2016/8/24

G 6×6  Car

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 SF映画に出てきそうな車両
 流石にこれは無理ですが、ゲレンデヴァーゲンには乗ってみたい
 そうなればやはり、G550かAMG55
 
0

2016/8/9

ref.1675  ROLEX

クリックすると元のサイズで表示します

 知人が難病と戦っています

 何十万人に一人のその病気には、治療薬はないそうです
 徐々に筋肉が萎え、やがて呼吸さえも機械に頼ることになる
 自分が何故、こんな病気に罹ったのかと自問する
 そんな日が続いたと話す知人の顔を見るのが辛い

 しかし、普段どおりに接することと彼の存在を共有すること
 それが私に出来ること

 さて、こんな凄いGMTを見付けました
 こうしたミュータント、突然変異体の評価が高まるのは興味深い
0

2016/7/21

ref.6536  ROLEX

クリックすると元のサイズで表示します

 廃屋化した年代物のマンション?
 それとも、ラピュタに登場するロボットのパーツ?

 これっ、黒部ダム建設当時に使われていたコンクリートバケットで
 その隣は、このバケットを吊り下げていたフック
 階段の脇に何気なく置かれている歴史の証人は、造形的にも興味深い

クリックすると元のサイズで表示します

 室堂から立山
 雲海の上を散歩する気分は、極上の吟醸酒にほろっとした気分かな
 肴は、ケーブルカーとロープウエイの駅員さん
 お弁当を販売する駅員さん、写真集を販売する駅員さん
 ご存知の方も、きっとおられますね 

クリックすると元のサイズで表示します

 山に向かって何を思ったか、堂々とクラシックサブを付上げる
 あれっ、ピントが合ってないや 

クリックすると元のサイズで表示します

 これっ、霧ケ峰まで下りてきてニッコウキスゲを堪能し
 一休みしてるところ・・・
0

2016/7/5

ref.6542  ROLEX

クリックすると元のサイズで表示します

 モノの価値って、難しいですね
 記憶や好み、デザイン、色といったその人の持つ内面的な感覚に因ったり
 モノの由来、地域性、時代といった要素が加わって
 個性の中にこそ、その人にとって唯一、存在するもの

 三河黒松と臥牛赤石、織部灯篭に玉龍の下草

 いったい、何を言ってるのか意味不明な文字が並ぶのですが、
 記憶を形にして残すのは、やはり難しい


 何を悩んでるかというと、父と母の面影をどういう形で残すかってことです

 
0

2016/7/2

ref.6542  ROLEX

クリックすると元のサイズで表示します

 何だかあっという間に6月が過ぎて、もう7月
 今年は、梅雨の鬱陶しさが優しいなと油断したところに暑さがやって来て
 汗の出方を学ぶ前に、体調を崩す
 首の回りや腋の下に出来た汗疹に天花粉を叩き
 扇風機の風に当たる

 ついこの前、庭で不如帰の鳴き声を聴き
 清々しさを感じたばかりなのに
 あ〜、卯の花垣の夏はどうしたのでしょうね

 スモールFのこのライン
 気分がスカッとします

クリックすると元のサイズで表示します

 それでも、7月になると楽しみがあります
 馴染みの農園がこの時期、美味しい巨峰を売り出すのです
 早速、いつもの如く初物を親戚や知人に送ったのですが、評判が良いのです
 それと、今年は桃の当たり年らしく、こちらも美味い
 勿論、地元の天伯西瓜も負けてはいない
 暑い夏は、やっぱり果物と手延べ素麺だね

 その暑さから、いつもの様に信州へ逃れるのですが
 知人のセレクトショップで、ちょっとお買物
 ご主人は可なりの趣味人で、今はアンティーク・ポスターの中でも特にエール・フランスのモノを中心に蒐集しておられ、お店にはいつも違ったポスターが数点掛けられていて、お話を伺うのがとても楽しい
 いつの間にか、小一時間ほど経って仕舞う
 アンティーク・ウォッチの話題になって、趣味人共通のコアな時間が心地よい
 
 ところで、ref.6542が凄いことになっていて、もう普段使いが怖いですね
 と言いながら、信州へは連れて行く心算です 
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ