2016/4/23

ref.6538  ROLEX

クリックすると元のサイズで表示します

 1973年
 オリジナルを基本にしながら、余り目立たぬよう少しだけ味付けをして
 私なりのCSに仕立てる心算

 塗装が完了したので、ボディーの確認をして来ました
 艶のある深い色合いに引き込まれそう

 ドンガラ状態なので、フレームの形や強度を保つ工夫が分かる
 CSって、手間の掛かる丁寧な仕事をしてたのです
 こういうのを見ると、大事にしなきゃって思うね
 
 このホイールデザイン、良いでしょ
 
クリックすると元のサイズで表示します

 さて、このJBモデル
 ミラーのサービスダイヤルです
 これも大事にされて来たんですね
0

2016/4/19

ref.5513  ROLEX

クリックすると元のサイズで表示します

 今日は循環器の定期検診
 不整脈と高血圧症という突然の宣告を受け
 以来、煙草とグレープフルーツを絶ち、しかも塩と油という美味の元に気を遣い、薬の単位を厳守しつつ、旨いお酒をちょっぴり頂きながらの15年
 ところが心エコーで、ショックな症状が見つかって見舞った

 大動脈弁閉鎖不全症

 たしか左室肥大って、言われたことがあったね

 加齢、高血圧症、免疫不全・・・
 ドクターによれば、特に心配な状態ではないとのこと
 でもね、エコーの画像を見ながら「ここ、弁が閉まってないでしょ」って言われたらさ、患者は戸惑う訳ですよ
 もう、これからどうしよう
 フランク三浦みたいなパロディーじゃないから
 時計なんて全部売って、今のうちに何でもしちゃおって
 
 医療は進歩してるけどさ、症状の説明も進歩しなくちゃ
 で、その後に追加の説明があって、定期的に検査していくことで納得
 取りあえず、焦って色々としなくても良いらしい

 それはさて置き、
 地震の終息を願うばかりです
0

2016/4/16

ref.6542  

クリックすると元のサイズで表示します

 数か所にクラックは見られるものの、オリジナリティーを保ったベイクライトとベゼル
 クリスタルは交換されている様ですが、全体的に良い雰囲気です
 某サイトで見付けたこのref.6542、手数料を含めると$70,000を超えるプライスが付けれていますが、う〜ん、スイスリベットに交換すれば無敵かも・・・
 しかし、驚きの価格(汗)

クリックすると元のサイズで表示します

 こんな感じかな、と
0

2016/4/10

TRI-COMPAX  クロノグラフ

クリックすると元のサイズで表示します

 隣町の山裾にある禅寺は、この時期「花の寺」と呼ばれています
 桜とミツバツツジが山の斜面を覆い尽した景色は、もう唸るしかない絶景

クリックすると元のサイズで表示します

 薄紫色の小さな花を付けた華奢な白肌の木、こんな感じのミツバツツジがいっぱい!
 九十九折りの小坂を途中まで上がると枝が重なって、花のトンネルを歩く気分
 出店に寄って、みたらし団子と旨いお茶を頂く

 遠くに行かなくても、近くにこんな素敵なところがあるんだって家人談
 そう、今まで気付かなかっただけだね

 そうだ、今朝の新聞に「高遠の桜」が載ってたね
 来年は、河津と高遠の花をCSに乗って見に行こう!

クリックすると元のサイズで表示します

 こういう景色にはこれ、14KPGのトリコンパックス
 知ってます、月の窓ってナイトブルーの夜空に星と月が浮かんでます
 神秘的ですね
0

2016/4/9

ref.5513EX  ROLEX

クリックすると元のサイズで表示します

 60歳を前にして仕事への意欲、未だ衰えず
 50歳になったら現役を引退し、悠々自適、晴耕雨読の余生を過ごす
 と言っていた知人が、新社屋の内覧会を催した
 スタッフも順調に増え、この5年ほどの活躍を見ていると留まるどころかパワーアップしている
 100年先を見据えた会社作りに取り組んでいるという知人は、どうやら何かを見つけた様だ

 そうした気付きに対し敏感に反応できるのは、やはり才能かな
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ