2018/2/17

まだまだ日本海  鉄道模型
クリックすると元のサイズで表示します

あまり深く考えずに買ったトミックスの日本海セット、買ったはいいものの
しばらくほったらかしになっていました。
どういうきっかけだか忘れてしまいましたが、実物の編成を調べてみたところ
金帯車とまぜこぜになって運用されている事がわかりました。

ネットで調べて出てきた画像を頭に入れて、近所の模型屋に行ってみたところ
お誂え向きに金帯のカニ・オハネ・オハネフがあったので購入。
これで大体それらしくなったのですが、アクセントに1両くらい
引き戸の車両が欲しいところ。
先日、出かけた折に某中古店で状態も悪くない北斗星増結用と思しき
旧製品のオハネフを見つけたので迷わず確保してきました。

特定編成を再現しようとか基本思わない、いや、例えば自分の乗車した列車を
再現してみたいと考えない事もないのですが、残念ながら私は編成記録どころか
自分の乗った車両の番号すら控えたりしないので、そんな事は考えるだけ
時間の無駄ですので徹頭徹尾それらしく、というスタンスでこの先も
やって行きたいと思います。

それにこの日本海セット、そもそもオハネ24はオハネ14で代用されているので
実車に忠実に、なんて思わせてくれないので最初から気持ちは楽です。

と、いうわけでようやくこの「日本海」セットはひと段落です。
その日の気分で組み替えて走らせて、結構楽しく遊んでいます。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2018/2/6

まずは冷静になって  鉄道模型
理由も無くED73が欲しくなったりしているわけですが、それと同時に
ED76をしまいっぱなしにしている事を思い出しました。
しまいっぱなし、と言っても割とすぐ手の届くところに置いてあって
ときどき引っ張り出しては眺めています。走らせてはいないけど。

お持ちの方はご存知でしょうが、トミックスのED76は中国製です。
中国製だからといって出来が悪いわけではありません。
ちゃんとED76に見えますし、走らせても静かでスムーズです。

しかし何かが気に入らないのです。
塗装はキレイだけど厚ぼったくてザラっとしている。
心なしかモールドも甘くて窓ガラスの嵌めあいなども良くない気がする。
外からは見えないのでどうでもいい事なんですが、動力のダイキャストに
手作業で削ったような追加工のような跡がある、など。
要するに仕上げが粗い気がするのです。

それでも結構走らせて遊んでいたのですが、ウェザリングがどうも
しっくりこなくて、だんだんと出番が少なくなってしまいました。
しかしオークションで売り飛ばしてしまうほど気に入らないわけでもなく
手放してKATOのを買いなおす、というほどこだわっているわけでもありません。
ずっと何となくこの模型のことが気にかかっていて、この機会に
お色直しをすることにしました。

やりすぎたな、と思っていたウェザリングは綿棒と薄め液で
ざっくり落としました。九州の車両は蒸気機関車の時代から
手入れが行き届いていてキレイなのが多いですね。

クリックすると元のサイズで表示します

しかしこれでもまだ汚れすぎな気も・・・
それと、ここでやっと碍子に色を入れました。
これでだいぶメリハリが付いたような気がします。
別に大した作業でもないのですが、最近塗料を使うのが億劫で・・・
寒い所為もあるのですが、なかなかまとまった時間も取れませんし。

というわけで、先の記事に書いた、持て余している
24系銀帯車を牽かせて遊んでいます。25型100番台がよく似合います。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2018/2/3

結末や如何に?  鉄道模型
先日、カトーのカタログを手に入れました。

これまた3年ぶりに買ったのですが、カトーが力を入れている
ラインナップと、私の嗜好とはほぼ合致しないという事実が明らかになりました。
当面、私のフトコロは穏やかと思われますが、それはそれでつまらないという・・・

まぁそれは置いておいて、とりあえず端からもういちど眺めてみます。
そうしたら、今までまったく関心が無かった車両が妙に気にかかりはじめました。
買おうかずっと迷っているED70、の下に載っているED73。
小さい頃、図鑑で見て、子供心にも到底格好良いとは思えませんでした。
短い車体に鳩胸スタイル。改めてみてみると何というか存在感はありますね。

でもこれ買ってもなぁ。
九州の車両にこれといって思い入れもないし。
だいぶ以前、思い立って九州に行って、783系に乗ったこと、鹿児島駅で
ED76を初めて見たこと、確か有田駅でDE10の入れ替えを眺めた事、くらいしか
記憶はありません。カメラも持っていなかったので写真もないし。

ED73を買っても牽かせるものは貨物列車か14系寝台車くらいでしょうか。
そもそもED76は持っているのですが、これもほぼ走らせていない。
結局持て余すのは目に見えているんですが、どうしようかな。
模型屋のポイントを少しあるのでこれに使ってもいいかな。
在庫を調べたらまだあるようです。売り切れたら諦めようかな。

でも売り切れたらやっぱり欲しくなって結局オークションに
手を出してしまいそうな予感。
もうすこし時間をかけて考えてみることにしましょう。
こうやって迷っているときが結構楽しいんですけどね。

1

2018/1/29

久しぶりの運転会  鉄道模型
かれこれ3年ぶりくらいになります。
仕事が忙しかったり、特に理由は無いのですが気持ちが盛り上がらなかったり。
という訳で皆さんに池袋までお越しいただきました。

特にテーマも無く、あまり走らせていない車両を中心に遊びました。
念願かなってようやく手に入れたリレー号と、ほぼ走らせる機会の無い200系新幹線。
クリックすると元のサイズで表示します

そのあとに不思議な色のキハ58みたいなのとか。
クリックすると元のサイズで表示します

これも自宅ではほぼ出番の無いEF56。急カーブだとサマにならないので・・・
しかし惚れ惚れするほど格好いいです。
クリックすると元のサイズで表示します

忘れちゃいけないED75。何にでも使えますし。
クリックすると元のサイズで表示します

というわけで他にも色々走らせて、あっという間の3時間でした。
色んな常磐線やら色んな小田急やら、はたまた横須賀線とか予想外の西武線とか
皆さんの車両を拝見できて目の保養になりました。ありがとうございました!

2

2018/1/21

さらなる深みへ  鉄道模型
クリックすると元のサイズで表示します

子供の頃、寝台特急といえばあけぼのか日本海でした。

名前は耳に馴染んでいるのですが、関西方面にほぼ縁が無かったので
乗車の機会はありませんでした。
鉄道趣味から離れていた時期もあり、私にとって日本海のイメージは
いまでも24系25型モノクラス編成のままです。

模型で25型0番台が出たときは飛び上がるほど嬉しくて、予約して買いました。
日本海の車両とはタイプが違ったのですが、そこまで気にしてもと思い
気が付かないふりをして遊んでましたが、その後そのタイプも発売されたのには
驚きました。もちろん手に入れました。
あやうく買いそびれるところで、みんな待ってたんだな、と。
思えば発売されるのは東海道筋で使用される100番台ばかりでしたから。

クリックすると元のサイズで表示します

その後、トミックスから24系日本海セットが発売され、何も考えずに
オハネフ24につられて買ってしまいました。

実のところ、私のブルートレインの知識は1982年の情報で止まってまして
車両の配置換えとか所属会社編成が違う事とか更新工事とかで
各社で百鬼夜行状態になっているのを知らなかったんです。

だから、日本海セットを買ったはいいものの、なんでHゴムが黒なの?
カニ24が白帯ってなんか変・・・?
とまぁ、そういう認識でした。

クリックすると元のサイズで表示します

そうは言っても折角買ったんだし、ちょっと調べたら金帯の車両と
混結して走っているようなので、単品車両を買い足して、それっぽい
編成になるようにしてみました。

でも本当は、帯の色は統一されている方が好きなんですけど。
そういう写真を子供の頃からさんざん見てきたので。

北斗星を調べていたら、調子にのって日本海の編成まで調べ始めましたが
こっちのほうがかなり複雑です。資料に囚われすぎても楽しくないので
ほどほどにしておいたほうが良いのですが、ムキになって調べている
理由として、縁あって知人から譲り受けた100番台のオハネ4両と
オハネフ2両がありまして、これをなんとかして活用でしたいと
思っているのです。

結論から言えば、1986年に日本海2・3号が青森運転所の受け持ちになった時
100番台のオハネ・オハネフの配置が数両あったので、0番台の編成に
混ぜて使うということが出来そうです、というかほぼそれしか無いようです。

これを活用したいがためにまた別のセット、例えば日本海JR西日本仕様とか
買ってしまうとそれこそ本末転倒、実はずっと買おうか迷っているのですが
でもそれこそ歯止めが利かなりそうで思いとどまっている次第でして・・・
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ