URAWA Red Beans 《浦和赤まめ日記》

 

カレンダー

2017年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2015 Nice Shut Out !!



2015-09-06 新潟戦 3-0


2015-08-16 湘南戦 1-0


2015-06-07 清水戦 1-0


2015-05-02 G大阪戦 1-0


2015-04-04 松本戦 1-0


2015-03-14 山形戦 1-0

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:赤豆
ひろこ様

今季が始まる前から達也は勝負の年だと思っていました。
怪我がきっかけで出場機会に恵まれず、不本意な1年だったと思います。

怪我が癒えてもなかなかチームに貢献できず、
どこかでこうなるんじゃないかと頭のどこかで感じていながら、
あえて考えないようにして今シーズンを過していたように思います。

広島戦後の達也の様子を見て感じていました。
しかし、実際に契約満了を伝えられても実感は沸きませんでした。
最終節に達也の姿を見て、達也の涙を見て、込み上げるものがありました。

不完全燃焼のまま現役を終えるよりも、
燃え尽きるまでサッカーを続ける道を選んだのも達也らしいと思います。
「サッカーを諦めない」と言った田中達也を見守りたいと思います。

浦和レッズで繋がった仲間として、いつまでも応援したいです。
投稿者:ひろこ
こんばんは。
4年契約の最後の年で出場機会が少なかったので、まさかそんなことありませんようにと祈ってはいたのですが、達也が違うユニホームを着てプレーするなんて考えられません…。
受け入れがたい現実ですが、「サッカーをあきらめられない」達也を思うと、私も同じような複雑な思いです。
若い頃、「海外移籍の夢はあるけれど、現役のキャリアはレッズで終えたい」と言っていたけれど、「満足するのは引退する時」なんて言っていたのを覚えています。満足するまでプレーしてほしいです。
投稿者:赤豆
zuobo様

達也に声をかけられてなによりです。
笑顔もなく闘莉王と一緒に山瀬と啓太のユニホームを着て
オリンピックの代表発表後の会見に臨んだ姿が懐かしいです。
共に戦った仲間の気持ちを受け止めた達也らしい姿だったと思います。

いまでも2005年の怪我が悔しくてなりません。

達也はピッチに入るとスタジアムの空気が変わる選手でした。
来年もきっとどこかでまた達也の大好きなサッカーを続けると思います。
全力でボールを追いかける元気な達也の姿をどこかで見に行きたいと思います。

そして、達也に「浦和レッズも頑張ってるぞ!」って言えるようにしたいです。
投稿者:zuobo
熊谷へ行けなかったので、今日大原へ行ってきました。
練習は中止になっていましたが、車へ荷物を運んでいた達也に、「ずっと応援しています!」と一言声をかけられました。

アテネの最終予選中東ラウンドを偶然見たことで、達也のプレイに魅せられ、レッズの試合を見るようになり、サッカー自体も好きになったので、彼の契約満了発表以来涙腺が壊れてしまったようです。
最近は、もう「選手サポ」じゃない・・なんて思っていたのに。

フィンケさんがお得意のデータで、どのFWよりも達也がピッチにいるときに得点が入る率が高いと言っていたそうです。数字以上のものを持っている選手ですよね。

今は、もう一度プレイする場を与えられるようにと祈るばかりです。

We are REDS!

過去ログ

メッセージBOX

QRコード

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ