2012/8/15

ゲリラ雨・・・  ツーリング

このブログ、一か月近く放置プレイ・・・
まったく乗れてません・・・
せめてお盆休みは・・・
と、思ってたら、天気予報はずっと天気悪し・・・
12日は、墓参りやら、その他もろもろの用事を入れちゃったもので乗れずじまい・・・
それじゃ、残り3日間で一番天気のもちそうな13日に走ったわけですが・・・

7月、8月はホントに乗れてません。昨年はこの2月で2200キロ走ってましたが、今年の7月はわずか220キロ。一か月の走行距離が400キロに満たないのは何年ぶり?ってぐらいで、今年に入って一日200キロオーバーはゼロ・・・そこで、今までの最高距離を走ろうとロングの計画を立てたわけでありますが・・・

朝3時半に起床。天気予報では夜のうちに雨が降るような予報でしたが、道路は完全にドライ。ライトを装着して4時過ぎにスタート。涼しいうちに距離を稼ぐ作戦でしたが、すでに26℃。国道29号を北上して、追分から新宮方面へ。

揖保川沿いを北上。山崎手前で明るくなってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
明るくなって、やっとわかった。『やっぱり天気悪そう・・』
雲が低く立ち込めています。

それでも気を取り直して北上を続けますが、伊和神社のあたりから、道路がしだいにウェットに・・・波賀町に入るころにとうとう降り出してきた。
クリックすると元のサイズで表示します
引き返すことも考えたけど、それほど強く降る気配もないのでそのまま北上。
戸倉峠への登りが始まって、オーバーヒート気味の体を冷やすには丁度いいぐらいの濡れ具合。引原ダムまで登ると、雨はやみました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1月近く走ってない割には結構登れた。
大屋方面への分岐点も過ぎて
クリックすると元のサイズで表示します
トンネル到着
クリックすると元のサイズで表示します
鳥取県突入
クリックすると元のサイズで表示します
ここからは延々とダウンヒル。鳥取市内まで下りが続いて、追い風も手伝ってアベ35キロ近く。

鳥取駅に寄って
クリックすると元のサイズで表示します
砂丘に到着
クリックすると元のサイズで表示します
この時点で11時前。ここから国道9号で和田山を目指します。
問題だったのが、この9号線。ロードで走ったことがあるのは和田山近辺のみ。若いころはスキーにハチ北までは何度も車では走ってますが、それ以西は車ででも1度走ったかな〜と言う程度。まったく未知のルート。

砂丘をすぎて、いきなり登りが始まる。どこまで登りが続くのがわからないので、インナーローでチンタラ登ります。峠のてっぺんには2キロ近い長さのトンネルが待ち構えてました。下ったと思ったら、また登りが始まって、また頂上には長いトンネルが・・・
そんなことの繰り返し。おまけにカンカン照りで、道路わきの温度計は36℃。コンビニもない。ようやくあった道の駅で、頭から水をかぶって、なんとか持ってる感じ。

湯村温泉に到着
クリックすると元のサイズで表示します
急に思い立って、走ったものだからサプリメントの類も皆無。温泉街のスーパーに薬局があったのでアミノバイタルを求めたけど、置いてなかった。塩飴を購入。これだけ暑いと、水を浴びながら走りたいので、購入するペットボトルは『水』ばっかり。塩分が足りないとからだが要求するのがわかるぐらい。

ようやくハチ北の入り口に到着
クリックすると元のサイズで表示します
ここからは、知ってる道なのでちょっと安心(車で走っただけですが)
ちょっと登って最後のトンネル
クリックすると元のサイズで表示します
トンネルを過ぎると、和田山までは下りのはず。

有名なループ橋
クリックすると元のサイズで表示します
順調に下って、養父からは和田山手前の峠を避けるために円山川右岸道路へ・・・

和田山到着は4時過ぎ。残り60キロだから暗くなる7時ごろには帰りつけそうだと安心していたら・・・

とんでもない大雨・・・・
目も開けていられないぐらいで、しかたなく民家の軒先で雨宿り。
ちょっと雨脚が弱くなったところで、和田山インター横の煎餅屋さんまで移動したけど、雷まで鳴りだすしまつ。数キロ先に落雷したみたいで、すごい音がしてました。

姫路ナンバーのハレーが2台同じように雨宿り。話してみると、まったく同じコースを走ってきたみたいで、1時間ほど後を走った彼らはずっと雨の中をはしってたそうな。

結局1時間ほど雨宿りしてましたが、一向に雨もあがらずくらくなってきて、無念の救助要請。知り合いに救助されました・・・・
結局280キロ走る予定が、220キロ弱。それでも今年一番の走行距離となりました。体力的には大丈夫そうだったので、年内にリベンジを・・・



ガーミンさんが新宮あたりで一度電源落ちた。で、一部直線的になってます。
それと和田山でバッテリー切れ。段々とバッテリーの持ちが悪くなってきてます。ロング走る時は、予備の電源を持って走らんとな〜
1



2012/8/17  17:34

投稿者:slush

コメントありがとうございます。H2Oさんのコメントまってからとおもっ
ていたんですが・・・右手がかってに入札してしまいました。私もH2Oさ
んと同じで達成感がわかりやすい山が大好きです。コメントにあるように
、ダンシングや10%超えでのぺだりんぐ・・楽しみです。またブログ読ま
せてください。楽しみにしています。
追記
 LOOK かっこいいですね 私は、すぺしゃSL3(山用)を使ってます。
いつかはLOOKあこがれます。

2012/8/15  23:14

投稿者:H2O

はじめまして。
ストロングライトのバイオコンセプトですが、取り付けて1カ月もすると真円リングとの違いがわからなくなったと言うのが、正直な感想です。しかし、毎回走行データを取っていますが、アベレージケイデンスが多少ですが(3〜4)上がっているのも事実です。
真円との差がわからなくなったと言うのは、平地巡航中の話で、登り特にダンシング中は楕円の効果は感じられます。タイミングが取りやすいというか、ダンシング時はどうしても『回す』より『踏み込む』になってしまうわけですが、デットポイントがスムーズに抜けてくれる感じです。
変速に関しては、アウター→インナーではチェン落ちが何度か発生して、チェンウォッチャーを付けて解決してます。インナー→アウターはシマノ純正と比べると落ちますが、普段乗っていて問題ないレベルだと思います。FDの調整はかなり気を遣いました。刃先からの距離、ブレードの角度等、色々試しましたが、一般的な調整でOKだと思います。自分の場合、カンパのレバーでデュラ78FDを引いていますが、シマノのレバーで引くともっと純正リングとの差は小さくなるかもしれません。
リング自体の剛性は十分ですし、ヘンに摩耗している部分も見当たりません。
純正リングも置いてますが、戻す気はないです。

2012/8/15  18:08

投稿者:slush

突然失礼いたします。ストロングライトオーバルチェーンリングを調べてい
たらお邪魔してしまいました。取付け後のインプレはいかがでしょうか?(
一通り追ったつもりですが・・記事を見逃していたらすいません。)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ