鉄道コム

2017/2/28  1:55

「カシオペア紀行」ほか結果的レア列車  写真撮影
こんばんわ。

昨日はまたもやお疲れ休みいただきました。
今週も町会役員会ありますが、イベントではないのでなんとか。

北海道から最後になってしまうかもしれない「カシオペア」。
ローピンだし撮るしかない。天気はくもりで露出不足。まあ仕方ないですが・・・


※撮影は、平成29年2月27日です。


クリックすると元のサイズで表示します
EF8181牽引 「カシオペア紀行」

くもりなのでどこからでもOKですが、先週は思いっ切り並走されたので上からにしました。
スピードが稼げないときはちょっとキツいんですが、タテ流しも考慮して。
結果、ちょっと遅れていたようで、並走湘南新宿ラインははるかに先に駆け抜けていきました。


クリックすると元のサイズで表示します
EH500−34 3086レ

「カシオペア紀行」がこの時間になってから抱き合わせで狙えるものの、一度も来なかった3086レ。昨日は初めて撮ることができました。
ヘッドライトが見え、車体が立ち上がってきたときは単機?と思ったのですがなんか土台が見える。しかし、一向にコンテナは見えず。
???

まさかですが、フル連結なのにコンテナは1個も載っかっていませんでした・・・今までこんな3086レは一度も見たことがありませんでした。脱線事故の影響でしょうか?


クリックすると元のサイズで表示します
EF652096牽引 2081レ

すぐさま移動して2081レを待つと、接近に気が付く前にヘッドライトが見えました。
アレ?3灯じゃない???
まさかのEF65が牽いてきました。事前にチェックしていなかったので驚き。
地元でPF撮ったのちょー久し振り。

混乱気味に引き上げると、またも怪しいヘッドライト。なんだと思ったら「やまどり」でした。
こちらは完全ノーマークで手も足も出ず。

短時間で効率よく撮影できましたが、こんなレアな列車ばかりと言うのも珍しすぎ。満足でした。



0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ