2017/6/27

60&71 ブレス  ROLEX

クリックすると元のサイズで表示します

 修正をお願いしていた19mmブレスレットが仕上がって来ました
 FFのNo.60とNo.71は、ともに6262PN用のブレスです

クリックすると元のサイズで表示します

 No.71は多少開き気味だったコマを手持ちのモノと入れ替え、全体のバランスを調整して頂きました
 No.60は短かったので手持ちのコマを足し、全体のバランスを調整して頂いたところ、殆ど隙間のない状態を保っています
0

2017/6/26


クリックすると元のサイズで表示します

 オーディオのリニューアルを計画中
 街のオーディオショップに相談して、試聴しながらシンフォニーを基本にしたセットアップ

 まずスピーカーは、DALI 800Mk2とBowers&Wilkins CM10S2を候補に挙げ、好みの分かれるところですが、私はB&Wをチョイス

 次にアンプは、DENON 2500NE、marantz 14S1、TRIODE 88SERを候補に挙げ、真空管を使ってみたかったのでTRIODEをチョイス
 真空管は、旧西ドイツ製やアンティークの日本製、アメリカ製などに交換しても面白そうだね

 CDプレイヤーは、marantz 14S1をチョイス

 少々、古めかしいセットになったけど相性は良さそうですよ
 私としては、楽しみな空間が創れそうな気がします

 
0

2017/6/20

ref.1675MM  ROLEX

クリックすると元のサイズで表示します 

 素敵なGMTを見付けました!
 60年の1675MM
 まずは、チャームポイントから見てみましょう

クリックすると元のサイズで表示します

 多少のクラックはあるにしても、艶の深いMMとロングハンドは特筆モノでしょう
 小さなボタンの様なドットの雰囲気も良いですね、これがやはりGMTらしいデザインで私の好みです
 太字のカレンダーも、貴重です
 特に60年のモノに残されているのが良いですよね
 そして太字ベゼルとのコンビネーションは、もう信じられない組み合わせ
 しかも、初期タイプの深溝ベゼルですからね
 これらのパーツだけでも、今では探すのに苦労する

クリックすると元のサイズで表示します

 ケースの研磨痩せがウィークポイントとされているけど、そもそも道具として使われてきた時計なので、パテックとは扱われ方が違う。汗や擦れで刻まれたケースバックの笑窪は、この時計の勲章でしょう

 1675MM、正当な評価に近づいて来たのかな
0

2017/6/15

911  Car

クリックすると元のサイズで表示します

 気に入っていて時々、登場するこの画像

 さて、キーレスエントリーの調子が良くないので工場入りする911
 スピーカーの調子も芳しくない
 例によって、エアコンも効かない
 今年の夏は、ちょっとドライブしたいので
 この際、点検修理をすることに

 車の癖やシートポジションが分かって来ると、とても面白い911
 31回目の夏
0

2017/6/8

AMG E55  Car

クリックすると元のサイズで表示します

 ハンドルを切るとフロント足回りから、ギーッと気持ち悪い音がする
 あれこれパーツ交換してきたけものの、どうから今回はロアー・アームらしい
 先日、伊豆・箱根を旅してきたばかりなので、さほど心配してなかったけど・・・

 ところがMBのメカニック曰く「フロントのブレーキディスク・パットがかなり痩せてます。車の性能を考えると交換をお勧めします。」とのこと。「リアも、次回には交換した方が良い。」とのアドバイスがあり、この際、全てリフレッシュすることにしました

 このところのベンツは、デザインがどうしても気に入らなくて乗り換えを勧められても、選ぶことが出来ずにいます
 乗ってみれば、やはりそれなりの感覚はあるのですが、国産の中型車でも運転しているようで何となくベンツらしさがない
 フロントのデザインは、どの車種もコンピュータ・フェイスで詰まらない

 オールドベンツのレストアも考えましたがW211に愛着があって手放せないので、この秋には6回目の車検を受ける心算です

 その後は、気が向いたらG63かな
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ