2010/11/29

久しぶりの更新ですが…  浦和レッズ

ブログの更新の仕方などを悩みながら、なんとなく休止中のページにしておりました…。
今シーズン終了とかのタイミングで再開させようかなぁ〜と思っていましたが、どんどんタイミングがなくなるだけだと思い、とりあえず再開させます。不定期にしか更新しないとかもしれないですが(^_^;)

本日、フィンケ監督との契約が今季で満了することがクラブから発表されました。
フィンケ監督との契約について(浦和レッズ公式サイト)

個人的には、“結果だけを見るとフィンケ解任でも仕方ないかな”という想いと、“フィンケ監督が3年目に結果を残せるかどうかは、やってみないとわからないだろうな”という気持ちが半々くらいで、微妙な心境でした。
いざ、発表されてみると、フィンケ退任は寂しいなぁ…というのが率直な感想です。
それ以上にびっくりしたのはコーチ5人も退任すること。
これには何の意図があるのでしょうか…?新しい監督が決まっていて、その監督にコーチ陣を指名させようとしてるってことでしょうか?
まさか、何も考えずに、“監督を変えるから、コーチ陣も新しく変えてみよう!”とか、そんなノリじゃないですよね??
何だか、クラブの明確なビジョンが見えてこないので不安を感じています。

ここ数年を振り返ると、橋本社長が就任して以来、“お金がないアピール”ばっかりしていて、フロントからは、“リスクをおかさずに成功したい”ということばかりが、多く伝わってくるようになったなぁと感じます。
私は浦和レッズのクラブの経営のことはわからないですし、財政状況が悪くなったのは仕方ないと思います。決して“お金がなくても補強しろ”と言いたいのではありません。
うまく言えないけれど、サッカーで例えると、ゴールを奪うために、勝負かけて攻めなきゃいけない時間帯ってありますよね。
そんな感じでフロントにも本気だっていう姿勢を示してほしいです。

フロント陣が、“浦和レッズを強くすること”よりも、“自分のクラブ内での地位や名誉を守ること”を優先に考えていませんように…。
2

2010/7/17

いよいよJリーグ再開  

ACLで未消化試合があったチームは水曜日に再開、そして今日からJリーグ第13節が始まりました。レッズの試合は明日です。

中断期間中に都築西澤の期限付き移籍が発表されました。
高原についても様々な報道があり、何が本当なのかわからないですけど…。

オーストリア合宿やプレーシーズンマッチで、調整してきた成果が明日の試合で見ることができることに期待しています!!
暑い夏を勝利の連続で乗り越えられるといいなと期待します☆
0

2010/7/13

パラメヒコライトキャンペーン  田中達也

"パラメヒコ ライト キャンペーン" 好評実施中!!!(PUMA FOOTBALL)
パラメヒコライトを買うと抽選で田中達也のサイン入りパラメヒコライトなどが当たるそうです。欲しいなぁーー!!
プレゼントなどに応募しまくっている私は、運良く達也のサイン色紙&サイン入りミニボールを手に入れたのですが、あとはサイン入りユニとサイン入りスパイクを当てるぞーと狙っています。…そんなに当たらないかもしれないですけどね。

パラメヒコライトといえば、PARA MEXICO LITE 新たな伝説を君にというキャッチフレーズが、達也のイメージに合わないような気がするのですがね…。このサイトとか、だいぶ前のサカマガやサカダイに広告が載った時は笑っちゃったよぉー。
続きを読む
1

2010/7/12

ワールドカップ閉幕  日本代表

明け方3:30という時間が辛くて、W杯決勝などを見ていないのですが、ワールドカップドイツ大会はスペインが優勝で幕を閉じました。
タコのパウル君の予想が的中はすごいですねぇー。
第四の審判ということですが、西村さんはW杯決勝に出場できて良かったですね。

日本代表の成績はベスト16。2002年のW杯と同じ結果になりました。
1998年 グループリーグ敗退
2002年 ベスト16
2006年 グループリーグ敗退
2010年 ベスト16

2002年は自国開催というアドバンテージがあって突破できました。決勝トーナメントでは90分で負けました。
そう考えると日本は今大会が1番の成績でした。最後までレギュラー争いが熾烈だったことなど、きっと岡田JAPANは団結していたんだなぁと思います。
大会前に、親善試合で連敗したり、危機感を募らせたこと、他の国から「日本には楽に勝てる」と思われていたことなどが勝因だったと思います。

でも、もう1つ上に進んでほしかったなぁと思いました。
監督も選手たちも「目標はベスト4」と大会前は言い続けていたのに、「ベスト16とう結果を残せました」という満足感が感じられたのが、微妙というか…。
いや、本当は監督も選手もそんな風に思ってないけど、報道の仕方でそんな風に私が感じただけなのかも…と思います。


続きを読む
0

2010/6/30

日本、パラグアイに敗れる  日本代表

6月29日(火) 2010FIFAワールドカップ南アフリカ
パラグアイ 0 - 0(PK 5 - 3)日本 (23:00/プレト/36,742人)

90分では決着がつかず、延長戦、そしてPK戦までもつれこみ敗戦。
ベスト16の壁は破れませんでした…。まだまだ世界との差は大きいのかなぁ。
守備は安定してきたと感じましたが、なかなか崩せませんでしたからね…。

直前の親善試合を4連敗していたので、どうなることかと思っていました。
直前にシステムやメンバーを変更し、守備重視の布陣でなんとかグループリーグを突破した日本代表。チームがひとつになって戦っていたと感じました。

大会前、グループリーグ突破できるかどうかだけど、厳しいだろうなぁ…と予想していました。
直前に連敗したことで、選手たちに危機感が芽生えたり、団結してチームがまとまったのかなぁと感じました。
グループリーグ突破だけでも厳しいと思われていたけれど、突破できたので、その先も勝ち上がってほしかったなぁ…。そんなに甘くないですね。

今回のワールドカップで海外のクラブからオファーがあった選手がいるようですし、どんどん挑戦してほしいです。長谷部が「次は、ほとんどの選手がJリーグでプレーしてるんで、足を運んで盛り上げてもらいたい」と言ってくれましたが、Jリーグがもっと活性化されることで日本代表が成長すると思いますし、今回のワールドカップでサッカーに興味を持ち、Jリーグの観客が増えるといいなと思います。

4年後はブラジルでのワールドカップ。どんなメンバーになるかわからないですが、ベスト16の壁を越えてほしいです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ