鉄道コム

2009/1/23  0:31

181系「とき」 (総集編) クハ180  特急型電車(直流)
こんばんわ。

昨夜は早く帰ってきて少し余裕が出来ましたので、今日は画像枚数を多めにアップいたします。

過去ログでかなりの枚数をアップしてきた特急「とき」ですが、今日は未公開写真からクハ180を拾ってみました。

ご存知のように、クハ180は横軽通過用に連結器の開放装置を装備した車両で、クハ489-0番代車と同様に開放テコを常設していました。これは、補機となるEF63の双頭連結器にある自動連結器のナックルが固定式(一体)であるため、機関車側での開放作業が出来ないことによるものです。開放作業を特急列車側に求めたために出来上がったスタイルといえるでしょう。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和52年頃 上野駅にて


クリックすると元のサイズで表示します
昭和54年頃 蕨〜西川口間にて


クリックすると元のサイズで表示します
昭和56年頃 蕨駅にて


クリックすると元のサイズで表示します
昭和56年8月 蕨〜南浦和間にて


クリックすると元のサイズで表示します
昭和56年8月 蕨〜南浦和間にて

クリックすると元のサイズで表示します
撮影時期不明 蕨〜西川口間にて

写真を本格的に撮り始めた頃は、どうもこの車両があまり好きではなかったらしく、クハ180の写真が殆ど無い状態でした。したがって、文字マークのクハ180は上野駅で撮った1枚だけのようです。ロングスカート車への注目が強かった頃でしょう。

その後、全国に先駆けてボンネット車へイラストマークが入るようになり、181系のイメージを損ねることとなってしまいました。
この頃から特急列車の写真への写欲が薄らいでしまいましたが、それでも貴重となったクハ180は良く撮っていたようです。

クハ180は全て100番代に該当する形式で単一ですが、何故か−5のタイフォンだけは開閉式のカバーが付いていました。

181系「とき」をリンクしますので、過去記事を覗いてみてください。

ポチも忘れずにね! → にほんブログ村 鉄道ブログへ
3

2009/1/26  23:35

投稿者:キハ181つばさ
金太郎様
こういうゲテっぽい車両というのは大人になってからわかる味なんでしょうね。旧国やデッキ付き電機みたいに。蟻からN化されたときは迷わず買っちゃいました。

2009/1/26  0:47

投稿者:金太郎
連結器剥き出し、自連開放テコが厳つい感じで、151系から引き継がれたクハ181や新製のクハ181と違いクハ180はこだま型の流麗さは感じられませんね。
しかし、この頃は181系自体が貴重でしたでしょうし、ときにこれが使われたという事は記録としても価値があると思います。

2009/1/24  19:57

投稿者:キハ181つばさ
シービー様
最期の頃は予備車が無くなってきている中で、残っていたクハ180に出逢う機会は多かったようですね。でも、やはりこのイラストマークはネックになりました。
うちの近所は直線で望遠効果が望めないので、300mmを手にした辺りから南浦和に行くようになったみたいですね。昭和56年前後くらいが多いようです。

2009/1/24  18:50

投稿者:シービー
私もクハ180の「とき」は数枚しか撮ってないです。
撮ってあっても、絵入りの頃です。文字のみは、無いような。
蕨〜南浦和間でも、けっこう撮ってたんですね。

2009/1/23  22:20

投稿者:キハ181つばさ
line様
資料が埋もれてしまっていて見ることが出来なかったのですが、おそらく「あさま」「あずさ」の撤退で、状態の良い100番代を上越線に入れ、旧151を淘汰したのではないかと思います。
この手の特急形はフォルムが統一されているのが普通ですが、181系は線区や時代で様々な特徴がありましたので、かなり楽しかった形式かもしれません。
残念ながら、私は撮り出して間もなく「あさま」も「そよかぜ」もなくなっちゃいましたけど。

2009/1/23  18:04

投稿者:line
このタイプはやはり「あさま」から撤退した際に新潟に転属してきたのですかね。
私が撮ってた頃の「とき」にはあまり写ってないようです。折角のボンネットスタイルを壊してしまってるようで、私もあんまり好きにはなれなかったですな。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ