2013/7/11

稲毛海岸駅で朝宣、もりた真弓市議が一般質問  千葉市政・議会

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 今朝は、稲毛海岸駅でビラ配布を行ないました。準備するのにも汗をかきます。カラッとした暑さなのでまだまだ耐えられますが、油断しないように、体調管理をしたいと思います。

 午前11時前から、もりた真弓市議が一般質問を行ないました。もりた市議は、子育て世代の実態、幼い子ども置いて深夜に仕事をしなければならない状況を示し、実態把握と調査を早急に行なうよう求めました。保育については、園庭のない小規模保育所で保育の質を確保できるのか、今後増やす認可保育所に園庭をつくることを求めました。庭のない保育所の環境ではなく、本来の保育環境の必要性を指摘しました。就学援助については、受給者は微増で、経済的理由で受給している割合が25%しかなく、他市に比べても、まだ受給できる世帯が広がる制度であり、対象者がすべて申請できるように制度の改善を求めました。また、生活保護基準額の改定にともない、就学援助の基準を引き下げないために、生活保護基準額の1.2倍〜1.3倍へと市の基準を改定するよう求めました。この他、子ども医療費助成の通院を中学卒業までの実施と、家庭ごみ有料化の中止を求め、市民の理解と協力で、ごみの削減をすべきと求めました。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ