2014/8/9

やっぱこれだネッ♪  クルマ

1週間ほど今時のハイブリッドカーを運転してみ
たんけど、俺としては運転に面白みを感じる事は
無かったなと

移動する手段としてはとても高効率な車なんだろう
けどねェ・・・
俺はまだアナログ的な車が好きなんだー

ということで、我が家に新しく仲間入りした車は

@燃費→良くない(昔の車よりはかなり良い)
A荷物→必要最低限しか積めない
B人間→大人2人+αくらいしか乗れない
C冬期間→相応の覚悟がいる

という、大変不便な車なのですが・・・

ただ運転するという単純な事がとてつもなく楽しい

という、なかなか今時の高効率な車群の中では希少な
存在なのです


絶対壊さないように乗ろうっと・・・クリックすると元のサイズで表示します
0

2014/8/3

なんかな〜  クルマ

最近の車にはほとんど付いている機能で
”ECOモード”ってあるよね
クリックすると元のサイズで表示します

どうも俺はこのモードと相性が良くないみたい

自分のアクセル加減と車の反応が一致しないから、走っててなんか
気持ち悪くなる

燃費のためには仕方ないのかもしれないけど、本来アクセルワーク
に気を使って走ればECOモードに頼らなくても燃費は向上するハズ
なんだけどなぁ。

確かにガソリンの値段が高止まってて、このままだと遠出するの
にもかなり慎重になってしまうから、少しでも燃費が良いに決まっ
てるんだけど・・・。

でもやっぱ運転する楽しさから言うと、制御だらけの車を運転す
るってのはストレス溜まるなぁ

うーん、これからの車はほとんどがこういうものになっていくの
だろうか

世の中には燃費命で制御が入っても上手く運転してる人も居るん
だろうけどね

よし、明日からは”パワーモード”に設定して走るぞっ

って、実はこれも制御の一つだったりするって話で

いろんな制御から逃れられない時代なのですね〜

求む楽しい車
0

2014/7/30

気になる・・・  クルマ

車のスピーカーはたくさんのメーカーが出していて
値段や音質もそれぞれ違うんだけど、このスピーカー
を見てビックリくり

クリックすると元のサイズで表示します

”Sonic Design”っていうメーカーのスピーカーなんだけど
もう見てのとおり、車のスピーカーの常識を打ち破ったって
いうか、なんかスゲーって思える作りだ

クリックすると元のサイズで表示します

こうなるとドアのデッドニングも必要ないし、有りそうで無かった
スピーカーをよくぞ開発したな〜って思う

でもね・・・

車種別専用のスピーカーで、国産車はトヨタとスバルしか対応して
ないんだ〜

トヨタ車もスバル車も無い我が家は、そもそも付けたくても付けら
れないって話で

それならいっそ、トヨタ車かスバル車を買ってしまえって話か

がんばれ俺
0

2014/7/23

危険○○!?  

脱法ハーブによる交通事故(っていうか殺人行為?)
が毎日のようにニュースになるっていう異常事態が
もう当たり前になってて世間の驚きも少なくなってる中、
脱法ハーブだとイマイチ危険さが伝わりにくいとかで
新名称を公募したみたいだね

でっ、その新名称が

危険ドラッグ

ん〜、なんだろうこの響かない感じ

もっと体に悪いっていう事を表現
出来る言葉が無かったのだろうか・・・

昔”幻覚アレルギー”っていうBANDがあったけど
そっちの方がよっぽど危険な香りがすると思うのは俺だけ
かな〜

まっ、名称って難しいねって話で
0

2012/9/24

1週間違うと・・・  

八幡平ダイナマイトから1週間が経ち
また同じ場所に行ってきました。

「ノスタルジックカーin八幡平

たった1週間しか経ってないのに、もう寒い
ったら寒いったら

殺人的な暑さだったダイナマイトは何だったのかね

まあそんな事を思いつつ、往年の名車が所狭しと並べ
られておりました。

クリックすると元のサイズで表示します
ハコスカGT-Rは定番ですね

クリックすると元のサイズで表示します
ナツメロのBAND演奏が会場の雰囲気とマッチしてるし

クリックすると元のサイズで表示します
フェアレディーZもご覧の凄さ

クリックすると元のサイズで表示します
このZなんて”RB26DETT”にエンジン換装しちゃってるし
フルパワーかけたら真っすぐ走るのかな

お客さんもかなり入ってて、車好きにはとても楽しめるイベントでしたよ
0

2012/9/20

いや〜たまらない!  

いろんな分野でマニアックな人がいるよね

この「山さ行がねが」というサイト
http://yamaiga.com/index.html

既に知っている人もいるかもしれないけれど、
見ると引き込まれるっていうかどんどん次を見たく
なっちゃうんだな〜

密かに鉄道好きの身としては、廃線レポート
はたまりません

半世紀以上も前に廃線になった所の現在の様子
を実際に歩いてレポートしたりして、人工物が
時間の経過とともに朽ちていく様が妙にロマン
を感じるんだよな〜

廃線だけでなく、隧道(トンネル)とか橋梁
とか、廃道とか。普段の生活とかけ離れた
世界がそこには広がっていて、見ていて緊張
感もあります。

ちょっと普段の生活とは違う世界を見たい
人は、覗いてみてはいかがでしょ
0

2012/9/20

お疲れさまでした  

八幡平ダイナマイトに参戦した方々
大変お疲れ様でした

殺人的な暑さで見る方もやる方も大変だったと思います

でも誰も救急車で運ばれることも無く、成功裏に終わってほんと
良かった

ショーのレビューは他のメンバーが書いているので割愛するけど、
俺としては1曲目の”マダラメ”の入りを間違ってしまってしばらく
パニクッてましたまさかBGMが消えないまま始まるとは
思ってなかったよ・・・

その後は割とリラックスして演奏出来たかなぁ

最後の”Youre The Hero”は弾いてて楽しかったなぁ

今回はNEWギターもLiveデビューしたし、新鮮な感じで演奏出来ました

さて、来年はどんなダイナマイトになるのかな
0

2012/9/10

今更ですが・・・  

3月に発売になってたのをすっかり忘れて半年も
経ってしまったけれど、やっと買いました

クリックすると元のサイズで表示します
DEAD ENDのアルバム”DREAM DEMON ANALYZER”

もう、これ、すっげーって感じ

1曲目の”水晶獣”からツーバスの嵐で一気に
突っ走る感じがたまらない

最近の若手BANDではなかなか聴けない大人の色気
ムンムンでハードなナンバーばかりです

久々に熱くなるアルバムに出会ったなぁ

http://dead-end.jp/index.html
1

2012/9/5

勢いで・・・  

ギターの弦を買いに青木楽器BOWへ

ホント、それだけの買い物だったハズなのに・・・

クリックすると元のサイズで表示します

店長の志田さんと話をしているうちに勢いで
買ってしまった

この”ZOOM MS-50G”というコンパクトエフェクター。
8月に発売されたばかりなんだけど、メーカーの生産
が追いつかないくらいバカ売れなんだそうで。

青木楽器でも2台仕入れたけどすぐに売れて、やっと
入ったばかりの1台を俺が買ってしまいました
次の入荷は全く分からないそうです・・・
そう言えばサウンドハウスでも入荷待ちになってたなぁ。


実はこれ、マルチエフェクターなのですよ
正確には”マルチストンプ”という新しいカテゴリーを
作ったようで、この中に55種類のエフェクターが入って
いて、その中から最大6種類を同時に使えるという。

詳しい説明は他の方がしっかりまとめてらっしゃるので
興味のある方はこちらをご覧ください。
http://guitars-grrr.com/2012/08/zoom_multistonp_ms-50g/

まだちょっとしかいじってないけど、技術の進歩は凄いや
まず、音が良い当然デジタル回路なんだけど
もはやここまで来ると、ギターの音作りをアナログかデジタル
かで悩む時間がもったいない

青木楽器の志田店長さんも”これなら俺も1台欲しい”と
言わしめるほどの音ですよ、間違いないっす。

操作はちょっと慣れないと混乱する所もあったけど、まぁ慣れれば
問題ないレベルだね。

なによりこれ1台あれば、4つのプリセットの切り替え
(A→B→C→D→Aのループ方式ではあるけれど)が可能
なので、スタジオ練習とかがめっちゃ楽になる

何種類も音を使い分ける人にはちょっと向かないけど、
2〜3種類で済む人にはたまらないんじゃないかな。

ただでさえ荷物が多く&重くなっていくので、今後は
このコンパクトを有効に使って”楽”したいと思います

ちなみに、今後ベースバージョンも出る予定だそうです
KenG買わないかな
0

2012/9/3

残念無念  

昨日のF1はこれまでに無い期待がかかった
レースだっただけに、スタート直後の多重
クラッシュに可夢偉が巻き込まれたのは
本当に残念でならなかったなぁ

正直、一気に見る気が無くなってしまった

ここ数年はシーズン途中のテストが無くなって
しまって若いドライバーの育成が上手くいってない
気がするなぁ

今回多重クラッシュの原因を作ったグロージャンは
今シーズン3回目ぐらいのクラッシャー常連だし
笑ってしまうくらいジャンプスタートだった
マルドナードもかなり運転が荒くて評判が悪い

これじゃぁ純粋にレースバトルを楽しみにしてるFAN
は離れてしまうよ

今年の可夢偉は自身が頑張ってもチームが足を引っ張ったり
して、本当の実力を出せないでいる
見てる方も歯がゆいし、可夢偉も心中穏やかでは無いハズ
なのに、公式コメントでは前向きな発言で、大人の対応
をしているところが余計に悔しさを倍増させるな

一応昨日のスタートの可夢偉の出遅れについて、可夢偉が
下手なんじゃないかという意見もあるので申し上げておき
ますが、今のF1はスタート時にドライバーが出来ることは
エンジニアが指定したクラッチのバイトポイント(一番効率
良く繋がるところ)にステアリングのスイッチを合わせて
シグナルがブラックアウトした瞬間にクラッチパドルを
離すことのみなのです。

だから一般の自動車のようにドライバーの技量で”半クラッチ”
の操作をするなんて事は無いのです

だから、今回のスタート出遅れは完全にチームエンジニアが
バイトポイントを見誤ったと考えるべきであって、可夢偉は
チームの指示に従っただけという事です。

事実、可夢偉のチームメイトであるペレスもスタートは失敗
しているので、ザウバ―チーム全体の問題と言ってもいい
ほどなんですね

今年のザウバ―はマシンの性能が結構上位の方なのに
チーム力が低くてチャンスを失う事が多すぎるから、
今後のレースでは今までの悔しさを糧に、表彰台を
目指して頑張って欲しい

今年中に可夢偉が表彰台に登るところを絶対見たいのだ

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ