2012/10/21

1級山岳付きポタリング  ツーリング

約1月ぶりに走りました。

毎年、砥峰・峰山方面には数回登っていますが、今年はまだゼロ。
一回ぐらいは登っとかないと・・・と、砥峰行きに決定。
しかし、問題が・・・
@お盆に鳥取まで走って以来まともに走っていない。こんな状態で登れんか???
A本日は『砥峰高原ススキ祭り』。昨年、ススキ祭りの前週に登ったのですが、山頂付近は大渋滞。まともに走れるのか心配。

走り出したのは8時半。
走り出して10分で、やっぱり走れない事を実感。もうポタリングモード。

クリックすると元のサイズで表示します

いつも福崎までは国道312号をさけて、『銀の馬車道』を通ることが多いのですが、たしか、わぁぷさんのブログで、R312と播但道の間のルートを走った記事を思い出して、そこを通ってみることに。途中少々迷いながらも福崎通過。

市川町のコンビニで補給。この先、甘地から国道から離れるので、山を降りるまでコンビニはないのだ。
新野の水車。
クリックすると元のサイズで表示します

寺前駅を過ぎたあたりから車が多くなってきた。
クリックすると元のサイズで表示します

長谷ダムまでの登りはマイペース。
クリックすると元のサイズで表示します

村の中を避けるバイパス道路が開通してた。左に行けばバイパス。
クリックすると元のサイズで表示します

でも、川上小学校のまえにある最後の補給ポイントにいくために村の中の道を登る。
クリックすると元のサイズで表示します
ここから先、峰山高原のホテルリラクシアまで自販機はない。

水分補給後、本格的な登りが始まる。

心配していた通り、車がめちゃくちゃ多い。ひっきりなしに追い抜いていきます。
九十九折れの登りでは、カーブの外側が斜度が緩いんですが、普段このルートはほとんど車が通らないので、右に行ったり左に行ったり・・・・しかし今日は、ひたすら道路の左端を登る。

砥峰高原まであと1.5キロのあたりから、渋滞・・・車はのろのろと言うよりほとんど止まってます。山から下りてくる対向車もあるため、みんな左端いっぱいをトロトロ・・・なので、道路中央を登る。
ここからがしんどかった。車をどんどん追い抜いていくものだから、ドライバーから注目の的。見られていると思うとチンタラと走っていられない・・・・山頂まで走れないなりのフルパワー。

クリックすると元のサイズで表示します

ここで写真を一枚撮ろうと左足のクリートをは外そうとしたら、太腿がつりました。しばしバイクにまたがったまま耐える・・・・

すごい人出で、写真だけ撮って早々に出発。
クリックすると元のサイズで表示します

今日はお祭りと言うことで出店があった。
クリックすると元のサイズで表示します

砥峰の登りで足は完全に売り切れたので、チンタラ登って三叉路。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

真っすぐ行くと坂の辻峠の西側に出れるルートだが、一部未舗装。いつものように左に進んで峰山高原のホテルリラクシアを目指す。

それにしても今日は暖かいと言うか暑いぐらい。標高700m付近にいるはずだけど、半そで十分でした。
クリックすると元のサイズで表示します

山の上は10円高かった。
クリックすると元のサイズで表示します

リラクシアで水分補給後、一気に下る。下る途中で今日初めてロード乗りとすれ違う。5,6人だったか、中には見たことあるジャージの方も・・・

寺前まではほとんどペダルを回さなくても下れる。

福崎までは来た道を走る。

福崎からは『銀の馬車道』
クリックすると元のサイズで表示します

3時前には帰りつきました。

今日の感想・・・やっぱり乗らなきゃダメやね。8月からは月一回のペース。4000キロも怪しくなってきた。今年いっぱいは期待薄・・・













2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ