2018/7/16

ref.1019  ROLEX

クリックすると元のサイズで表示します

 このブログでも取上げたことの少ないリファレンス
 これまで興味があまり持てなかったリファレンス
 ref.6541の存在があまりにも大きくて、気持ちが向かなかった

 でも良く観ると、ref.1655の様に独特の中途半端なデザインが興味深い

クリックすると元のサイズで表示します

 特に刻みの細かいトラックの初期型ダイヤルは秀逸
 ref.1675MMの様に「OYSTER-PERPETUAL」とバー表示が入るタイプは初期型のポイント

 極初期型には夜光のないタイプもあるらしいが、希少性は高い 

クリックすると元のサイズで表示します

 中央に窪みのあるタイプのインナーケース
 後期になると形状が変わるので初期型のポイント

クリックすると元のサイズで表示します

 外周に段の付くタイプのリング
 後期になるとやはり形状が変わるので、これも初期型のポイントだね

 こうしてみると、ref.1019も侮れない
0

2018/7/10

ref.6263  ROLEX

クリックすると元のサイズで表示します

 溝なしプッシャー
 6263では、Mr.1ベゼルと双璧をなすレアなアイテム

 馴染みのお店の紹介でコレクターさんから譲って頂いた当時は溝なしプッシャーは珍しいという程度の認識しかなかった
 その頃は日ロレでメンテナンスが出来ました
 リューズは交換されましたが、防水保証が付かない条件でプッシャーは交換されませんでした
 緩い時代でしたね

 今では溝なしプッシャーの6263は貴重です
0

2018/7/8

ref.1675MM  ROLEX

クリックすると元のサイズで表示します

 先日、馴染みの書店の新刊コーナーを何気なく見ていて、この頃気になっている「老後」に惹かれ一冊の文庫本を購入しました
 老いて行く不安とお金、家族を描いた「老後の資金がありません」
 良くある話の様でも、やはり物語
 と言いつつも、読み進むと現実に投影した錯覚に陥る
 嫌ですね〜
 やっぱり

 読み終えると古本屋のオヤジのところに持って行くのが常ですが、この本は何年か後に読み直そうと思います
 そう、後悔しないように・・・

 後悔と言えば、そう
 ref.1675
 初めて手にしたのは確かマットダイヤルだったね
 今から思えば可笑しな時計でした
 どこのショップだったのかも思い出せない
 ヒラメケースでGMT針がラージの赤
 当時はネットもなく、クオリティーの定義もない
 某有名ショップでは、ref.6538に交換用として堂々と深度表記100m=330ftのダイヤルが付けられていた時代です
 田舎では同じリファレンスでサークル付ダイヤルとサークルのないダイヤルとの評価区別が認識されてなく、分針のロング・ショートなどは論外
 ダイヤルの綺麗さが大問題でした
 勿論、ブラウンやグラディエーション、スパイダーなんて数段下の評価だったと記憶しています
 当時は、GMTはSUBやEXに比べて全体的に評価が低かった
 ブラウンを含めて綺麗じゃないGMTは本当に安かった
 その頃、国内でミラー&ミニッツ・トラックを探すのは骨が折れたものです
 どうにかヒラメケースのミラーは入手出来ましたが、初めてのミニッツ・トラックは稚拙なネット環境を備えた頃でした
 しかもアメリカのショップから、コレクターが手放すとの俄か情報を信じて購入したのが画像の時計です
 それでも今から思えば、ブラウン・スパイダーですが深堀のベゼル・リングを備えた働き者に仕えて来た時計でしたね
 ベゼル・リングはペプシからディープ・オールドに交換しましたが、雰囲気はとても合っていてお気に入りの一本です

 何年か前には数枚のベゼル・リングと一緒に手放そうと思ったこともありましたが、今はref.6542と並べて楽しんでいます

 今日、家内と観た万引き家族みたいに、あれこれ想像させて呉れる時計です
 
0

2018/7/1

930  Car

クリックすると元のサイズで表示します

 32年を過ぎた930ですが、ドライブ感は衰えていない
 しかもこの形への愛着は増すばかり
 
 先月、車検を受けたので今日はエアコンの効き具合を確認です
 毎年、夏場は乗らないので半ば諦めてはいるのですが、それでも少しだけ期待して東名高速道路へゴー!

 「おやっ、涼しい風が出てるぞ!」
 「中々、良いじゃない」

 パーキングエリアに入って珈琲タイム
 今日も蒸し暑い
 20分程して車に戻る
 さて・・・

 「ん、効き具合が落ちたかな?」
 それでも車検前の送風機状態に比べれば、確実に涼しい風が出てる
 高速道路を降りて一般道を流す
 少し落ちた様だけど、効いてる

 車庫から出た時はボディーが日に当たってなかったので良く効いてた
 車検前はこの時点で既に送風機状態でしたからね(汗

 しばらく経っても効いてる様なら、今回充填ガスを替えた甲斐があったというものです
 空冷ポルシェ乗りの大いなる悩みですから
0

2018/6/23

ref.1016  ROLEX

クリックすると元のサイズで表示します

 実は、あまり気にしてなかったのですが
 R番の1016、パンチングギャラ付き
 3 million y
 来ましたね!

 いつの間にか1016も凄いことになってます(汗
 R番でこれですからL番のフルセットになると、どうなっちゃうのかな?

 例えば・・・

 ・ギャラ(パンチングじゃなく、日本ロレックスのギャラ) 
 ・公認クロノメーター証明書(ゴールドペーパーとグリーン冊子)
 ・ロレックスご愛用者各位ペーパー
 ・取扱説明書(日本ロレックスの冊子とイエローペーパー)
 ・カレンダー(1989-1990)
 ・グリーンホルダー
 ・日本ロレックスサービスセンターの営業所案内
 ・YOUR ROLEX OYSTER冊子
 ・ROLEX EXPLORER冊子
 ・アフターサービスのご案内冊子
 ・グリーンタグ
 ・レッドタグ
 ・1016/0シール付きBOX
 ・ブレスレット(78360、FF580)
 ・日本ロレックス修理履歴(INVOICE、修理明細書、領収証、国際サービス保証書)

 これに購入時の領収書が揃えば、もう何も言うことなしの無敵

 最終番も侮れない!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ