2017/5/15

幕張西地域でミニ集い  千葉市政・議会

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 今日、幕張西での6名ほどしんぶん赤旗読者や支持者の方が集まってのミニ集いで、私が市政報告を行いました。熊谷市政の8年の大型開発継続と福祉カットの実態を示して、これから行おうとしている幕張新都心の新駅や新庁舎整備などの大型開発ではなく、市民のくらし・福祉に使うことが優先ではないかと話しました。

 みなさんから出されたのは、幕張西地域から近いこともあり、カジノ誘致問題と幕張新都心への新駅設置の話でした。「新駅は誰のための駅?」「利用する人はいるのかしら」「いまは幕張本郷や海浜幕張に出るほうが便利。いまのバス路線はどうなるの?」「新駅のこと地域で知ってる人は少ないのになぜ進めようとしているの?」「お金はイオンが出すの?」などの疑問が出されました。
 私から、「新駅調査報告書では、降車ピークが14時から15時。乗車ピークが15時から16時と明らかにイオンモールの買い物客を想定している」ことをお示しして、「ここに投じるお金があるのであればもっと福祉に」「駅設置で恩恵を受ける周辺企業等に負担していただくことが必要ではないでしょうか」と基本的な考え方をお話ししました。

 こういったミニ集いも市長選挙中ではありますがこの他の地域でも開きたいと思います。
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ