2016/11/28

花の寺巡り、結願です!  お出かけ

クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します


今年の花の寺巡りも、いよいよ最終日です。
満願を迎える方が多くて、わが夫も25ヶ寺全てを参拝し、
この日で満願となりました。


朝からあいにくの雨。 
それも一日降りしきる中での参拝でした。
今まで晴れ男が自慢だった添乗員さんも、
さすがに諦め顔。
私も5年くらい花の寺巡りに参加していますが、
これほど雨が降り続いたのは珍しいですね。
皆さん満願を目指して、気合いが入っていました!


まずは、第12番 「久安寺」へ。
いつもはあじさいの咲く頃に訪れていましたが、
この時期に来てよかった!と思いました。


クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します


近畿の紅葉の穴場(?)と言っても、いいのでは
ないでしょうか!
前日からの雨模様で、落葉は覚悟していました。
ところが行ってみると、まだまだ紅葉は残っていました。
最盛期にはさぞかし見事だったことと思われます。


クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します


虚空園のバン字(こころ)池の辺りでは、紅葉が今も
彩り鮮やかでした!
ゆっくりと散策出来たら、どんなに気持ちいいでしょうか。


クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します


85歳になられるご住職の説法は、いつも熱心なあまり
時間をオーバーし、集合時間が遅れたりして。
今日は時間を気にされ、ちょっと短かめだったかな〜。
おかげで存分に境内を散策出来ました。



 
篠山で昼食を摂り、いよいよ最終の地「高源寺」に。
雨のほうはますます酷くなる一方でしたが…


クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します


説法をして頂く本堂へは、急勾配の石段が150段ほど。
雨は降るし、最後に来て厳しい「修行」が、
待っていたなんて〜!
でも以前ほど苦にならず、階段を登り切ることが
出来ました。


クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します


高源寺のご住職は昨日退院されたばかり。
清掃中に足を骨折して手術入院となり、まだ
リハビリ中だそうです。
この説法のために、退院を早めてくださったとかで、
ありがたいことです!
どうぞお大事になさってくださいね。


高源寺といえば、「天目カエデ」が有名です。
中国から持ち帰ったもので、葉が小ぶりで
切れ込みが深いのだそう。
今年は紅葉が早く、色づきもキレイだった!
と、聴きました。


現在は落葉してしまっていて残念ですが、ご住職も
入院先で様子を知ったのだとか。
「主が居ない方がよかったのかな〜」と、苦笑されて
いましたが。
私たちも綺麗な紅葉を見られなかったけれど、
満願を迎えたことで充実感はありました。


クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します


明るいうちの下山となり、清々しい気持ちでいっぱい!
今年も最後までやり遂げたなという達成感も。
満願の記念品も頂きましたよ♪


クリックすると元のサイズで表示します


こちらは、主人が花の寺霊場会から記念品として
頂戴した色紙。
とてもおめでたい言葉なので嬉しかったですね〜。
また何より喜ばしいのは、喧嘩しながらも夫婦一緒に
参拝出来たことでしょうか。
これからも頑張りましょうっと!



2016/11/22

奥びわ湖・もみじの回廊へ  お出かけ

クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します


京都の紅葉も素晴らしいけれど、滋賀県の紅葉も
実に見事です!
バスツアーで奥びわ湖まで出かけてきました。


紅葉狩りに滋賀へ何度か訪れましたが、今回の場所は
全てが初めてで、息を呑む美しさに感動ものでした〜!!


クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します


◆ 「メタセコイアの並木」
マキノピックランドからマキノ高原へと向かう道路、
およそ2、5キロに500本のメタセコイアの木が
植えられています。
滋賀県では紅葉の時期、特に人気のあるスポット!
まるで映画の中にでもいるような感じです♪


クリックすると元のサイズで表示します


奥びわ湖パークウェイから眺める風景。
びわ湖に浮かぶ竹生島、晴れていたらさぞかし
鮮明でステキだったでしょうね。


クリックすると元のサイズで表示します


ランチの後に、湖のほとりを散策。
穏やかなひとときを過ごせました。



◆ 「鶏足寺」(旧飯福寺)

奈良時代、行基により開かれ一旦荒廃するも、
最澄によって再興された。


クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します


現在は廃寺となっていて、地域の方々の手により管理されて
いるのだそうです。
苔むした石垣に、境内を埋めつくす200本のもみじの木。
舞い落ちた紅葉が作る赤いじゅうたんは見事そのもの!
地元の方にお聴きすると、今年は雨が多くて色づきは
もうひとつだと言われましたが、充分キレイでした。


◆ 彦根城 「玄宮園」 ライトアップ

天下の名城のひとつ、彦根城。
井伊直継、直孝により、20年の歳月をかけて建設された。
月明かりに浮かぶ姿の美しいこと!


クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します











クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します








彦根城の天守、内堀の石垣、木々の紅葉が照らし出され、
息を呑むような美しさにうっとり。
久々に友人と行った旅先で、いちばん感動したような。
これからも以前のように、年に一度くらいは一緒に
出かけたいなと思いました。 



2016/11/7

色づきはじめて   お出かけ

クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します


あっという間に11月に入りました!
行楽のシーズンですね。
今年の紅葉の色づき具合はどんなでしょうか。


期待を抱きながら、丹波から丹後、近江へと
出かけてきました。
やっぱり暑い日が長く続いた影響で、紅葉の見頃は
遅くなるとか、色づきも余りキレイではなさそう。
「関西花の寺巡り」で、今回も3ヶ寺を参拝することに。


先ずは丹波のカラス寺と呼ばれる、 「楞厳寺」へ
もう5巡目となりますから、ちゃんと、(りょうごんじ)
と読めますよ。


クリックすると元のサイズで表示します


庫裏の襖には、長井一禾画伯の描くカラスの絵が。
巣立ちをしたカラスが親に恩返しをするという、
春、夏、秋、冬、四季のカラスを描いたもの。
様々なカラスが愛情深く描写されています。
今のカラスはというと、よいイメージは
浮かばないのですが…(^^;)


クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します


本堂のほうへ上り、天井絵を拝見。
こちらも素晴らしいです!!


続いて、京都・舞鶴市の「金剛院」を参拝!


クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します


いちばん最初に金剛院を訪れた時、
本堂に上がる階段から振り返って見た三重塔が、
紅葉に映えて美しかったこと!
鮮明に覚えています。
今年の紅葉はまだまだこれからですね。


本堂への階段は105段で傾斜がきつく、はじめの頃は
ふらふらになったものでしたが。
だいぶ慣れてきたのか、今日はそれほどでも。


クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します


この日はライトアップもあるのだとか。
いちど見てみたかったなぁ〜! 
ツアーなので、単独行動はダメですよね。


最後は、滋賀県・朽木の「興聖寺」です!


クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します


朽木の朝晩はかなり冷え込むらしい。
本堂にはもうストーブが入っていて、そのストーブの
真横でご住職の説法を聴かせていただきました。
とても暖かかったです!
旧秀隣寺庭園と老椿が有名ですね。


と、いう花の寺巡りでしたが、今回はその他にも
お食事が楽しみ〜♪
ちょうどこの日、丹波ではカニ漁の解禁日!
丹波の和食処 「由良川」にて、“秋の味わいご膳”をいただく。


クリックすると元のサイズで表示します


さっそくズワイガニが出て来ました!
舞鶴が発祥の地の肉じゃが、それに松茸の土瓶蒸し、
松茸ご飯、猪鍋、ふぐのから揚げ、等々。


クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します


カニを食べている時は、さすがに皆さんお静かでした!
全部食べ終えるのに時間が足りないくらい。
紅葉はあまり楽しめなかったけれど、秋の味覚を充分
満喫できたツアーでした。


今月末にもう一度、花の寺巡りをいたします。
それで今年は最後の参拝になるかと。
風邪を引かないよう、体調に気をつけたいと思います!



2016/10/23

伊勢志摩の旅  お出かけ

クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します


サミット開催の舞台となった「伊勢志摩」を旅してきました。
それも急な思いつきから。 ホテルに予約を入れたのが
旅行の前日という慌ただしさ


賢島へは近鉄電車を利用。
普段は近鉄に乗る機会がなくて、乗り場を間違えたり、
ドタバタ続きでしたが。(^^;)


クリックすると元のサイズで表示します


何とか賢島に到着。 昼食を済ませ英虞湾遊覧を
楽しもうとしていた矢先でした。
出張で関西に来ている次男から、LINEで
「地震だー!」  と、メールが入ったのです。


えっ、関西で地震が起きたの?
震源地はどこ?


携帯のニュース検索で、震源地は鳥取 「震度6」 
だと分かりました!
広島に住む長男のお嫁さんからも、
「広島も結構揺れて、震度4です!」と連絡があった。
こちら伊勢志摩では全く揺れはなく、家族の無事を確認
出来て、ようやくひと安心。


クリックすると元のサイズで表示します


気を取り直して、「賢島エスパーニャクルーズ」へ!
エスペランサ号に乗り英虞湾を周遊。
サミットの会場となったホテルも見えてきました。


クリックすると元のサイズで表示します


あ〜、ここでしたね!
首脳陣が会議、食事、集合写真を撮ったりしていたのは。
私たちが宿泊するホテルからも近い距離にあります。


クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します


こちらが私たちが泊まったホテルで、南欧をイメージした
海辺のリゾートホテルです!
といっても、実際には南欧へ行ったことないのですが。(^^;)
部屋のテラスからも美しい英虞湾が眺められます。  


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


食事は外で摂ることにしました。
海の幸がいっぱい!! 
エビフライの大きさにもビックリ。


クリックすると元のサイズで表示します


牡蠣もドーンとこんなに! うふっ
ちょっと食べ過ぎかしらね。


日は替わりまして、“お伊勢さん参り”です〜♪
先ずは外宮(産業と衣食住の神様)から参拝!


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


外宮は左側通行ですね。
正宮から多賀宮、土宮、風宮へとお参り。
もちろん御朱印もいただきました。


クリックすると元のサイズで表示します


外宮参拝後の昼食ということで、「伊勢うどん」を。
極太の麺に黒褐色のたれ、普段食べている、
コシのある讃岐うどんとは全く違って、ふんわりと
した食感に驚きました。


続いて内宮へ、外宮からはバスに乗り移動します。


クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します


内宮(あらゆる生命を育む神様)は、左側通行。
手水舎では心身を清めましょうね!


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


正宮から荒祭宮、風日祈宮の順に参拝。
すっきりとして、身も心も軽くなったような
感じがしました。


伊勢神宮へは数十年前に、職場の先輩と参宮しました。
正宮前で一緒に記念写真を撮り、先輩からは
「早くお嫁に行きなさいよ!」
って、言われましたわ。


クリックすると元のサイズで表示します


で、今回は、主人と一緒に参拝しています。
あっ、手のモデルは私たちではありませんから〜!
念のため。


クリックすると元のサイズで表示します


おかげ横丁の赤福本店で、休憩することに。
伊勢名物の赤福餅をいただいた時、
あ〜、お伊勢さんへ来たんだなと実感します。
2個ぺろっと平らげましたよ。
店内のかまどから立ち上がる湯気に、ふっと
心惹かれてしまいますよね。


無事に両宮参拝も終え、そろそろ帰ることに
いたしましょう
今日のシメは大阪に戻って、鶴橋で焼き肉を。
と、何処へ行っても食欲旺盛な私たちでした。


最後までご覧いただきまして、
      ありがとうございました!



2016/10/20

やっと 月下美人が咲きました!  写真

クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します


わが家にも漸くのことで、月下美人が咲きました。
今も芳醇な香りが漂っています。
いやぁ〜、ホントに美人さんですね!!


実はこの月下美人、借り物なのです。
挿し木を頂いて、もう5年以上にもなるのに、花はもちろん
つぼみすら咲かせることが出来なくて…(^^;)
気の毒に思ったのでしょう、知人が開花直前の月下美人を
貸してくださったという訳でして。


さて、わが家にやって来たこの美人さん、今か今かと
待ちわびているのに、じらされました〜


クリックすると元のサイズで表示します


4日目の朝方に、先の方が少し開いてきたような。
今夜には、開花するのかと期待が持てますね。


クリックすると元のサイズで表示します


夕方6時過ぎ、だいぶ開いてきましたよ〜!
ちょうど帰宅した主人と一緒に開花を見守りながら、
撮影の準備を始めることに。


クリックすると元のサイズで表示します


バックに黒の傘を置いたり、葉っぱを選択バサミで抑えたり。
懐中電灯を当てて、花びらを浮き立たせたりと、四苦八苦。
近所の人も呼んでの撮影会(?)でした。


クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します


月下美人を目の当たりにしたのは初めてで、感動しました!
来年こそは、わが家も咲かせたいなと思います。
1日遅れだけど、長男の所にも誕生日祝いとして、
この花の写真をメールで送りました。
匂いも一緒に届けられたら、よかったのだけど。





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ