新生活スタート  子育て

4月、新生活のスタートです。
我が家の子供達は、ダブル卒業、入学でした。
中学校は悩むことなく、3人目ともなればなれたもので・・・
ほとんどお下がりで入学しました。

問題は次女・・・視野を広げてあげようと通わせたお塾もむなしく、難なく私の後輩となるS高へ収まりました。

親の期待とは何ぞや・・。
期待されれば重いと言い、されなければそれも面白くなく・・加減の難しい思春期。

まあ、無事に入学できたからそれでいいか。

後輩なので、校歌応援歌を教えられるかと思ったけど・・校歌は歌えたが応援歌が出てこない・・。私ら世代って応援歌練習あまり厳しくなかったかな〜。中学校の応援歌しか覚えてないや。あまり歌う機会がなかったんだろうね。人数多すぎて、練習も大変だったし。

一つ親の思惑通りいったことは、特進クラスに入ったこと。
いやだと言い張るので、希望調査でどちらでもよいに○したところ、見事に振り分けられた。
ある意味すごい!今のS高がどうなっているかは知らないが、勉強できる環境におけたのはよかったと本当に思う。

長女も、私立で普通科だったが、繰り上げ当選的に特進となった。
進学希望ならやっぱ最初からその土台にないと3年はあっという間だもの、しっかり勉強させたい。

本人たちはあまり勉強やってる風ではないけどね。
部活なり勉強なり友人なり大事な時間を無駄にすることなく過ごしてほしいものです。

さて三女は、本当に楽しみにしていた中学校で張り切って通っている。
早く部活が本格的にならないかな〜。私のほうが楽しみです。

一方私は職場の配置換えで十数年やっていた総務事務から外れ、専門学校で勉強した分析検査部門の仕事をすることとなった。固くなった頭をなんとかしないと、仕事のノウハウがなかなか入ってこない。でも化学に携わることができてようやく専門学校に入ったことが報われたし、面白い。しばらく会社の状況も安定し続けばいいなあと思う。







0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ