2018/5/25

バラが見ごろです  趣味

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 いま、花の美術館(三陽メディアフラワーミュージアム)の後庭のバラが見ごろです。すでに散り始めているバラもあるので、早めに来園されると良いと思います。前庭と後庭は無料です。今度の日曜日の13時半からは、バラ園ガイドツアーが開催されるので、そちらもぜひご活用下さい。後庭のウッディテラス集合で、荒天の場合は中止です。
0

2018/5/24

藤本せいゆき候補の支援で鴨川市議選へ  ひとりごと

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 今日は、鴨川市議選の支援に行きました。日本共産党から立候補している藤本せいゆき候補です。鴨川市までは高速道路を使っても1時間半はかかりました。
 日本共産党の鴨川支部のみなさんが取り組んだ市民アンケートには、「国民健康保険税が高い」との声が寄せられています。年収400万円の4人家族で45万円にもなります。払えない世帯や正規の保険証がない世帯もあり、払える保険料にすることは必至です。介護保険料は月額6,000円になり、さらに負担が増えています。藤本せいゆき候補は、市が自由に使える17億円の1割を使い、国保税を1世帯2万円の引き下げを提案しています。また、乗り合いタクシーを利用したいという要望も増えており、隣の君津市ではすでに実施していることからも、「鴨川市でも実現を」と政策を訴えています。さらに、自然と生活環境を破壊する300ヘクタールものメガソーラー計画の中止のために、地域のみなさんとともに頑張ると決意されています。国保税値下げと乗り合いタクシーについては実現に向けて署名活動をしています。

 ハンドマイクで宣伝していると、「署名はできないけれども、共産党さんの訴えはその通りだと思う。頑張ってほしい」「入れますよ」など嬉しい反応もありました。鴨川市にお知り合いがいましたら、日本共産党の藤本せいゆき候補へのご支持とご支援をお願いしたいと思います。
1

2018/5/23

海浜幕張駅で路上喫煙・ポイ捨て防止効果を検証?  千葉市政・議会

クリックすると元のサイズで表示します

 海浜幕張駅の東京寄りにある公衆トイレの横に喫煙所が設置されます。設置は、違反行為の防止効果、課題、粉じん濃度測定などによる周辺環境への影響について調査・分析を行うとのこと。同駅を決定した理由として文教地区に通う生徒等が多いこと、過料処分対象者における市外在住者が特出して多いこと、オリンピック・パラリンピック開催時には国外・市外からの来訪者数が大幅に増えることから、実証実験実施地区として選定したとのことです。
 JT負担により設置し、6月には供用開始となり、今年度から2022年度までのおおむね5年間、実証実験をすることになります。同期間にはオリンピック・パラリンピックが開催され、一番の最寄駅でもあり、直接の会場ではないにしても「タバコのないオリンピック」をめざすことに反する内容ではないでしょうか。

 「歩行動線から外れていて通行人には影響が少ない」との選定基準としてあります。確かにその場所を通る人は少ないですが、朝夕には多くの通勤者、土日にも多くの方が付近を通るので、多くの方が受動喫煙となる場合もあります。
0

2018/5/22

都市計画審議会に出席  千葉市政・議会

クリックすると元のサイズで表示します

 今日は午後1時半から開催された都市計画審議会に委員として出席しました。
 今回の議案は、千葉市都市計画墓園の変更についてです。内容は、千葉市で唯一の都市計画に位置付けられた平和公園の未整備区域で17.1ヘクタールのB地区について廃止して、都市計画区域を縮小するものです。廃止の理由は、1墓所の最低面積4uを定めた「墓地計画標準」が廃止されたことや、合葬墓と樹木葬への需要が高まっていること。変更後の区域で必要となる施設が機能が配置できる見通しとなったためです。
 B地区については、絶滅危惧種から解除されましたがオオタカの生息が確認されていることや緑地保全に向けて地元も取り組んでいることなどを含め、地元からの意見などで市が取得していないこととなっています。区域の縮小について賛成をしました。

 続いて、報告事項として「立地適正化計画骨子案」についての説明がされました。立地適正化計画は、居住機能や都市機能(医療・福祉・商業)の立地の適正化を図ることを目的に、どこに、なにを、どのように集約していくかを計画に定めます。千葉市では集約型都市構造を目指し、いくつかの「拠点」(JR・モノレール駅や中層の住宅団地・戸建て住宅)を定めて、そこに都市機能を「集約」し、居住機能を「誘導」(千葉市は「促進」)するものです。
 他の委員からは、「積極的に進めるべき」「時間がかかるとそれだけコストがかかる」などの意見や、「切り捨てられるのではないかと捉えられてしまうと思う。総論は賛成だけれでも個別のことになると反対される方もいる」「交通政策が入っていない」「将来人口や税収のことも考えて取り組むべき」などの意見や、「慎重に取り組むことが必要」などの意見が出されました。

 私からは、パブリックコメントの位置付けについて質問しました。市は、「6月23日に市全体としての説明を行う」「計画については各区の説明会、区・地域連協への説明、出前講座で」と、説明会の方向性について答えました。意見としては、「20年後を見据えたまちづくりとは言っても、公共施設や人口などが「拠点」に集約され、地域に人が住まなくなればバス事業者などは撤退するなどマイナス面(切り捨てられる)が多いのではないか」と指摘しました。
 いずれにしても、今日の審議会だけでも様々な意見が出されたので、市民への丁寧な説明が求められているということです。
0

2018/5/20

千葉市重症心身障害児(者)を守る会定期総会へ  千葉市政・議会

クリックすると元のサイズで表示します

今日は、毎年10月第1日曜日に開催される美浜区民フェスティバル実行委員会総会でした。昨年の第25回は68,500人の来場者があったそうです。今年も晴れて、多くの方々に来場していただきたいですね。

続いて、生活介護施設さいわいで開催された千葉市重症心身障害児(者)を守る会の定期総会に来賓として出席しました。同会の運動は、誰もが尊厳をもって生きられる社会づくりにつながるものです。しかしながら、障がい者への支援はまだまだ充分とは言えません。今後、会から市長あてに要望書が提出されます。国、県、市が要望に応えるよう、予算要望書への掲載も含めて求めていきたいと思います。同会総会では美浜区選出の各会派の議員が挨拶します。閉会後帰りには、手提げ袋とりんご酢を購入しました。いつも購入しています。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ