鉄道コム

2017/4/23  1:51

2017/04/22 EF81139牽引「カシオペア紀行」  写真撮影
こんばんわ。

異動後の仕事はほぼ順調と言えるのですが、やはりまだ環境や勤務時間の差に慣れていないためか、かなり疲れます。以前ほど残業は厳しくないのですが、内容が細かくなった分、ストレスも結構大きいように感じますね。
そんなこともあって、土日はグッタリマッタリしたいところですが、近所のおばあちゃんがなくなったということで、今日、お通夜の手伝いを頼まれています。仕事前日のお手伝いは思いっ切り疲れてしまいますが、町会役員として頼られるようになって来たということでしょう。いざという事態の時、知られているということが大事になりますから。


そんなことで、気になるテツネタとして「カシオペア紀行」が運転されるため、地元では数少ない機会としてこれだけは、と思っていました。
しかし、15:30過ぎてから思ったより早くから雨が降り出し、これは傘を差しながらか・・・という感じで気が重たくなりました。

※撮影は、平成29年4月22日です。


クリックすると元のサイズで表示します
485系 宴 回9852M

ラッキーなことに、傘を差すまでもないくらいに小降りになりました。
しかし、明るさはありません。ISO1600まで増感し、やっと1/500でどアンダーくらい。
現着が7分くらい前のギリギリ、構図と明るさを確認していると、背後から怪しい音。ノーマークな485系宴がやってきました。全然調べてませんでした。かなり久し振りに撮りました。


クリックすると元のサイズで表示します
EF81139牽引 「カシオペア紀行」

今回、悪条件でもパスしなかったのは、牽引機が139号機だったから。多分、青森(秋田)から田端にやってきて初めての「カシオペア」牽引だと思います。
「TRAIN SUITE四季島」が間もなく営業運転開始となりますので、当然「カシオペア」は格落ちとなるでしょうから、この後どのくらい139号機が牽引するか判りませんので、保険としてどうしても押さえておきたかったのです。

ビューで確認したよりかなりアンダーになってしまったので安定化してみましたが、条件が悪い割に、殆どブレずに写ってくれたので助かりました。

0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ