2013/2/6 | 投稿者: np5cmn3e

小渕首相が逝去、森内閣が発足した2000年7月、大蔵省(現財務省)からそれまで大蔵省の中心業務の一つであった金融制度の企画立案事務を新たに移管し1998年に発足した金融監督庁を金融庁(金融再生委員会下ではあるが)に改組した。さらには2001年1月、金融再生委員会は中央省庁再編にともない廃止され、金融庁は内閣府直属の外局となった。

平成10年12月、総理府(現内閣府)の外局として大臣をその委員長と定められた新しい組織である金融再生委員会が設置され、民間金融機関等の検査・監督を所管する金融監督庁は平成13年1月に内閣府の外局となるまで金融再生委員会の管轄下に約2年7か月配されていたのだ。

◆無利息キャッシングを上手に利用しよう
0




AutoPage最新お知らせ