2010/9/1

外環道見学会の報告  報告

2010年8月10日(火)に、東京外かく環状道路(外環道)の千葉県区間の見学に行ってきました。


まずは、外環松戸相談所にて東日本高速道路(株)の方から事業の概要についてご説明いただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

相談所の屋上からは、付近で行っている工事の様子を見ることが出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

(松戸IC付近になります)

次に、3台の車に分乗し、京葉道路との交差部にあたる京葉JCTの現場まで移動しました。

途中、国土交通省が事業主体となっている区間と北総線との交差部を車内から見学した後、市川市国分地区で行われた掘割部の試験工事箇所を見学しました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

こちらでは掘割部の施工方法(ニューマティックケーソン工法)を確認するために先行して工事が行われました。

そして最後に京葉JCTの建設予定地を見学しました。

京葉道路をまたぐ工事用の仮設橋の上で京葉JCT付近の工事について説明いただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

本八幡駅で一度解散となり、その後懇親会がおこなわれました。

懇親会には、毎年見学会でお世話になっている日本大学総合科学研究所の森田先生にも出席していただき、非常に有意義な会となりました。

クリックすると元のサイズで表示します

最後になりましたが、見学会にご協力いただきました東日本高速道路(株)関東支社千葉工事事務所のみなさま、現場関係者のみなさま、森田先生、アドバイザーの福田先生、有村先生にはこの場を借りてお礼申し上げます。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ