2015/7/17

和歌山スイムチームのコーチとして  

和歌山国体がいよいよ近づいてきました。
右も左もわからないまま引っ越してきましたが、国体までいよいよ56日となりました。

同時に和歌山STを率いて2年が経ちました。
チームを成長させるためにコーチとして責任を持ちこれまでやってきました。

和歌山が目指すチームは、和歌山で住み、働き、そして強化するという考えで、その考えに共感したので山口での仕事を辞めて和歌山に来ました。
県庁、市役所、スイミングクラブ、総合型スポーツクラブと全選手職場は違えど、仕事の合間に練習しています。
仕事をしながら強化をするということは簡単ではないと思っていましたが、それが出来れば今後の国体強化に一石を投じれると思っていますし、若い指導者を雇用し地方を活性化することは国体にしか出来ないものだと思っています。

正直、まだまだ戦えるチーム力ではありませんが、必ず最高のレースが出来ると思っています。

USCでコーチングを学び、福岡大学、きらら山口と渡り歩き、自信を持って全てのチームを率いてきましたが、今回も最後まで責任を持ち求められる結果を出せるようにコーチングをしていきます。


息子達も大きくなったので、誇りを持って大会を見させられるように頑張りたいと思います!!
8



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ