこれ定着のオヤジキャラwww
宴会のシーンでのお椀を胸に付けてたのは会場大爆笑(笑)これ本人だろ!?笑
銃の乱れ撃ちかっこよかった!!

瀬戸丸くんは…君声優できるよ!!!
相棒のドラゴン、彼が声出してたんだよね……??すごくうまかった!
歌も上手かったし!瀬戸丸くんちょっと見直しました!!

碓井くんは私より年下なのにすごい演技力でした。良い弟だ…!!
泣きシーンはマジでもらい泣きさせられました。
声もすごく通る良い声だし、感動!

牧田くんはやっぱりカッコイイ!
遠くてもかっこよさが見える…!誰よりもイケメンでした。袴が似合う!
元武士という美味しい役で。薙刀の振り回しがステキだった( ´∀`)
そして良い声だ!!!

中川くんはあんまり知らなかったんだけど、演技が凄かった!
Dボ唯一の敵役だったんだけど、憎たらしかったし良い人でもあった!
そして衣装がかっこよかったです。
そして声も好きです…!!!

我らがちゃんなかは、演技力がぐんとアップしていてビックリです。
「〜だっぺ!!」を言ってるちゃんなかがとても可愛かった!そんなに声出せるんじゃん!って感じでした(・∀・)
出番が途中で終わってしまったのが残念だったけど、最期のシーンも凄い頑張った!太一好きだぜ!!

OPから鳥肌モノです。
一人一人を立ち回りを含めながらスクリーンで紹介。最初は席が遠かったので誰が誰だかわからなかったのですが、一人一人の紹介でもう理解できました。

若いからみんな走って走って凄かった!
立ち回りも多かったのに見事に演じきってて、やっぱ俳優さんってすごいなと思いました。
音楽に合わせたパフォーマンスはミュージカルを見てる気分になりましたね。

セットもすごい!
おじさんが何人も懸命に動かしてて大変そうでしたが(汗)

そういえばこの舞台は女の人が一切出てこなかったのですが、全然違和感なく見れますね。あらやんとかが色っぽさ醸し出してくれてたので(笑)
イケメンは目だけで楽しめます(笑)

最後はちょっと無理矢理な終わり方でしたが、時代劇モノは仕方ないですね。無理矢理みんな殺すわけにはいかないし、生き延びたところでなにがあるわけでもないし。
最後に土方さんの名前が出てきただけで私はもう満足です(*^O^*)

とても感動したし、Dボがもっと好きになりました。ありがとうございました!
3

2009/9/26

熱海旅行2日目  


二日目。

二日目は船に乗りました。
すごい揺れる船(笑)

くもりだったのが残念でしたが、船から見える景色はやっぱり綺麗でした( ´∀`)

餌(かっぱえびせん)を買えば飛んでいるカモメやウミネコに手渡しで餌をあげることができます。
くちばしすごく固そうだったので、最初怖かったのですが、慣れると楽しいもので(笑)
父は手にくちばしが当たったらしく、痛がってました(笑)

船を降りてからは姫の沢公園へ向かい、ハイキングに行きました。
久しぶりのハイキングだったので小さい子も歩けるようなコースなのに汗びっしょり。

疲れました(´д`)

お陰で途中で食べたおにぎりがとても美味しく感じた!

ハイキングは自然がいっぱいで楽しいのですが、唯一嫌なのが虫。もう強敵ですよ。
蚊とかならいくらでも飛んでて構わないんですけど、でっかいのは物凄く苦手で(ーー;)
虫がいるのが嫌でトイレ我慢してたんですけど、ついに我慢できなくなって、ここなら大丈夫だろうと踏んで入った駐車場のトイレ。
見事に外れでした。
トイレットペーパーを出してたら大きい蜘蛛がトイレットペーパーと一緒に裏から出てきました。
なにもかも忘れて飛び出しました(笑)

もうその日は疲れきって早めに旅館へ。
早々にお風呂に入って、相棒の再放送を見て、それから夕食の時間までカラオケしました。

色々歌いました。親の前で電波な歌を歌いまくりましたwwww

夜はトランプやりまくりました。
みんな眠くてなんかボヤボヤしてきたので早めに就寝。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ