2018/7/13

青空は戻ったけれど  雑感

クリックすると元のサイズで表示します


西日本各地を襲った豪雨から1週間が過ぎました。
この豪雨で亡くなられた方は既に200人を超え、
行方不明者も数十人に及ぶそうです。
広島や愛媛ではまだ孤立状態にあるとか。


漸く天候は落ち着いてきたけれど、いっこうに
心の中は晴れません!
まるで悪夢を見ていたかのようでした。


クリックすると元のサイズで表示します


今は穏やかに流れている武庫川も、大雨の日は
こんな状態でした。


クリックすると元のサイズで表示します


水量が増し濁流がゴオー、ゴオーと音を立てて流れ行く
さまは不気味でした。
この先どうなるのかな〜って…


1週間が過ぎた今は、また元通り普通の生活が
始まっています。
でも出来ることなら、あの豪雨の前の日に戻りたい!
と、痛切に思います。


最初に、佐賀、長崎に大雨特別警報が出た日のこと。
訃報が入り、長崎へ行こうにも新幹線も特急も、
始発から動いていません。
飛行機、フェリーで行くことは出来ても、高速道路などが
寸断されており、長崎まで辿り着けそうになくて…


広島に住む息子たちは、1日前に車での移動だったので、
長崎入り出来たのだとか。
残念だけど、私たちはだいじな方とのお別れも
諦めざるを得なかったんです!


クリックすると元のサイズで表示します


長崎にいるお嫁さんからの写メ。
“いちばんの親友”、長崎のおじいちゃんの傍で、
天クンは何を思うのでしょうか。
ホントによく可愛がってもらいましたよねぇ〜。


1ヶ月前リハビリを終えて退院された時の、
「生きて帰って来ました!」という力強い言葉が、
今も耳に残っていますのに。
悔しいけれど、私たちは前を見て進んで行く
しかないですね。
これからも天クンの成長を見守っていてください。
ありがとうございました。


2018/7/4

ユリの女王 「カサブランカ」  写真

クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します


今、カサブランカの大輪の花が4つ咲いています。
玄関を入ると甘〜い香りがしてきて、とても幸せな
気分になるんですよね。


一昨年の秋に友人から球根を貰い、鉢植えにして
開花を楽しみに待つことに。
昨年は6個つぼみをつけ、見事に咲いてくれました。
今年はもう無理かなと思ってたのに、またつぼみが
何と8個も!
嬉しくなりあれこれいじっていて、1個落として
しまいましたが。(-_-;)


クリックすると元のサイズで表示します


その時ちょうど月下美人もつぼみをつけていて、
ひょっとしたら、同時に開花するのではないかと
期待してしまいました。
朝と夕方の水やりで、まだかな、まだかなと
つぼみの成長を眺める毎日でしたよ。


月下美人のほうが一足早く、6月28日の満月の夜に
開花し、それから5日後やっとカサブランカが!
一度に4つも花開いたので、香りはかなり強いですね。


クリックすると元のサイズで表示します


白いユリの中で最も大きく華やかで、気品が漂う
カサブランカは、まさしく「ユリの女王」
花言葉も、高貴、純粋、無垢、祝福、甘美など。
外は台風の影響のため、雨風が強く鬱陶しいけれど、
お部屋で優雅な気分に浸っていますよ〜


クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します


カサブランカの花は暫く咲き続けるので、あと3つ、
全部で7つ開いたら、どんなに豪華なのでしょうか‼
楽しみに待つことにしましょう。


2018/6/29

─月下美人─ 芳醇な香りの花  写真

クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します


わが家の月下美人が咲きました!
6月28日、ちょうど満月の夜でしたよ。
部屋には良い香りが漂っていました。



つぼみが付いたのに気づいたのが6月10日、
最初は2個ありました。


クリックすると元のサイズで表示します


2pくらいに成長したとき、そのうちの1個が赤く変色して
成長がストップ、落下してしまいました。
あー、残念!
1個になってからは、ぐんぐん成長を早めて逞しくなり、
およそ18日かけての開花となりました。
つぼみから育てたのは今度が初めてで、凄く感動しました!


クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します


12時頃、つぼみの先が少し開こうとしているみたいで、
いよいよ今夜開花かな? 楽しみだわ〜♪
それに今夜は満月だし、きっとそのはず!
実際月下美人は、満月とか新月に開花するんだとか。


クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します


19時過ぎに、いよいよつぼみが開き始め、
19時半には5分咲きくらいに。
ウォーキングから帰った主人と一緒に、本格的(?)撮影準備に
取り掛かることに。


クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します


背景に黒い紙を貼り、懐中電灯で花の中心に照明を充てます。
さて、いい具合に撮れてるでしょうか。(^^;)


クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します


21時過ぎ、月下美人はいよいよ満開に。
綺麗に咲いてくれてありがとう。
じっと待った甲斐がありました。


その後サッカーのワールドカップ、日本対ポーランド戦を
観戦することに。
取り敢えず、日本が決勝トーナメント進出を決めて嬉しい。\(^o^)/


クリックすると元のサイズで表示します


今回月下美人をひとつしか咲かせられなかったけれど、
花芽はまだ10個ほどついています。
2回目はたくさん咲かせられるよう、がんばります!!



2018/6/18

とんでもない一日  雑感

クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します


18日午前7時58分
2階のベランダで洗濯物を干そうとしていた。
一瞬グラッと揺れがきました。
えっ、まさか!?


そのあとすぐ、グラッグラッと激しい横揺れが何秒か続いた。
あー、ついに来たか!!
阪神大震災の記憶が甦って、足がぶるぶる震えた。
手すりにつかまり、必死で揺れが収まるのを待ちました!


洗濯ものをほったらかして一階へ降りると、
主人がわあー、わあーと、叫んでいました!
「天井がグラグラ揺れて、もう家が倒れるかと思った」と。
こんな時、男性のほうが冷静なのでは?…


少しして、広島と神奈川のお嫁さんたちから、
LINEメールが届いた。 「大丈夫ですか!」と。
そして、広島のお嫁さんからは、
「こんな時ですが…
 じーじ、お誕生日おめでとうございます」って。


そうだ!今日は主人の誕生日だったんだわ!
昨日の父の日に、プレゼントとお祝いの食事を済ませていて、
すっかり忘れてた〜〜〜


「地球からものすごいプレゼントを貰いました!」
 と主人が返信を。
「この誕生日プレゼントは一生忘れへんわ!
 もう死ぬかと思った」と、ビビりまくってました。


午後2時半、「阪神甲子園駅」まで買い物に出ると、
「地震のため全線運転を見合わせています」の案内が。
まだ電車は動いてなかったんだ!
仕事が休みの日でよかったのかも。
 
 
クリックすると元のサイズで表示します


家に帰り、主人と一緒にお誕生日のケーキを。
主人の“ビビり”はまだ収まっていませんでした。


でも、天災は忘れたころにやって来る!ですよね。
阪神淡路大震災でタイヘンな経験しているので、
備えを充分にしておかなくっちゃと常々思っては
いたのですが…(^^;)
こうやって何の前ぶれもなく、突然やって来るものなんだ!
ホント、怖いと思いました。
地震で亡くなられた方々にお悔やみを申しあげます。


2018/6/12

よくばりなバスツアー!  お出かけ

クリックすると元のサイズで表示します


よくばりツアーって、買い物ツアーなの?
いえ、いえ、そうじゃなくって、これは全てお土産として頂いたもの。
メロン3玉、小玉すいか2玉に、オレンジと手作り梅酒が1個ずつ。
凄いでしょ!!
5キロ以上の重さに、持ち帰るのがもうタイヘンでしたよ〜!


行き先はというと、今何かと話題の「紀州」です。
紀州湯浅の街並み散策、紀州東照宮の参拝、梅酒作り体験など
楽しい時間を過ごしてきました。


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

          ─ 湯浅の街並み ─


湯浅は醤油醸造発祥の地だそうです。
お土産用にと、濁り醤(にごりびしお)を買い込んで。エヘヘ


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


昼食は安珍・清姫伝説の残る「道成寺」の近くで、
休憩時間には道成寺を訪ねてみました。


クリックすると元のサイズで表示します


また、「紀州東照宮」へも。
侍坂と呼ばれる108段の急な石段を上がるとご本尊が。


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


本殿・拝殿の精巧な彫刻や壁画、極彩色の楼門など豪華で、
まさに関西の日光と呼ばれる由縁ですね。


クリックすると元のサイズで表示します


他にも、しらす作りの工場見学や黒潮市場でのお買い物と。
グルメでも観光でも紀州を満喫しました。


クリックすると元のサイズで表示します


ところで、これは私の作った梅酒です。
カラフルな金平糖も入っていて可愛いでしょ!
ホワイトリカー、ブランデー、芋焼酎の中から、主人の好きな
芋焼酎(霧島)を選びました。
飲みごろは1ヶ月後だそうで、楽しみだわぁ〜♪



私たちが乗車したバスは47名、同じツアー会社のバスがその日
8台も出ていたそうで、超、超満員でした!!
梅雨に入ったけれど、行く先々で雨に降られることもなく、
過ごしやすい一日となりました。
皆さん重そうに荷物を持って帰られましたが、
まるでお買い物ツアーの様相でしたよ。


お土産をたくさん頂けるのは嬉しいけれど、添乗員さんが
お気の毒でしたね〜。
食事も出来ずに、仕分けをしていたんだとか。
デビューしてまだ1ヶ月だという添乗員さん、
緊張感がこちらにも伝わってきましたが、無事にお務めを
果たされたようで、安心いたしました。
どうもお疲れさまでした〜




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ