2009/8/10

タイム風味のブランマンジェ、桃を添えて  フランス料理

>クリックすると元のサイズで表示します

牛乳を沸かしたところに、タイムをいれてフタをし、香りをうつしたものに、
サワークリーム、砂糖を入れて溶かし、
氷水でもどした板ゼラチンをいれて溶かし、
冷やして生クリーム、グランマルニエを入れて、
型に入れて冷やし固めます。

仕上げに桃の角切りと、フランボワーズをピュレにしたソースをかけて、ミントを添えました。



堺市泉北のフランス料理店 カウンターフレンチ レストランマヴィ
0

2009/5/8

そら豆のクリームスープ  料理

これは、ディナーコースのアミューズ(付き出し)にだしているものです。

バターで細かく切ったベーコンと皮を剥いたそら豆を弱火で炒め
鶏の首ずるを6時間煮込んで作っただし汁を入れて軽く煮込み、
ミキサーにかけて、シノワで漉します。
それを鍋に入れて、生クリーム、バター、牛乳、塩コショウで味を調節して
バーミックスで泡立てました。



堺市泉北のフランス料理店 カウンターフレンチ レストランマヴィ
0

2008/7/26

海老のポワレ、レンズ豆のサラダを添えて  料理

生で食べられる海老を、強火で一気に焼き、ブランデーでフランベして、
中央は生の状態で仕上げました。

ソースは頭を取った海老を細かく切り、オリーブオイルでしっかり焼き
水、オリーブオイルで焼いた香味野菜(玉ねぎ、にんじん、セロリ、ニンニク)
トマトペースト、黒コショウ、白こしょう、アニス、フェンネル、コリアンダー
をいれ2時間ほど煮込み、ザルでプレスするように漉し、1/2ほどに煮つめて
仕上げにバターで濃度をつけたものです。

レンズ豆は細かく切ったベーコンをきれいな色が付くまで、弱火で焼き
レンズ豆と、鶏の首ずるを6時間ほど煮込んでとった鶏のブイヨンを入れ、
軟らかくなるまで火を入れました。

サラダはエシャロットを入れたドレッシングで味付けました。



堺市泉北のフランス料理店 カウンターフレンチ レストランマヴィ
0

2008/2/23

フランス産 フォワグラのポワレ、リンゴのキャラメリゼを添えて  フランス料理

クリックすると元のサイズで表示します

これはディナーコースの前菜にだしているものです。

フランス産のフォワグラを1.5cmぐらいの厚さに切り、フライパンで焼きました。
リンゴは、色づけるようにバターで焼き、砂糖を振り掛けてキャラメリゼして、鴨のだし汁のソースとあわせました。
ソースはフランス産のオレンジ風味のハチミツとシードル酒酢をあわせたものです。
付け合わせで、サラダを添えました。

堺市泉北のフランス料理店 カウンターフレンチ レストランマヴィ
0

2007/11/8

シャブリ セリエドラサノリエール 2005  フランス料理

クリックすると元のサイズで表示します
これはボトルでだしているもので、産地がブルゴーニュ地方の北部にある、シャブリです。作り手は、ブルゴーニュのネゴシアン(酒商)としても有名な、ルイ・ジャドです。
グレープフルーツ等の新鮮な柑橘系の果物や白い花を思わせる香りを入り混ぜた、さまざまな香りを感じることができます。

堺市泉北のフランス料理店 カウンターフレンチ レストランマヴィ
0
タグ: ワイン



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ