鉄道コム

2007/7/8  3:26

EF8195「北斗星1号」:下り1番列車  ブルートレイン:機関車・客車
またまたEF81ネタですが、話題のご提供がありましたので、札幌行き寝台特急「北斗星」の下り1番列車の写真をご覧いただきたいと思います。

青函トンネルの開通により、連絡船が廃止されるとともに、これに変わる渡道の手段として札幌行きの寝台特急「北斗星」が新設されました。
度重なる新幹線の開業により、寝台特急(といいますか、夜行列車全体)が斜陽となる中で、従来に無い豪華な設備を備えた特別列車のような特急の誕生に、鉄道ファンはおろか、社会全体がこの「北斗星」の登場に沸きました。

私も既に国鉄を退職し、土日休みの身でありましたので、記念すべき初日の写真を撮ろうと、友人とともに出かけました。

しかし、3月という時期で17時を過ぎてしまう時間、露出が足りるかどうか、賭けでした。

通過時刻が近づくと、辺りは刻々と暗くなってきた。撮れるのか・・・。
沿線は、鉄道ファンではない近所の住民たちで溢れかえる。話題性の大きさが伺える。
時間が迫るごとに露出を確認し、絞りは開放値のF1.9に。ISOは400。どのくらいの速度でくるのか、想像がつかない。それでもブラしたくなかったので、シャッタースピードを1/500にセット。(ここまでは実況風。)


クリックすると元のサイズで表示します
昭和63年3月13日 土呂〜東大宮間にて 下り1番列車「北斗星1号」

汽笛とともに迫ってきたのは、EF81の95号機レインボー塗装車でした。
その誇らしい姿に、緊張してシャッターを早めに切ってしまいました・・・。
明るさがかなりキツく感じたのですが、ネガフィルムでしたので、なんとか感容度がカバーしてくれたようです。記念の1発となりました。


take様からご質問のありました81号機の件ですが、調べましたところ、「北斗星」の運転に先駆けて3月4日に報道関係への公開運転が上野〜東大宮操で実施され、初めて「北斗星」のヘッドマークを付けて運転されたのがEF8181だったそうです。
2

2008/7/13  17:42

投稿者:キハ181つばさ
シービー様
この列車は世間一般でもスゴく話題になっていましたしね。確か土日だったので、夕方からコレだけの為に友人と撮影に行ったと思います。
記念にはなりましたが、逆にローズピンクの「北斗星」を撮っていないような気が・・・。

2008/7/13  17:14

投稿者:シービー
1番列車から撮影していたんですね。
自分は仕事していたのかわからないんですが、1番列車を見に行かなかったでした。
北斗星、上りでロイヤルを利用した事がありました。
○○旅行の帰りにでした。

2007/7/8  17:57

投稿者:キハ181つばさ
私は高校〜結婚前くらいまで「北海道マニア」でして、「北斗星」は結婚後も含めて4回ほど乗りました。いずれも上り列車で、行きは用事を済ますまで急がなきゃいけないという思いがあり、新幹線利用が多かったですね。帰りの16時間半は長いですが、その間ゆっくり身体を休め、シャワーも浴びて、上野に着いたら午後から出勤というパターンでした。
今から考えれば、あれだけ時間があったのですから、編成表くらい記録にとっておけば良かったなぁなんて思います。
新幹線が開業すると、「北斗星」も危ない予感がします。

2007/7/8  8:16

投稿者:take
おはようございます。
そうだったんですか、EF8181=北斗星のイメージはそれがあったんでしょうね。
わざわざ調べていただいたようでありがとうございます。
デビュー当時の北斗星はファンならずとも大きな話題になってましたね。特別仕様の豪華客車は専用の「星ガマ」に引かれ、エンブレムやグランシャリオのスタンドライトも誇らしげでした。まさに究極のブルートレインといった感じ。
最近はカシオペアの登場でやや地味になりましたが、4年前の家族旅行では敢えて札幌から16時間の旅は北斗星を選びました。子供たち(まだ可愛かった)も興奮でほとんど寝てなかったんですよ。
そのときはEF8186がアタマでした。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ