2015/3/29

社会人としての自覚  

いよいよ日本選手権が近づいてきました。
今年は勝負の年になるためいつもより泳ぎ込んできましたが、和歌山に来て一番チームの状態は良くなってきています。
練習しているので当然速くなって当たり前なのですが中々上手くいかない事の方が多く、この2年間は社会人選手としての自覚を持てるように指導してきました。

当然ながら初めて社会人選手になる選手が多く居て、何のために泳いでいるのか各選手間でも考え方に差がありました。
金銭面でサポートを受けて泳いでいるのだから当然貢献することが一番ですが、根底に水泳が更に好きになる事も成長するには必要であり、考え方を成長出来ない選手は山口でコーチをした時と同じく泳ぐ事は辞めて仕事をした方が良いと伝えてきました。

私の考えはそんな事を全て理解した上で、今までと同じくただスポーツを行っているだけなので、精神的にも肉体的にもきつかったとしても、それを楽しみながら過ごしていきたいし、楽しめないと社会人ではやっていけないと思っています。

社会人になりよりスポーツの本当の意味での楽しさ(本質)を教えることがコーチングの基盤にあるので、和歌山に来て2年が経ちましたが、ようやく理想のチームになってきたと思っています。
あとは結果も大切なので、日本選手権で結果が出せるようにするだけです。
4



2015/4/26  21:41

投稿者:小島

こちらまでご連絡下さい。
kojima400im@gmail.com

2015/3/30  19:50

投稿者:永田

いつも拝見させていただいております。
競泳についてもっと勉強がしたく、
見学をさせていただきたいと思っております。
大変お忙しいと思いますが、可能でしょうか?

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ