中二病でも恋がしたい!第1回  

正直、今期のアニメに関してはとある事情の1作品を除いては全く期待していませんでしたよ。しかし、テレビの自動録画機能ってのは便利ですね。。。。(新)のマークが付いた番組を片っ端から録画してくれていましたよ。

期待していないからチェックしてないわけで、絵柄も大雑把なストーリーも制作会社すら知らない作品達。
そんな中でも特に危険な香りを醸し出していたタイトル「中二病でも恋がしたい!」。
もう痛さのあまり悲鳴を上げてしまうのではないかと。
モチーフが「中二病」患者でありしかも「恋」つまり恋愛劇とくればもう。
悶絶以外の未来がまるで想像できない。
第一に中二病患者は恋等しない!そんな欲求はどこかに忘れてきてしまった奴らだからこそ中二病が発症するわけで。。。。。つまり何に対して悶絶しそうだというのかというと、モチーフ選びに失敗した作者に対してだ。

具体的にどういう作品を想像していたかと言うと、『美術部系』と俺が勝手に呼んでいる作品群の様な痛々しくて読んでいられない様な作品ではないかと。

※美術部系とは
「美術部って変人は多いよね」という一般的な見解をベースにキャラクターを作るが、作者がその変な人である事を忘れて自分から観た変な人で埋め尽くした結果到底現実にあり得ないし笑えない、なんとなく絵が可愛いだけの駄作群。またはそれに類する作品群。

で、視聴した結果どうだったかと言うと。
ことのほか面白いじゃないか。
痛々しい中二病を卒業したはずの主人公の痛々しさが、中二病真っ最中のヒロインの痛々しさを完全に殺し切っているじゃぁありませんか。その余剰効果でヒロインがめちゃくちゃ可愛いじゃありませんか。

どうなるんでしょうこの先。楽しみですね。






0

 

BTOOOM!第1回  

今期(2012秋)はアニメが豊作ですね。収穫の秋と言った所でしょうか。
前期が不作も不作。からっきしと言っても過言ではない様に感じてしまう位今期は期待しています。

私事ですが、結婚しまして何となくアニメに対する情熱の処理の仕方に変化がありましたが、大分馴染んできた様に思います。

そこで本格的にアニメに向き合ってみようかということで、
まずは目についた所で『BTOOOM!』辺りから行ってみますか!

この作品の原作は、僕らが高校生の頃の名作同人誌「DRA(ダイバー・ラウンド・オートマティック)(ドラえもんパロディ)」でお馴染み”井上淳哉”こと”ジョーカー淳”ですね。
主人公の独白(OFF)のセリフ回しとかが、この同人誌に収録されている週休二日の学校に通う生徒の土曜の朝を描いた短編や、試験勉強をしようとするとつい部屋の掃除をしてしまう短編と全く同じ感じでいいですね。ノスタルジーです。






0

 

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ