鉄道コム

2018/1/13  16:34

2018/01/10 秋葉原駅で中央総武緩行線  その他電車
ちわ。

ネタがなかったので更新ができませんでしたが、先日、ちょっと必要なものがあって十数年振りに秋葉原のヨドバシに行ってきました。
本当に久し振りに建物に入ったのですが、とにかくフロアが広過ぎて、目的のものがどこにあるのかを探すのが大変。したがって、店員に場所とかを聞く回数も増えてしまうのですが、若い店員たちがとにかく不愛想
最近の若いヤツは・・・と言ってしまうのは年寄りの常ですが、年代的には新人の年齢ではなく、30歳前後の中堅の若者たち。身近の若いヤツは意外としっかりしている者が多く、その上の年代がこんな感じなのかな?

そんな気分の悪さもあったのですが、せっかく秋葉原で降りたので、今後の変貌が迫っている中央総武緩行線でもちょっと撮ってみるか・・・
今まで鉄道趣味を続けてきましたが、秋葉原駅で写真を撮ったことなんかなかったかもしれません。


※撮影は、平成30年1月10日、秋葉原駅にて。


クリックすると元のサイズで表示します
B42編成

クリックすると元のサイズで表示します
B42編成 6ドア

編成の中ほどに連結された6ドア車。多分、鉄道史上最後になる可能性が高い。
ラッシュ帯のために人の流れが多く、上下列車でカブりやすくもあるため、撮影は困難。空いている昼間の方が撮影しやすいですね。


クリックすると元のサイズで表示します
B37編成

上り列車はスペースがなくて撮影困難。


クリックすると元のサイズで表示します
A515編成


クリックすると元のサイズで表示します
B41編成


クリックすると元のサイズで表示します
B39編成


クリックすると元のサイズで表示します
B31編成

ラッシュ帯に入り、次から次へと列車は到着しますが、とにかくE231系ばかり。209系って少ないんですかね。


クリックすると元のサイズで表示します
C516編成

何本見送ったか、撮影開始から25分くらい経ってやっと209系が来ました。
その後ももう1本ずつ待ちましたが、結局209系はこの1本のみ。


クリックすると元のサイズで表示します

最後に6ドア車の乗降風景を撮ろうと思ったのですが、とにかく人の流れが凄くてなかなかシャッターが切れません。やっと切った頃にはドアは閉まりかけ、中途半端に。

画像も荒くなり、やはり昼間の方が良いですが、夜のラッシュの写真もあっても良いかと思いましたね。都会の電車風景ですから。


1

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ