「“国策”地デジの影で…SEは鬱病の発症率3倍」:イザ!

2012/3/21 
【karoshi過労死の国・日本
第3部(3)若者に迫る危機】
「命が大事。
もう会社を辞めて」
神戸市須磨区の西垣迪世(みちよ)(66)は平成17(2005)年秋、鬱病で休職し帰省していた一人息子の和哉に、たまりかねて言った。
見るからに疲れ果てていたからだ。
関連ニュース
阪神、くまモンとコラボ ゆるキャラ日本一にあやかる
「世銀総裁後任の人選難航 ライス国連大使の名も」:イザ!
日本ハム開幕投手は斎藤 栗山監督「チームの中心に」
転職
0


コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ