2017/11/19

単線架線柱・鉄骨型  鉄道模型
クリックすると元のサイズで表示します

昔々、トミックスが発売していた鉄骨型の複線架線柱、カタログ落ち
してしまいましたが、地元の模型店にはまだ在庫があったので
いつかレイアウトに使うことを夢見て買占めました。
(といっても3ケースだけでしたが)

あれから○十年、各社が現代の技術で、繊細な出来の製品を発売している昨今、
ようやく日の目をみることになりました。
残念ながら当鉄道は単線仕様ですので、半分に切って使います。
これまた昔のGMカタログに載っていた写真、飯田線風レイアウトにも
使われていたのでご存知のかたも居られるかと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

妙に暗すぎる成型色は明るいグレーに塗りなおしました。
昔のトミックスらしい彫りの深い造形でなかなか味があります。
かるくウェザリングしたいところですが、今更この製品に
リアリティーを追求するのも・・・
しかし鉄骨架線柱ってそそりますね!



0

2017/11/12

古い酒を古い革袋に?  鉄道模型
クリックすると元のサイズで表示します

トミックスの復刻デザインの車両ケース、迷ったものの
ずっと買わずにいて、でも行きつけのお店の在庫が少なくなってきたときに
まぁひとつ持っててもいいかな、ということで買っておきました。

でも買ってはみたものの入れるのにちょうどいい車両もなくて
しばらく放置状態でした。ふつうの車両じゃ面白くないかな、なんて。

ところで最近、自分が子供の頃に発売されてた車両をオークションで
ちまちまと入手してまして、ちょうどケースのない状態で届いた
車両が7両あったので、これらを仕舞うことにしました。
かなりの美品だった415系と、かなり傷んでいた品を再起させたキハ58。

クリックすると元のサイズで表示します

40周年デザインのケースに入れるにはまぁ悪くないでしょう。
あまりひねりが無いような気はしますが。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/10/29

暗いと不平を云うよりも  鉄道模型
すっかり放置状態です
見に来てくださっている方にはお詫び申しあげます。
なにせすっかりネタ切れでして…

塗装待ちの車両などあるのですが、なにせ毎週この天気では・・・

スチールラックに設置した運転盤がなかなか具合が良いので
簡単なシーナリーを追加したくなり、その前にまずは
手許を明るくということで照明を取り付けました。
ラックに磁石で取り付けできるLEDライト、良いお値段なので
手が出せずにいましたが、思い切って買って来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

いやぁ、とても良いです。もっと早く買えばよかった。
バラストやパウダーをまいて、こまごまとしたアクセサリーを追加すれば
だいぶそれらしくなりそうで、やる気が出て来ました。

0

2017/9/18

DE15再び  鉄道模型
トミックスのリニューアルDE10を買って、ナンバーを
入れようとした時、前面ナンバーの取り付け箇所に
妙な角穴が開いているのに気が付いたとき、これはそう遠くない
時期に来るのだろうと思っていました。

クリックすると元のサイズで表示します

そして久々にNゲージ関係のサイトを巡っていて知りました。
でも単線用なら個人的には馴染みが無いのでスルーですね。
つい最近、旧製品をオークションで手に入れて満足しているのですが
DE15機関車本体の仕様は気になります。
古い製品ですが、ラッセル自体の出来は何の不満も無いです。
今となっては灯火類が点灯しないのは物足りないことですが、基本は
模型も実車と一緒で、車庫の片隅で眠っている時間が長いですし。
0

2017/7/30

三つ子の魂  鉄道模型
私が子供の頃に持っていた鉄道の本は、学研の図鑑一冊だけでした。
毎日毎日飽きずに見ていた記憶があります。

表紙はED70で、貫通扉の小窓があるのに扉が開くようには
どうしても見えないのが不思議でなりませんでした。
毎日見ているうちにページがバラバラになってしまい、親が
見かねて同じものをまた買ってくれるくらい親しんだ図鑑、
当然その表紙の機関車も、何とはなしに気にかかります。

Nゲージを始めた頃にはトミー香港製品は既に無く、ようやく
ここにきてカトーから製品化されました。

しかしどうにも気に入りません。

私の記憶とはどうにも顔つきの印象が違う気がするのです。
今日、模型屋でもう一度眺めて来ましたが、まだ気持ちの整理がつかないので
見送り、代わりに、といっては何ですが、これも長い間
気にかかっていたマイクロエースのDF90を買ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

さてこの車両、存在も知らなかったのですが、廃車後、地元の機関区に
留置されている写真を見て興味がわきました。
私が生まれる前の年に廃車になっており、地元に縁があったというだけで
思い入れもないので、実物に似ているかどうかなんて判らないので
その点では気楽です。

マイクロ製品に多くを期待していないので、そういう目で生暖かく
眺めればさほど破綻はしていないように思われます。
模型屋の棚で長い事眠っていた所為か、走りがややぎこちないのですが
しばらく慣らし運転させて様子を見てみる事にしましょう。

クリックすると元のサイズで表示します
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ