2017/8/10

残暑お見舞いいたします!  

クリックすると元のサイズで表示します
 

      残暑お見舞い申し上げます!


はるちゃんの
七五三用の写真が出来上がったみたいです。


ちゃんとしたものはまた後ほど
いただけるようなので、楽しみだわ♪


今晩から、
はるちゃん一家がわが家へとやってきます。
またまた賑やかになりそう!
えらいこっちゃ〜〜〜 


2017/7/30

夏旅 〜広島・尾道へ〜  お出かけ

クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します


イライラすることがあって、ちょこっと旅に出ました。
今や日本中が猛暑だらけで、どこにいても同じだと、
だったら外へ出て、気晴らしでもしようかなあって。 エヘヘ


青春18切符を利用して、関西から広島へ。
「青春」ということですから、家事や家族のことなど
いっさい忘れて、旅を楽しむことにしましたよ。
行きと帰りの時間だけを大まかに決めておき、
あとは行き当たりばったりの気ままな旅!


福山駅で途中下車し、鞆の浦へ立ち寄りたいな〜。
そして尾道では、レンタサイクルで島へ渡ろうっと!
などなど夢は色々と膨らみますが。
さぁ出発しましょうかぁ〜!!


まずは甲子園口駅でスタンプを押してもらい、
JR神戸線で姫路まで、そこから山陽本線で岡山へ、
岡山から乗り換えで福山へと、ここまでで4時間20分くらい。
長い道のりという感じはしなかったですね。


クリックすると元のサイズで表示します


福山駅前は綺麗に整備され、バラの花が植わっていました。
“ともてつバス”に乗り、「鞆の浦」へと向かう。


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


海岸辺りは工事中で、鞆のシンボル“とうろどう”が
すっきりとは見えなくて…。
ガラス越しに撮りました。
田渕屋さんで、名物のハヤシライスをいただくことに。


クリックすると元のサイズで表示します


ちょうど中国新聞の記者さんが取材に来られていて、
一緒にお食事を。
皆さん台所でいただくことになっているのです。
ハヤシライスはもちろんのことですが、
保命酒の試飲とチーズのおつまみがとても美味しかった!
あちこちで取り壊しの工事が行われ、町の景観が
損なわれているとオーナーは嘆いておられました。


クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します


鞆の浦へ来たなら、やはりここはぜひ見ておくべきでしょう!
対潮楼・福禅寺からの海の眺めは素晴らしい。
朝鮮通信使がその昔、「日東第一形勝」と賞賛したほど。
今は、平成いろは丸が仙酔島へと航行しています。


クリックすると元のサイズで表示します


福禅時寺でも御朱印をいただきました。
鞆の浦を後にして、今日の宿泊地「尾道」へと。


クリックすると元のサイズで表示します


残念ながら、尾道駅は改装中でした。
尾道というと、林芙美子の故郷ですよね。
駅をおりると必ず彼女の居宅へと向かいます。


クリックすると元のサイズで表示します


「海が見えた 海が見える
 5年振りに見る 尾道の海はなつかしい」


私は何年ぶりに見るのかな〜(^^;)
尾道駅前はリュックを背負ったり、自転車に乗った若者が
ひじょうに多かったです!
今夜は軽めの夕食をとり、翌日に備えることにしましょう。


翌日、朝食前に海辺を散策することに。
何せこの暑さですから、涼しいうちにあちこちを
見ておかなければ!
ついでにレンタサイクルの予約も済ませてと。


何年か前に、やはりレンタサイクルで「しまなみ海道」を
多々羅大橋まで渡ったのですが、途中でパンクしたり、
坂道がきつかったり、お尻が痛くなったりと、タイヘンな
体験をしてきたので、今回は電動自転車に決めました!


クリックすると元のサイズで表示します


朝食もしっかりと摂りましたよ〜。
ごちそうさまでした♪


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


渡船に乗り、向島へと渡ります。
航行時間はおよそ5分くらいで、自転車持ち込みで料金は
何と、110円というお安さ! ありがたいですよね〜。


クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します







向島は尾道の対岸にあり、除虫菊発祥の地としても知られ、
高台に登れば尾道水道や千光寺などが見渡せる大パノラマ!


クリックすると元のサイズで表示します


休憩所で、パンとサイダーの販売所をお聞きしました。


クリックすると元のサイズで表示します


そのパンやさん、住田製パン所を訪ねました。
あげパンが65円とお値打ちで、きなこのねじりパンも美味しそう!
また自家製のこしあんも計り売りされていて、あんぱん用に
購入しました。


クリックすると元のサイズで表示します


後藤サイダーは昔から変わらない製造法で、すっきりとした
甘さにネットでも大評判なのだとか。
お店の方のご厚意で、パンやさんの店先でいただくことに。
また向島の歴史や名所も教えて頂いたり、戦争で家族を
亡くした話や、紡績工場跡に戦争捕虜が5人いて、住民との
交流があったことなどを教えていただきました。


クリックすると元のサイズで表示します


すっかり話し込んでしまいましたが、そろそろおいとまの時間。
尾道へ戻って千光寺にもお参りしたいし…


桟橋へ向かう途中、手打ちそばの幟を発見!
さすがにこの暑さでは、冷たい麺がいいかなと。


クリックすると元のサイズで表示します


手打ちそば 「圓山」へは、何気なく飛び込んだのですが、
またまた長居をすることに。
こちらのご夫婦は、テレビ「人生の楽園」でも紹介されたのだとか。
教師をされていたご主人が、定年後に奥様の実家で始めた
お蕎麦屋さんだそう。
以前は大阪にお住まいだったことから、関西から来た私は
丁重なおもてなしを受けました。
奥様からお蕎麦のお菓子や、アイスコーヒーもご馳走になり、
ありがとうございました♪
名所や旧跡を丁寧に教えて頂き、今度の機会にぜひ訪れようと
約束したのでした。


向島の人たちは何てやさしく、親切なんでしょう!!
帰りの船中で、幸せな気分に浸っていました。


クリックすると元のサイズで表示します


ロープウェイに乗り、千光寺へとやって来ました!
尾道水道を挟んで向島、しまなみ海道を眺めます。
ここまで上ってきてよかったわ!
ほんとに絶景なんですよ。
ここから見る夜景もさぞかしキレイなのでしょうね。
夜景も見てみたいものですが。


クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します


坂の町・尾道巡りも、この辺でそろそろお別れすることに。
今回は電動自転車にも、ずいぶんと助けられました。
自転車を返却して、あとは電車に乗り込むだけ。
青春18切符で行く、「2017 尾道の夏旅」は、これで終了かな。
汗をいっぱいかきながら、青春を謳歌しました!
明日からまた元の生活、普通の主婦に戻ります、私。 




2017/7/14

”おのくん”がやってきました♪  雑感

クリックすると元のサイズで表示します


“おのくん”がやっとこさ、わが家に来てくれました。(^^)
2ヶ月待ちましたよ〜!


でもFAX注文だと、半年待ちが当たり前なんだとか。
無理を承知で、「7月中に」と、お願いしてたんです。
だから今日届いてビックリ!!
嬉しかったですね。


クリックすると元のサイズで表示します


おのくんは、宮城県東松島市生まれのソックモンキー。
東日本大震災で、何もなくなった町を
「東松島を知ってほしい」、「東松島へ来てみてほしい」
という想いから、全国、世界中に『里親』を募集中。


このおのくん、
苗字が「めんどくしぇ」、 名前が「おのくん」
というのだそうです。
てっきり、苗字がおのくんだと思っていました。(^^;)


東松島市 「小野駅前応急仮設住宅」 を住処とする
お母さんたちが、「めんどくしぇ」と、ぼやきながら、
おのくんをひとつひとつ手縫いで仕上げているんだとか。


クリックすると元のサイズで表示します


私もぜひ里親になりたくて、応募しました!
東北まではなかなか行けそうにないのでFAXで。
いちおう希望は書いて出したのだけど、
届いた“おのくん”は、どの子もみな可愛くて〜♪
世界にひとつだけ、私の“おのくん”です。


お盆休みには、孫たちがわが家へやってきます。
はるちゃんや天クンにも、この子たちの里親に
なってもらおうと思っているんです。
家族が増えるって、いいですよねぇ。
いつか、おのくんを連れて、「里帰り」もしてみたいなァー。


【 7/22 追記 】

クリックすると元のサイズで表示します


天クンから、暑中見舞いが届きました♪
おいしそうな足形スイカ! 
今度会えるのが楽しみだわぁ〜



2017/7/3

「両足院・半夏生の庭園へ」  お出かけ

クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します


先週に引き続き、「京都はんなり旅」に行ってきました。
とにかく、今日は暑かったですネ!
真夏のような暑さの中を八坂神社〜祇園までを歩き、
特別公開の建仁寺塔頭・「両足院」の“半夏生”の庭園
を見てきました。


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


◆半夏生(はんげしょう)
   夏至から数えて11日目、今年は7月2日が半夏生


クリックすると元のサイズで表示します


半夏生の花はドクダミ科に属し、半夏生の頃に花を
咲かせるからという説と、葉の一部を残して白く変化
する様子から、「半化粧」とする説があります。
また表面の片側だけ白くなるので、「片白草」とも。  


クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します


臨済宗・建仁寺派の塔頭寺院「両足院」では、半夏生の咲く
ころに庭園が特別公開されます。 今年は7月6日まで。


クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します


白い可憐な花が咲いたかのように池辺を彩っています。
「半夏生の寺」と呼ばれる由縁ですね。
一瞬、この日の暑さも忘れてしまうほど涼しげに見えて、
癒されるひと時でした。


「両足院」を訪ねる前に、「大連寺」へ立ち寄りました。
名前のとおり、大きな蓮が見事でしたよ!
安産祈願のお寺としても知られています。


クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


7月1日より「祇園祭」が始まっています。
この時期限定のご朱印をいただこうと八坂神社へ。


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します


平日だったので、それほど混雑はしていなかったですね。
20分ほど並んで、祇園祭「御霊会」、「青龍」と、2種類の
ご朱印を頂きました。
京都はんなり旅では、期間限定のご朱印なども紹介して
もらえるのも、ありがたいです♪


これから31日までの1ヶ月間、壮大なお祭りが行われ、
京都の町は益々暑く、熱く、なっていくことでしょう!!



2017/6/27

〜京都はんなり旅〜紫陽花の季節に  お出かけ

クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します


京都はんなり旅のツアーで、伏見方面へと出かけてきました。
紫陽花と桔梗の花を愛で、酒蔵にてお食事というもの。
久しぶりの京都の旅を楽しみました♪


クリックすると元のサイズで表示します


最初は「御香宮神社」へ。
安産の神として信仰を集め、境内から良い香の水が湧き出し
「御香水」として、名水百選にも選定されています。


クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します


ご近所の方がペットボトルに入れて持ち帰えられるとか。
私も水筒を持参してちゃっかりと!
冷たくて気持ちよかったですね。


さて、楽しみの昼食は…


クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


酒処伏見の「月の蔵人」さんでいただく“京月御膳”
お店の中は団体客で一杯でした!!
皆さんお酒を美味しそうに味わっておられましたよ。


続いて、「藤森神社」へ
学問・勝運と馬の神社として知られています。
競馬関係者もよく参拝されているのだそう。


クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します


また、あじさい寺としてもよく知られ、「紫陽花まつり」が
6月中旬から催されています。
第一、第二紫陽花苑があり、今は第一紫陽花苑のほうが
たくさん花を付けていましたね。


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します


今回の特別拝観で訪れたのは、東福寺塔頭の一つ「「天徳院」、
桔梗の寺とも呼ばれています。
通常は非公開なのですが、桔梗と紅葉の季節に年2回だけ、
公開されるのだそうです。


クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します


枯山水のお庭を眺めながら、お抹茶をいただくなんて、
最高ですよねえ〜!
このツアーは、普段見られない所を案内してもらえるのが
いいところ。
来月も楽しみです!


東福寺といえば、京都を代表する紅葉の名所。


クリックすると元のサイズで表示します


渓谷に架かる「通天橋」は、紅葉の時期人気絶大ですよね!
今は青もみじがとてもきれいです。
就学旅行生たちも見とれていたほどでした。


クリックすると元のサイズで表示します


蓮の花も咲き始めようとしていました。
来月訪れるころには、いっぱい咲いていてくれるかなァ。
7月はもうすぐですね。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ