鉄道コム

2017/5/28  11:51

大宮鉄道ふれあいフェア2017(JR東・庫内編)  写真撮影
ちわ。

1日遅れになりましたが、「鉄道のまち大宮鉄道ふれあいフェア2017」の様子をご紹介いたします。

まず1回目は、JR東日本(大宮鉄道総合車両センター)の工場庫内編です。

※撮影は、平成29年5月27日です。


クリックすると元のサイズで表示します
入口ゲート

今年のテーマはJR発足30周年ですかね。早いもんです。
30歳以下の人は「国鉄」を知らない・・・


クリックすると元のサイズで表示します
クハ251−2

スーパービューが入場していました。今までで初めてかな?
かなり凸凹の補修をしているようですね。まだまだ使われそうです。


クリックすると元のサイズで表示します
モハ185−28

185系も引き続き検査中。///が意図的に消されているようで、胸騒ぎがします。


クリックすると元のサイズで表示します
クハ4061

E233系2000番代の京浜東北仕様車でも偽装したのかと思っちゃいましたw
小田急の電車がここに居るなんて、ほんっと、時代が変わりました。


クリックすると元のサイズで表示します
クモハ211−3015

今後見ることは無いであろう、湘南色の「信越線」。


クリックすると元のサイズで表示します
遊覧列車 はやぶさ号

メインの屋外展示に向かう途中。ちょうど「はやぶさ号」が停車中でした。

メイン展示の前に、昨年度やり損なった記念券発行に・・・

1

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ