MY Favorite Things

私の好きな物やイベントや考え方など
 季節や時に応じて ご紹介しますね。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:光代
geoffrey1979さま
あっはっは!!
「ガードマンかき分けて最前列に猛ダッシュ!
しかし残念、SPに両脇捕まえられて
座席に引きずり戻されました。」
思わず吹いてしまいました。
良いですね〜〜、中々無茶をしていたのですね。

私もgeoffrey1979さんの刺激を受けて 昔のロックを色々思い出しました。
音楽的には 良い時代に青春を迎えていたなあと思います。世界が変わっていく実感がありました。
だから、社会はもう少し希望に満ちていました。
「ひょっとしたら・・・・」と言う希望ですが。
その「やりきれない思い」をロックが代弁してくれていた気がします。

やっぱり、やっぱり、諦めずにコツコツ「Love&Peace」を生きて行こうと思っている所です!!
投稿者:geoffrey1979
光代様

お返事ありがとうございます。
私は1960年生まれの、結構いい歳した
オバハンでございます。

4つ年上の姉がギターと格闘していた
影響で、姉が買っていた音楽雑誌を見て
私も海外のロックやポップスを聴くようになり
ました。

音楽の系統は節操がなく、プログレから
80S、テクノ、パンク等、自分が「面白いな」
と思った曲は何でも聴いていました。
クラシックはイーヴォ・ポゴレリッチの
大胆不敵なアレンジのピアノにどっぷり
はまってました。

当時の私のお小遣いは3000円。
毎月1枚LPレコードを買うのが精一杯。

今みたいにYOU TUBE なんて無かったから、
もう必死でレコードの溝が擦り切れるんじゃ
ないか、って思う位毎日聴いていたのを
思い出します。

どちらかと言うと、イギリスの音楽の方が
好きでした。

追っかけていたのはイエスと、エイジアです。
正しく言うと、このバンドのキーボードの
ジェフさんの追っかけをしていました。
今でも追っかけてますよ〜。
強引に私のメールアドレスを教えたら、
たまに「ソロCD買って」とか、
「全米ツアーするから来て」なんて無茶な
メッセージが届きます。

あと、ニューロマンティック旋風、なんて
ムーブメントもございましたね。
私が大学生の頃です。
学生時代は家庭教師のバイトをしていたので
かなりリッチな音楽生活をしてました。

みんながデュランデュランに血道をあげて
いた時、私はスパンダー・バレエの追っかけ
しておりました。
建て直す前のフェスティバルホールで
7列目の席でしたが、いざライブが始まると
ガードマンかき分けて最前列に猛ダッシュ!
しかし残念、SPに両脇捕まえられて
座席に引きずり戻されました。

今思えば結構無茶やってましたわ。

翌日お風呂に入ると青あざがアッチコッチに
出来ててびっくりでした。

他にもトレバー・ホーン関連は全部制覇しました。
ああ、ほんとにお目に掛かってお話伺いたいです。

私もなんだか嬉しくなってきました。




投稿者:光代
geoffrey1979さま
何と懐かしい!! スージー・クアトロですか〜〜。
良いですねえ。
今,YouTubeでCan the canを聞いています。

追っかけって一体どんなミュージシャンなのでしょう?
geoffrey1979さんは私よりお若そうなので 好きなミュージシャンも少しずれているかもしれません。
私の自慢は ボブ・マーレイが来た時に、メチャクチャ頑張って前から2列目の真ん中のお席を取って聞けた事です。
汗が飛んでくるかと思いました。かっこ良かった〜〜。

わあ、でも できるならお会いしてこう言うおしゃべりで盛り上がりたいです。

おかげで色々なミュージシャンの事を思い出し、ワクワクしてきました!!
投稿者:geoffrey1979
光代様

レッドツェッペリン。
もうこれは懐かしいというよりも
私の中では、「定番」です。
同じ曲が好きでおられてちょっと嬉しいです。

私は、スージー・クアトロになりたくて?
ベースを弾きましたが、挫折し、その代わりに
彼女の歌う歌詞から、余計な意味ばかりの
学校では決して教えてくれない単語
ばっかり覚えて遊んでました。
お蔭様で今もスラングはどんとかかってこい
状態です。

中学時代、東芝EMI学閥の
慶応大学経済学部に入って、
彼女のレコードを販売している
会社に入社して、洋楽部門営業部で
働くんだ、って本気で計画してました。

残念ながら脳みその都合で、慶応は無理
でしたが、外大に入って、好きなミュージシャン
の追っかけをして遊んでました。

今ほどガードが厳しくなかったので、
結構直接会うことが出来た楽しい時代
でした。

レールシェルフのご紹介

私たちの会社で 今一番見て頂きたいものはレールシェルフ。

四万十ヒノキ


アルミ


ガラス
http://q-ho.com/

建築家・インテリア関係の方・内装業者さん・小売りのショップさんなど プロの皆様。
様々な特注も致します。
お問い合わせはこちらまで!

新製品

久宝の社長が3Dプリンターを作ってしまいました!!            「Qholia」です。 ここに至る七転八倒物語りもありますよ。 「週刊? 3Dプリンター活用記録」      

イベント案内

♬〜♪ ライブ案内 ♬〜♪


時:7月12日(水曜日) 20時から
所:グラバー邸(http://glover-jazz.com/)谷町5丁目交差点南西角のビルの9階です。
ギター:塩本彰
ベース:荒玉哲郎
いつも聞きに行くばかりだったグラバー邸で、ライブをする事になりました。リラックスして聞きにいける所としてライブをしないでいたのですが、今年は何でもチャレンジ!ですのでね。
塩本さんも荒玉さんも何度もライブにお付き合い頂いていますがこのDUOは初めて。
ライブが決まったトタン、凄く嬉しくなりワクワクしています。一番の目標は「自由になる事」かな?
何でも来いの手練のお二人からどんな音が出てくるんでしょうね



時:8月31日(金曜日)
所:心斎橋 コンテ・ローゼ
ピアノ:大塚善章
ベース:時安吉宏
決まりました〜〜! 大塚さんから「今度はベースとやろうか」との提案が有りました。で、今回は時安さんと上手くスケジュールが合いましたよ。時安さんは私がジャズに出会って初めて聴いたライブでベースを弾いていらっしゃいました。その様子が余りにも楽しそうで、ジャズというのはこんなに人を楽しくさせるんだ〜〜と思ったものです。それ以来時安さんが大好き!久々にご一緒できるので本当に楽しみです。そして大塚さんとのコラボでお二人からどんなハーモニーが出てくるか楽しみでなりません。

カレンダー

2017年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

過去ログ

QRコード

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ