頭皮と育毛  

育毛や頭皮ケアにとって食生活は非常に重要です。毛髪に限らず人間の体に必要な栄養素は食物から摂取し、血液によって体のいたるところに運ばれていくのです。毛髪に必要な栄養素をバランスよく供給するにはバランスのよい食事が必要なのです。そのなかでも特に髪によい栄養素としてたんぱく質があげられます。毛髪の主成分はケラチンというたんぱく質です。良質なたんぱく質の代表選手は大豆。豆腐や納豆などをとり入れるとよいでしょう。その他動物性のものでは乳製品、卵、レバー、とりのささみなども豊富にたんぱく質を含みます。

頭皮にとって乾燥はよくありません。頭皮が乾燥すると皮膚のバリア機能が低下しフケやかゆみの原因となります。頭皮の乾燥の原因の多くはシャンプーが関係しています。洗浄力の強いシャンプーで髪を洗うと頭皮に必要な皮脂までとってしまいます。また一日に何回もシャンプーしたり、熱いお湯でシャンプーすることも乾燥の原因となります。お風呂上りのドライヤーも要注意です。温風を長い時間じかに頭皮にに当て続けるのは避けましょう。

頭皮ににきびができると、育毛剤などの頭皮ケアができない場合があります。また頭皮に皮脂が詰まったりして頭皮の環境を悪化させてしまいます。頭皮のにきびの原因はさまざまですが、頭皮の皮脂のバランスが崩れている可能性があります。シャンプーや食生活を見直す必要があります。特にシャンプー剤のすすぎ残しはよくありません。よくすすぐようにしてください。また睡眠不足も大きな原因となります。少なくとも12時までに就寝することと6時間の睡眠を心がけましょう。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ