2017/2/18

「北条電車」に乗ってみました♪  お出かけ

クリックすると元のサイズで表示します


兵庫県の小野市と加西市を結ぶローカル線の「北条鉄道」
に、初めて乗りました!
とても心癒される楽しいひとときでした♪


クリックすると元のサイズで表示します


「北条鉄道」というのは、小野市の粟生(あお)駅から、
加西市の北条町駅13、6kmを22分で走行しています。
車両は全部で3両あり、本日乗車したのは小野市の市花
ひまわりと加西市のマスコット“ねっぴー”がラッピング
された 『ねっぴー号』 でした。


その北条鉄道の法華口という駅に名物駅長がいるらしい。
それに駅舎内ではパンを製造・販売していると聞き、俄然、
行ってみたくなって。


クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します


いやぁ〜、ステキですよね!!
駅長さんは電車が見えなくなるまで見送ってくださるのですが、
その姿勢の美しいことといったら…
思わず見とれてしまいました〜(^^;)
名物駅長の姿を捉えようとするカメラマンの多かったこと!!
まあ、納得ですよね。


クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


駅舎内では、米粉と地元食材を使った米粉パンを販売する
パン工房 『モン・ファボリ』 が開店していました。
どれを見てもオシャレで美味しそう♪


クリックすると元のサイズで表示します


お土産用にいっぱい買い込みました! (*´σー`)エヘヘ


クリックすると元のサイズで表示します


ハム&さとらん卵のサンドイッチに、野菜たっぷりのスープを
こちらでいただくことに。
駅舎内では休憩スペースも用意されていました。
米粉のパンはもっちりと柔らかくて、何より野菜の量が
多いスープも、甘くてやさしい味がしましたね。
お味もボリュームも私好みで、大満足!!〜


クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します


テレビで放送されたばかりなので、訪れるお客さんも多く、
焼きあがったパンはあっという間に売り切れ状態に。


クリックすると元のサイズで表示します


3時のお茶に立ち寄ったら、もうチョコチップパンしか
残っていませんでしたが。
チョコチップパンも美味しかったわぁ〜!
可愛いデザインも嬉しいですしね。


北条鉄道では、1時間に1本という運行なので、
駅長さんを囲んでお話ができたり、ゆったりと
した時間を過ごせました。
米粉を使ってのパンを作る苦労話などをうかがったり、
あのお見送りのポーズも、最初は手を挙げることさえ
恥ずかしかったのだとか。
特に観光すべき所はないけれど、今までこんなにほっと
くつろげる駅舎はあったかなあと。
ついつい長居をしてしまいました。


クリックすると元のサイズで表示します


工房内で作業している時でも、電車が到着するとすぐさま
ホームに出てお迎えをされていました。
益々駅長さんのファンが増えそうですよねぇ〜


クリックすると元のサイズで表示します


終点の北条町からは、加西の石仏「五百羅漢」へ行くことに。


クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します


「親が見たけりゃ 北条の西の五百羅漢の堂に御座れ」
と謳われたように、大きさや表情の異なる石仏のなかに
必ず、親や子、知人や自分に似た顔があるはずとか。


クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します


泣いたり、笑ったり、考えたり…
羅漢さんはいろんな顔で鎮座されています。
こちらの羅漢さんは素朴な趣きで、とても親しみを感じました。


クリックすると元のサイズで表示します


最後に北条町駅で、記念の「長寿切符」を購入。
長(おさ)駅から、粟生(あお)駅行きの切符で、
「長」、粟「生」をかけて「長生き」なんですって!!
元気で過ごしたいですね〜


ゆったりと北条鉄道に乗り、心が潤ったプチ旅行でした。
桜の咲く季節にまた、駅長さんや羅漢さんに会いに行こう!
と思っています。



2017/1/31

〜和歌山紀行〜  お出かけ

クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します


和歌山県の串本町潮岬では、毎年1月の最終土曜日に
「本州最南端の火祭り」 (望楼の芝焼き) が行われます。


荒船海岸の「海霧」の撮影に行くようになって、
知ってはいたのだけど、今年初めて見物をすることに。
ついでに、橋杭岩と荒船の朝日も拝んでこよう!
と、欲張りな計画を立てました。(^^;)


クリックすると元のサイズで表示します


串本までは、新大阪駅から“特急くろしお”に乗り約3時間半。
けっこう遠いですよね〜!
新幹線なら東京まで行けますもの。


クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します


潮岬の天気は快晴!
芝焼きにはもってこいの気象条件です。
ちょっと風が強めだったかな〜。
焼いたあとはすぐに消さなくっちゃ!


以前、「望楼の芝焼き」といって行われてたのですが、
今では「本州最南端の火祭り」と呼ばれるようになり、
3万坪の芝生に炎が燃えあがって、幻想的な風景に
なるのだとか。
岬タワーから周囲を見渡せば、雄大な自然が広がり
心地いいよなぁ〜♪


クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します


地元の方やトルコ民族舞踏団の踊りが披露され、
「しょらさん鍋」という、トビウオのすり身の入った
お味噌汁をいただきました。
そのあと餅まきもあり、広げた帽子の中にお餅が
1個だけ入ってましたよ! ホホホ
見かねたお隣の方がもう1個くだって、嬉しかった〜


クリックすると元のサイズで表示します


いよいよクライマックスの芝焼き!
串本古座高校・弓道部員による火矢射式ですが、
まあ、カッコいいです!!


クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します


火のついた矢が放たれ、ゆっくりと芝生に点火。
花火も上がり、やがて幻想的な風景が眼の前に…


クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します


古芝を焼いて害虫を駆除し、新芽を育てやすくする
のですが、確か奈良・若草山の山焼きも同じ日
だったかなと。
こちらの芝焼きは、他所と違って平地で行われるため、
炎のそばまで近づいて見ることが出来ます。


炎があっという間に広がって、幻想的な光景に
ずっと見入ってしまいそう!
いつまでも見守っていたかったのですが、最終バスの
時刻が迫ってたので、仕方なく諦めることでした。


翌日以降に、橋杭岩や荒船海岸の朝日を拝みたいと
思っています。
さて、どうなるかな〜。


クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します


橋杭岩の朝日を狙って出かけました。
太陽はこの時期水平線からではなく、大島の方角から
昇ってくるのだとか。
日の出がだいたい6時55分ぐらい。
1時間前には到着して、夜が明けるのを待ちましたが、
雲が厚くて綺麗な朝焼けは望めませんでした。
まあ何とか晴れたので、よし!としましょうか。


クリックすると元のサイズで表示します


昼間の橋杭岩はこんな感じ。
潮が引いて岩の間を歩いて行けそう。
今度は水平線から上がる朝日を見てみたいものです。



こちらは荒船海岸の朝日です。


クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します


昨晩の雨や気温も高めで、海霧は発生しないし、
漁に出る船も見かけませんでした。
海霧を撮るには厳寒な日を選んで、また出直す
ことにしましょう!



この旅でもう1ヶ所楽しみにしていたものがあります。
それが、こちら。


クリックすると元のサイズで表示します


◆「無量寺」 臨済宗東福派のお寺で、「芦雪寺」とも呼ばれる。
  円山応挙とその弟子、長沢芦雪の襖絵を数多く収蔵。
  
 「応挙・芦雪館」は日本一小さい美術館とも言われてるのだそう。


クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します


芦雪が描いた「虎図」、「龍図」を、やっと拝見できました!
雨の日だと収蔵庫へは入れないのです。
本堂では、襖絵をデジタル化して再現され撮影も可能。


芦雪は実際に虎を見たことがなく、虎の顔は猫のよう。
微笑ましいですよね。
自然とお酒も愛した芦雪は、十ヶ月間の南紀滞在中に
270点余りの絵を描いたそうです。
来月にはスイスに貸し出しされるとかで、今のうちにゆっくり
鑑賞出来てラッキーでした。


いつもは海霧を撮るための和歌山行きでしたが、今年はまた
違った体験が出来て楽しかったです♪
これから現実に戻るのがちょっとツライですが…




2017/1/27

ほっこりと ♬  雑感

寒い日が続いていますが、無邪気な孫たちに
とても癒されています〜


まずはこちらから


クリックすると元のサイズで表示します


神奈川県に住む6才の“はるちゃん”から、
絵はがきが届きましたよ。


「じいじ またあそぼうね」だって!
そうなんです。
じいじは、はるちゃんの遊び相手でお正月には
ず〜っと一緒に遊んでたものね。
まぁ、仲良く手をつないだりなんかして。
じいじのファッション、ずいぶん若くていいわね〜


続いて、こちら 


クリックすると元のサイズで表示します


ぷぷっ!
パンダみたいだって!?
昨年秋に誕生した和歌山の「パンダ」と
同じくらいの大きさなんですが。


おチャメなお嫁さんが写メを送ってくれました。
お風呂に入ってごきげんな
孫息子の“天クン”です〜♪
よろしくね。


さあ、今日もがんばりましょう!!



2017/1/17

「1、17」 を忘れない!  雑感

クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します


「阪神・淡路大震災」から22年が過ぎました。
今はもう震災を知らないの人たちのほうが
多いのかも知れませんね。
今日は神戸・三宮の東遊園地に行ってきました。


クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します


「あの日」のことは決して忘れません。
生かされていることに感謝して、
また明日からがんばりましょう!!



2017/1/12

お正月も過ぎて…  雑感

クリックすると元のサイズで表示します


10日の西宮神社では、毎年恒例の「福男選び」が
行われていました!
テレビ中継でその様子を見守っていたのですが、
神奈川県の大学生が一番福になりましたよね。


クリックすると元のサイズで表示します


早朝から、いやいや、実際には深夜の抽選会に臨んでの
福男決定ですから、本当にお疲れさまでした!!
この1年が素晴らしい年でありますように。


さてわが家では、はるちゃん一家が神奈川に帰って
ほっとしたのも束の間、入れ替わりで長男一家が
やって来ましたよ!


クリックすると元のサイズで表示します


福男が決定した日のお昼過ぎ、西宮神社へ参拝です。
年末・年始に休みが取れない息子は、本日が初詣。
久しぶりに故郷での参拝に感慨深げでした。
お嫁さんも孫息子も、西宮神社へは初めてということで、
この混雑ぶりには驚いていました。


クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します


泣きだすのではないかと心配したけれど、キョロキョロ
あたりを見回すだけで、楽しんでいるような孫息子を
将来、大物になるのでは?と、孫自慢をする私。
名前だって、“天クン”なのですよ〜!
自慢がなかなか止まりませんで、
どうも、スミマセン!


「えべっさん」のお祭りも終わる11日に、長男一家は
福山市へと帰って行きました。
天クンはわが家でも、とびっきりの笑顔を見せて
くれましたよ。


ベビーカーに乗せて歩いてると、通りがかりの人に
「まぁ、カワイイ〜!!」、「今どき珍しいくらい元気な子」
とか、声をかけていただきました。
現在、9ヶ月で体重12キロのデカベビー!
ホントに、今どき珍しい「どデカい赤ちゃん」なんです!
小さいお嫁さんが抱っこするのも、可哀想なくらいですが。


長男一家も無事に帰ったことで、漸くわが家のお正月も
終わりました!
楽しかったけれど、疲れましたです、ハイ!



クリックすると元のサイズで表示します


ところで、パソコンが復旧したと思ったら、
お正月早々に、スマホが壊れてしまいました!
どうしてこうも、次から次へとトラブルが
発生するのか…


はるちゃんたちと水仙郷で写真を撮っていた時に、
スマホがバッグから落下してしまって。
ドコモショップで新しい物と交換していただき、
何とか電話帳のデータは残せたのですが、
どうしても、 「LINE」
が繋がりません!


わが家の連絡は常にLINEで、お嫁さんたちからも
孫の様子を動画で送ってもらっているのに、
どうしよう〜〜!
2日間ほどチャレンジしたけれどLINEには繋がらず、
結局、新規登録することで諦めました。


一時データは消えてしまったのですが、以前登録
していた方々からメールも入り、懐かしかったですネ。
たまには壊してみるのもいいかも、なんて思ったり
したくらいです。 エへへ


上の写真は「淡路花さじき」にて、冬空に見ごろを
迎えているストックの花を撮影したもの。
LINEのプロフィールに使用していますが、気に入って
いただけてるようなので、嬉しいです♪
これで、暫くゆっくり出来そうです。





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ