鉄道コム

 

マル鉄コレクション館 更新情報  マル鉄コレクション館
マル鉄・鉄道写真館 

このブログの記事・写真を整理して資料化したブログです。
是非覗いてみてください。

鉄道コム




「マル鉄コレクション館」最近の記事情報

平成29年9月30日 アップ 懐かしい給食のお盆

平成29年11月3日 アップ 巣鴨郵便局:すがもんポスト

平成29年11月5日 アップ 11月のカマキリ

平成29年11月12日 アップ LEDの踏切(JR東日本)

平成29年11月21日 アップ お堀のイチョウ
13

2017/12/11  12:56

チックショー  
今日は鮫洲の現場。

乗り継ぎの品川駅で「湘南ライナー」が撮れると楽しみにしていたんですが、ギリギリのタイミングでホームを歩いていると、なんと185系が到着。時計を見たら2分も早着じゃないですか。
慌てて写真を撮ろうとするも、暗くてヘッドマークが映らない?と思ったら、なんかもう回転し始めてるし・・・。
せっかく朝に撮れるチャンスだったのに・・・
0

2017/12/2  23:37

2017/11/29 日野で中央線特急・快速  写真撮影
こんばんわ。

明日はいよいよ防災訓練ともちつき大会。町会行事も一段落。年末を迎えます。
なにをしゃべろうか、まだ考えていません。アドリブですかね。

時間が経ってしまいましたが、現場回りの話です。
水曜日は午前中が新宿で会議、午後が日野の現場でした。1日で2つの日程がぶつかってしまい、1日中外でした。
お昼休みの関係もあって、日野では1時間ほど余ってしまいます。
そんなこともあって、置き換えが近づいてきた中央特急が撮れるのも良いかな?と思ってました。


※撮影は、平成29年11月29日です。


クリックすると元のサイズで表示します
E233系 H49編成

日野駅の東京方から見る多摩川鉄橋方面の絵面が好き好きなんですよね。
ただ、ホーム端が結構狭くて幅がとれないために、下り列車が真正面になってしまうのが残念。
ここで「スーパーあずさ」を撮っておきたいと思っているのですが、2時間に1本なのでなかなかタイミングが合いません。


クリックすると元のサイズで表示します

前日の東村山もそうでしが、場所柄か自衛隊や米軍の飛行機が頻繁に通ります。
大きな機影が見えたので珍しいな・・・と思って写真を撮ってみたんですが、シルエットからするとC−1輸送機っぽいですね。


クリックすると元のサイズで表示します
E257系 特急「かいじ110号」& E233系 T39編成

ちょっと待っていると、通過列車の案内。残念ながら「スーパーあずさ」の裏時間でした。


クリックすると元のサイズで表示します
E257系 特急「かいじ109号」

どこか撮影できる場所がないかと線路沿いを移動。すると正面から怪しいヘッドライトが。なんとタンク車を編成した貨物列車でした。背の高い柵や草に阻まれ手も足も出ず。せっかくのチャンスを潰してしまいました。


クリックすると元のサイズで表示します
E257系 特急「あずさ16号」

結局、写真を撮れそうな場所がこの跨線橋くらい。沿線の柵が高くて、せっかくのアップダウンな地形が生かせません。
ここも目の細かいメッシュの柵なので、コンデジの細いレンズでもかなり厳しいです。置きピンも置き露出も厳しく、適正露出を掴むのが難しい。


クリックすると元のサイズで表示します
E351系 特急「スーパーあずさ19号」

仕事前最後のチャンスは「スーパーあずさ」。
しかし、障害物で意外と視界が悪く、近づいて来るのが良く分かりません。
慌てて構えてなんとか撮れたと思ったのですが、帰りの電車でモニタを確認したら、なんか変・・・全然ピンが来ていませんでした。金網メッシュに邪魔されてしまったかもしれません。

ここは周辺環境も時間も良くなかったかも。
女子大や小学校の近くで、カメラを持っていると限りなく怪しく映ります。架道橋上は歩道が非常に狭く、下校の小学生が次から次へと通るため、邪魔&怪しさで、落ち着いて構えられません。

やはりついでに撮るくらいなら、駅撮りの方が無難ですかね。

0

2017/11/30  23:19

2017/11/28 西武多摩湖線で新101系三昧  列車・車輌カタログ(私鉄)
こんばんわ。

このところ続けて現場仕事がありました。
1日目は池袋だったのですが、特にネタがなかったためにスルーです。

2日目は、朝から東村山へ行ったのですが、最寄が東村山駅ではなく、多摩湖線の武蔵大和駅でした。多摩湖線の国分寺〜萩山は、現場回りの時に結構な回数を乗っていますが、萩山より北は初乗車となります。色々と行く経路がありますが、乗り換えが少なく、時間もできるだけ短くということで、乗り換え不便ではありますが、久し振りに新小平〜青梅街道駅を歩きました。
結構距離があったイメージがありますが、久し振りに歩いたらそれほど長く感じませんでした。
青梅街道駅前の信号で引っ掛かったのですが、踏切が鳴り出したためにシグナルgreenとともにダッシュ!

なんとか間に合いました。


※撮影は、平成29年11月28日です。


クリックすると元のサイズで表示します
クハ1263

国分寺線では2000系ばかりになってしまった印象があったのですが、多摩湖線はまだ新101系が居たんですね。しかも白いの。


クリックすると元のサイズで表示します
クハ1263

せっかく飛び乗った電車は途中の萩山止まり・・・たった1駅で旅が終わってしまいました。


クリックすると元のサイズで表示します
クハ1260

反対ホームにもすぐに国分寺行きが到着。


クリックすると元のサイズで表示します

そしてやっと西武遊園地行きがきました。10分も待ちぼうけです。


クリックすると元のサイズで表示します

反対方向なのでガラ空きです。複線区間を快調に走行。途中でオールM編成とすれ違いました。黄色いのを見たのはこの時のみです。


クリックすると元のサイズで表示します
八坂〜武蔵大和間にて

10分も接続待ちをしたのに5分で武蔵大和駅に到着。
駅と地盤の高低差が大きいので、線路に近いところを探します。ここまで結構な勾配を登ってきているようでした。

本数が少ないので、線路沿いのランニングコース脇みたいなところで一服しながら時間調整。

しかし、この多摩湖線って変わってますね。
フツーは駅間が単線で駅が2線構造の行き違い可とあるのですが、多摩湖線は駅が1線で、走行区間が複線になっているところが多いようです。
そんなこともあって、最後の1チャンスに面白いシーンに遭遇することが出来ました。


クリックすると元のサイズで表示します

武蔵大和駅からの上り列車を待っていたのですが、踏切が鳴り出すと、なんと下り列車の接近を示しています。遠くからヘッドライトも見えてきてしまいました。
しかし、この先が直ぐに単線になってしまうので、当然にして信号は赤!
まさか、目の前で信号待ちされてしまったら、上り列車が撮れなくなってしまいます。

すると、あらかじめ注意信号で減速したのか、なかなか近寄ってきません。やはり、外方で余裕をもった距離を保っているようです。
そんなこともあって、このような上り列車の写真をなんとか無事に撮ることができました。


クリックすると元のサイズで表示します

振り返るとこんな状態です。
下り列車も既にゆっくりと動き出していますので、信号から200m近く離れて停まっていたかもしれません。


クリックすると元のサイズで表示します

そして下り列車が目の前を通過。
時計を見る限り、多分、上り列車が1分くらい遅れていたのではないですかね。
本来なら、信号待ちをせずに複線区間ですれ違えるように組まれていると思います。ある意味、初めての訪問で珍しいシーンが撮れたのかもしれません。


クリックすると元のサイズで表示します

そして帰り道です。
大手町まで食事を摂りながら戻らなくてはなりませんので、撮影に興じている時間はありません。
これは下り列車のシーンを撮ったもので、結局はこの電車が戻って来るまで待っていたような感じです。


クリックすると元のサイズで表示します
萩山駅にて 西武拝島線 20106 急行 西武新宿行き

上り列車は、拝島線も多摩湖線も共通の番線となり、階段の上り下りなく西武新宿行きに乗ることができます。しかも急行に接続できるようになっているのですかね。

この萩山駅は、拝島線と多摩湖線が複線同士で平面クロスする構造で、しかも上り線だけが共用する2面3線となっています。
この平面クロスによる交錯ロスをなくすため、多摩湖線が上下線で行き違いし、その反対時間に拝島線がうまく割り込んでくるような感じに見えました。もちろん、時間帯によっては違うのかもしれませんが、この無駄のない、そして乗継利便性にも配慮したダイヤ設定は、大手私鉄ならではの心意気と感心します。

もう1〜2週間くらい早ければ、もっと鮮やかな紅葉だったのではないかと思われ、景色の良いところだっただけにちょっと勿体ない気がしました。


1

2017/11/24  0:49

ベンツ 560SL(3代目)  
こんばんわ。

週の中ほどにある祝日は身体も心も休まって良いですね。
でも、午前中はかなり雨が降っていたので、何もやる気が起きず。勤労感謝にどっぷりとハマった自堕落な1日を過ごしてしまいました。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
平成29年8月23日 ベンツ 560SL(3代目)

お彼岸のお墓参りのときなので、もうかなり経ってしまいました。
帰り際に駐車場に停まっていたベンツに目が留まったのですが、なんとも懐かしいスタイリングの2シーター&カブリオレでした。

かなり昔のクルマだと思って調べましたたら、モデルチェンジから既に30年近く経っているようです。
ヘッドライトが丸型4灯であるのもちょっと違和感がありますが、資料を探してもちょっと見当たらないようで、レア感を掻き立てます。

実用性や金額、車体の大きさなどを考慮しても私の生活に必要とはなり得ないクルマなんですが、単純にドライブでは乗ってみたいクルマです。
それにしても非常にキレイに乗っておられるようで、オーナーのクルマ愛が伝わってきます。


にほんブログ村
1
タグ: ベンツ

2017/11/20  2:05

尾久の帰りに都電をちょこっと  列車・車輌カタログ(私鉄)
こんばんわ。

夕方、足が痛いのでマッサージ器を掛けながら横になっていたら、3時間も寝てしまいました。
寝られるのは良いのですが、そんなことをしているから月曜日に寝不足になる。不健康です。


尾久センターの公開から早くも1週間が経過。
町会のバス旅行が定員を超えたような話があったので、ここは喜んでキャンセル。久し振りになにもない土日だったんですが、結局は引きこもりになっただけ。
ネタもないので、尾久の帰りに寄った都電の写真でも。


※撮影は、平成29年11月11日です。


クリックすると元のサイズで表示します
7707

7000形が引退してからちょっと興味を失くしてしまった都電ですが、改造により生き残った7700形がいます。撮り始めて1本目に赤いヤツが来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
8902

この辺りはまだ撮ったことがなかったかもしれません。一応記録しておかないと。


クリックすると元のサイズで表示します
8504

この辺りも新しいとはいえ都電の中では中堅になってしまいましたね。

意外にも本数が少なく、あまり撮ることが出来ませんでした。
陽が短くなってきましたので、14時くらいでも結構厳しい季節になりました。


にほんブログ村
0
タグ: 都電

2017/11/16  22:45

尾久セ カヤ27「カシオペア」  ブルートレイン:機関車・客車
こんばんわ。

ちょっと間が空いてしまいましたが、ふれあい鉄道フェスティバル2017の番外編です。

今回は「カシオペア」が展示対象となったわけですが、編成を解体していなかったため、珍しく連結されたカヤ27が開放地域からは撮影できない状態になっていました。
殆どの人は後方から撮影する形で妥協していたと思います。

私は東北線から車窓を眺めていたので、電車内からなんとか撮れそうな感じが掴めてました。
なので、東武亀戸線方向へ撮影に行くなども考えていましたが、都電撮影がてら王子駅寄りの踏切へ行っていました。


※撮影は、平成29年11月11日です。


クリックすると元のサイズで表示します

見えるには見えたし、思ったよりも距離が近かったために300mmでも十分に捉えることできたのですが、右下に写っているコンクリート柱のようなもが結構クセモノで、カーブがキツイ写真になってしまうんですね。
しかも、会場から見えないためか、テールマークは取り付けられていません。


クリックすると元のサイズで表示します

コンデジでさらにアップで撮ってみましたが、せっかく足場が広いにもかかわらず、角度の選択の余地がありませんでした。

全然良い構図では撮れませんでしたが、地元で写真を撮り始めてからカヤ27を連結した「カシオペア」を捕捉したことがありませんので、これが初撮影となりました。
今の「カシオペア紀行」の運転頻度を考えてみても、検査等でカヤ27を連結する運転計画を立てるとはとても思えず、運転間際に電源車故障でも発生しない限り、実現は難しいものと思われます。

0

2017/11/13  1:17

尾久セ ふれあい鉄道フェスティバル2017(機関車編)   写真撮影
こんばんわ。

法事から帰ってきて疲れてしまい、アップが遅くなりました。

女房方のおばあちゃんの1周忌でしたが、結構大勢となり、結構賑やかでした。100歳を超える長寿でしたから、楽しく賑やかという感じでしたね。


尾久車両センターの続きで、今回は機関車編です。
いつもならこちらがメインかな?という感じのイベントですが、今回はジョイフルトレインのゲストが多かったため、地味目な感じ。


※撮影は、平成29年11月11日です。


クリックすると元のサイズで表示します
EF81139 「ゆうづる」

クリックすると元のサイズで表示します
EF81139 「夢空間」

毎度のEF81ですが、今回は元青森の139号機が初登場。地味な変更ですが、その意味は大きいかもしれません。


クリックすると元のサイズで表示します
DD51842 「はくつる」

クリックすると元のサイズで表示します
DD51842 「北斗星」

展示としては良く登場する842号機です。ヘッドマークの選択は在り来たりですが、現実性があるものとして仕方ありません。


クリックすると元のサイズで表示します
EF651102 「夢空間北東北」

クリックすると元のサイズで表示します
EF651102 「エルム」

常連のPFですが、1102号機って初めてですかね?
「夢空間」とか「エルム」を牽いたことってあるのかな?現役の頃は全然撮ったことがなかったので存じません。


クリックすると元のサイズで表示します
EF6437 「北陸」

クリックすると元のサイズで表示します
EF6437 「カシオペア」

0番代は初登場だと思います。
「北陸」は茶色になる前だと代走があったかもしれませんが、確かその頃ってヘッドマークはなかったように記憶しています。
「カシオペア紀行」では牽引実績のある37号機ですが、こちらもヘッドマークは取り付けられず。付けられるんだったら付ければいいのにね。


クリックすると元のサイズで表示します
EF8181 日章旗

こちらの転車台は相変わらずの81号機お召仕様。
お召客車が引退した今となっては、若い人たちにはウケが良いのでしょうか?現役を知っている年代からすると、あまり面白みを感じないのではないでしょうか?(個人の意見ですw)


クリックすると元のサイズで表示します
DE101571 & DE101751

いつもは展示外で見える場所に居てくれるDEたち。今回では正式に展示車として登場しました。
JR東日本としてはまだ原色・現役車ですが、JR貨物では最終検査により全滅が確定していますので、昭和を語るディーゼル機関車として、今後は益々貴重になる存在です。
それにしても、番号が紛らわしい!


尾久と言えば田端があり、機関車展示はフツーで当たり前でしたが、客車自体が風前の灯となった今、工事車両の変遷次第でも完全撤退する日がそれほど遠くないかもしれません。

ふれあい鉄道フェスティバル2017のレポは以上です。
番外編はあるのかな?

0

2017/11/12  2:07

尾久セ ふれあい鉄道フェスティバル2017(ジョイフルトレイン編)   写真撮影
こんばんわ。

尾久車両センター公開(ふれあい鉄道フェスティバル)の続きです。

JR発足30周年ということで、今回のフェスは結構気合いが入っているみたいです。
例年、ジョイフルトレインは1編成が選抜される感じでしたが、今回はなんと3編成も呼ばれています。なかなか地方に撮影に行く機会もありませんので、自分的にも貴重な機会となりました。


※撮影は、平成29年11月11日です。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

まずは新潟地区で活躍する40系気動車「越乃Shu*Kura」です。
ガラス張りの面積が大きいので、下からでも車内の様子が良く見えます。
こういう車両も乗って楽しみたいところですが、酒飲みではないので機会はなさそうです。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2編成目は小海線のジョイフルトレイン「HIGH RAIL1375」。
今年は町会の合宿で小海線の沿線に行ったのですが、自分の車ではなかったので自由が利かず、会うことができませんでした。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

3編成目は東北宮城地区で活躍する「POKĒMON with YOU トレイン」です。
3編成の中でも一番撮影機会のなさそうなシチュエーションです。
まあ、ピカチューは好きなんですけど、わざわざこれを撮りに行くことも乗りに行くこともなさそう。

いずれもついででもない限り撮影・乗車機会がなさそうで、記録出来てよかったです。

今回の展示では撮影用に仕切りがなかったり、見学用の乗降台が鬱陶しかったりとかありましたが、今までのように検修庫に編成を突っ込んだりせずに編成が見えるようにしてあり、レールスターなどの乗り物を排除したために撮影者の滞留や移動の遅滞がなかったため、かなりスムーズに撮りながらの異動ができました。

グリーンユニホームが多くてキレイな編成写真にはなりませんでしたが、あくまでも展示イベントという妥協を前提とすれば、今までの中でも一番良い展示方法だったように思います。

来年は記念イベントにはならなくなってしまいますが、今回はこれら3編成の登場のお蔭で、自分的にも結構楽しめました。

次は機関車編ですかね。
今日は法事があるので、夜のアップになると思います。


1

2017/11/11  19:25

尾久セ ふれあい鉄道フェスティバル2017(休憩車両編)  写真撮影
こんばんわ。

ずーっと毎週末はくたばってばかりなんですが、イベント参加も久し振りだし、近場であり、今回は出し物もなんか多いみたいなんで是非と、尾久車両センターの「ふれあい鉄道フェスティバル2017」に行ってきました。

予報では天気が悪そうでしたが、朝のうちに低気圧は通過してしまい、良い天気になりましたね。風は強いけど、日差しがあるとちょっと暑いくらい。なかなか良いコンディションでした。

早めだと混んでしまうと思い、ゆっくり目に家を出たら、尾久駅に着いたのはちょうど12時頃。しかし、すんごい行列で唖然。閉場までに見られるのだろうか?と思ったら、意外に進みが早く、20順くらいで入ることができました。


※撮影は、平成29年11月11日です。


クリックすると元のサイズで表示します

まずのお出迎えは12系客車。いつもは旧型客車なのですが、今回は12系。珍しいですね。
そして、少しずれて185系10連がおり、いずれも休憩車両として使用されていました。

ここ数年は地方からのお客様車両が検修庫に顔を突っ込んで展示されているのですが、今回は検修庫がシャットアウトでしたね。


クリックすると元のサイズで表示します

185系は「踊り子」表示でした。もう「あまぎ」とか入っていないのかな?
構内入換の際に使用したと思われる中間連結器を付けっ放しで珍しかったので撮っておきました。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

休憩車両ではありませんが、オハネフ2514が屋外展示されており、回転展示が行われました。
時間で5種類を表示させるとのことですが、私が訪問した時間は「夢空間」が表示されていました。

過去2回、暗い庫の中での回転展示はよろしくないと書いたことがありましたが、主催者側へ通じたのでしょうか?

いつものカヤ27は?
今回初展示となった「カシオペア」の青森方に連結されているのが電車から見えましたが、展示スペースからははみ出ており、せっかくのシチュエーションをじっくりと撮影することができませんでした。

次はジョイフルトレイン編に続く?


にほんブログ村
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ