2017/3/23

JR千葉駅前ですみや信一候補  県政

クリックすると元のサイズで表示します

 JR千葉駅東口クリスタルドーム前で、千葉健知事候補のすみや信一さんの訴え。「すみや信一さんの勝利で政治を変えよう!」と、自由党、新社会党、緑の党、市民ネットワーク、共産党の5つの政党・会派の代表者が応援演説を行ないました。日本共産党からは齋藤和子衆院議員が国会情勢を含めた応援の演説。

 私はクリスタルドームの千葉駅寄りのところで証紙付きのチラシを配布しました。すみや信一候補への期待が高まっています。最終日は午前中に稲毛海岸駅、検見川浜駅イズミヤ前、午後に海浜幕張駅前ですみや信一候補が最後の訴えを行ないます。
0

2017/3/22

千葉県知事選挙主要3候補のアンケート回答  県政

クリックすると元のサイズで表示します

 13日付の「東京新聞」より、アンケートへの主要3候補の回答が示されています。国政に関わる部分ですが、千葉県に問われている問題です。各候補がどのような回答を寄せているでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

【オスプレイの定期整備】
◆すみや信一
 オスプレイの定期整備拠点化は反対。…飛行時間、飛行区域などで「覚書」を交わしたが、在日米軍は条件をつけており、合意事項が守られる保証はない。

◆森田健作
 国が安全保障について総合的に検討した上で、責任を持って判断したものと理解している。…自治体としても協力する必要があると考える。

◆松崎ひでき
 …何が安全保障上最善なのか、現在のところ私自身は突き詰めていない。

クリックすると元のサイズで表示します

【カジノ誘致】
■すみや信一
 カジノは賭博そのもので反対。経済効果などはありえない。ギャンブル依存症など社会に与える弊害は大きい。

■森田健作
 (賛否は明らかにせず)IRの導入は、地元地域の合意形成が必要。県としては各地域の動きを注視することが必要と考える。

■松崎ひでき
 (賛否は明らかにせず)地域の雇用促進や経済波及効果が見込まれるが、日本文化になじむかなど、判断に資する材料がない。

クリックすると元のサイズで表示します

【テロ等準備罪】
●すみや信一

 「不要」…犯罪行為が実行された場合のみを対象とする近代刑罰法の原理に逆行。日本はテロ防止の13の国際条約を結び、重大犯罪について、未遂より前の段階で処罰する国内法を整備している。

●森田健作
 (賛否を明らかにせず)現在、法案が国会に提出されておらず、政府が内容を検討中の段階であり、法案国会に提出された場合は、法案の内容についてしっかりとした議論がなされるべきと考える。

●松崎ひでき
 「必要」…幸い国際テロが国内では起きていないが、かつて日本でも過激派等によるテロが厳然として起きた。

 すみや信一知事候補は最終盤に千葉市内の各地で最後の訴えを行います。
0

2017/3/19

市内の工業団地訪問  千葉市政・議会

クリックすると元のサイズで表示します

 この間、議会を前後して市内の工業団地を訪問しています。市内には新港地区の千葉食品コンビナート、内陸部の千葉鉄工団地、緑区古市場町の千葉印刷団地、土気緑の森工業団地などがあります。立地している企業は、市内企業から大手企業まで様々です。団地では、協同組合として備品の共同購入をしていたり、連絡協議会として立地企業の交流や連絡調整をしているなど運営形態も様々でした。
 
 訪問することによって工業団地の歴史や状況も伺うことができました。なぜこの工業団地に立地したのか理由もお聞きしました。ある企業さんは「交通アクセス」とのことです。企業は自治体の補助よりも交通アクセスなど企業が活動しやすい環境を重視していることが伺えます。
突然の訪問にも関わらず、対応していただいた関係者のみなさん、ありがとうございました。
0

2017/3/18

新しい知事を選ぶ会の宣伝カーで各地域を  県政

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 今日はほぼ丸一日、新しい知事を選ぶ会の宣伝カーに乗りました。午前中に海浜幕張駅前で、市民ネットの松井かよ子市議、メディカルケースワーカーの岩谷さん、新日本婦人の会千葉県本部の松山さんがすみや信一知事候補への応援メッセージを寄せていただき、花見川区の寺尾さとし県議が県政の転換を訴えました。
 休憩後のJR千葉駅前では、すみや信一さんが担任だったという男性が声をかけてくれるなどの反応がありました。午後4時半からは再度美浜区に宣伝カーが入り、マリンピア専門館前で宣伝。千葉土建中央執行委員長の鈴木さんと寺尾県議、私ですみや信一知事候補への支持を訴えました。

 夕方からはJR稲毛駅の山側で、吉田まさよし市議が司会で、市民ネットの渡辺忍市議がマイクを握り、「県民のために働く知事を」と訴えました。その後に小仲台のマンション前では最後の宣伝。宣伝カーを見て「入れますよ」と印西まで帰る途中の男性が声をかけてくれました。期待が広がっています。
0

2017/3/17

今朝は稲毛海岸駅で  県政

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 今朝は稲毛海岸駅の山側で、すみや信一知事候補の宣伝をSさんと2人で行いました。選挙中に配布できるビラ、いわゆる法定ビラを配布しました。公職選挙法によって制限が多く、拡声器を通しての宣伝ができません。ノボリも立てられませんでしたが、「ご苦労さま」と声をかけてくださる方もいました。幸町団地に住むMさんも声をかけてくれました。ありがとうございます。

 上の各バナーを見ていただければと思いますが、全国47都道府県の中で千葉県は4位の財政力がありますが、千葉県が作成した「指標で知る千葉県2016」では、特養老人ホーム数は46番目、保育所の数は47番目、病院病床数44番目、診療所数45番目、医師数45番目です。
 財政力があるのになぜ全国最下位クラスなのか。やはり県民が納めた税金が、子育てや高齢者福祉のために使われておらず、すでに破綻している巨大道路などの大型開発に引き続き、予算を投じているからです。

 千葉市も千葉県との関係では、他自治体と同じ県民税を払っている市民に対して不公平な扱いを受けている千葉県単独事業補助金は、子ども医療費助成は他市が2分の1に対して千葉市は4分の1、重度障害者の医療費助成も他市が2分の1ですが、千葉市は1億円で頭打ちです。これら県との関係で不公平な35事業18億4,754万円は、千葉市にとって早急に改善が求められています。

 すみや信一知事で、すみやすい千葉県に!
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ