2012/1/10 | 投稿者: kotomi0215

逆張りは経験と技術が身につくまでは損失の増大が心配だから、入門者は避けるほう
が無難です。
全てのテクニカル分析も弱点がありますから、1つのチャート分析だけで相場を予想するのは
難解です。
2つのチャート分析を組み合わせて予期するのが上手な活用法です。
また、FXのシステムトレードを利用すれば、複数のチャート分析を解析して取引することが可能です。

0

2012/1/3 | 投稿者: kotomi0215

複数の通貨での売買ができる外国為替証拠金取引は、ポートフォリオという考え方でFX市場が変動して
もリスクを回避できるようにしてくださいね。
FXのシステムトレードを部分的に取り入れるのも良いかもしれません。
外国為替証拠金取引というのは老若男女気安くに始める事ができ、小額元金で甚大な儲けをとれる
こともできますが、その裏には損失リスクもあることを忘れないで下さい。

0

2011/12/29 | 投稿者: kotomi0215

それから、大事なので理解しておいて欲しいのですが、カレンシーペアの特殊性として金利が上昇すばカレンシーペア
も上昇するという癖を持っています。
ポジションを決済した後にさらに為替市場が上がり続けた時、さらにリターンを得ることができたのに、と
悔やむことがありますが、
損失を出すよりは良かったと頭を切り替える事が大切です。
FXのシステムトレードの場合は、そういった感情に左右される必要はありません。

0

2011/12/28 | 投稿者: kotomi0215

逆張りは底値で買うタイミングをつかめば最も大きい収益の確率があるのが良い点です。
けど、予期が外れたときは大きな損失を被るリスクもあります。


逆張りは底値でエントリーする瞬間をつかめば最大のリターンの確率があるのが良い点です。
反対に、予期が外れたときは甚大な負けを被るリスクもあります。FXのシステムトレードも取り入れて、リスクの管理には細心の注意を払いましょう。

0

2011/12/26 | 投稿者: kotomi0215

いずれにせよ、自身に本当に向いている投資スタイルの確立は必要です。
また、FXのシステムトレードの場合でも、自身に向いているシステムを選ばなければなりません。

当たり前ですが、負けても生活に支障が無い資金でFXには投資しないと恐ろしいでしょう。
0




AutoPage最新お知らせ