このペ−ジが常にTOPです  ひふみ神示

3月27日以降 朝ひふみ 夕いろは

ひふみ神言

ひふみゆらゆら。
ひふみゆらゆら、ひふみゆらゆら。
ひふみゆらゆら、ひふみゆらゆら。ひふみゆらゆら。

 あめつちの数歌

ひと、ふた、み、よ、いつ、むゆ、なな、や、ここノ、たり。
ひと、ふた、み、よ、いつ、むゆ、なな、や、ここノ、たり。
ひと、ふた、み、よ、いつ、むゆ、なな、や、ここノ、たり、もも、ち、よろづ。

 ひふみ祝詞(○印拍手)

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
   ひふみ よいむなや こともちろらね しきる ゆゐつわぬ
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
 そをたはくめか うおえ にさりへて のますあせゑほれけ。

 いろは祝詞(○印拍手)

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
   いろは にほへとち りぬるをわかよ たれそ つねならむ
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
 うゐのおくやま けふこ えてあさき ゆめみしゑひもせすん。

 アイウエオのりと

ん アイウエオ カキクケコ サシスセソ タチツテト
ナニヌネノ ハヒフヘホ マミムメモ ヤヰユヱヨ
ラリルレロ ワヰウヱヲ 、ん



お願い事、誠ごころで祈ること。

素盞鳴大神様守り給え、幸はへたまえ(三回)そしてお願いごと



出来れば今後、天津祝詞及び大祓祝詞を宣ってください。



たかあまはらに かむつまります
かむろきかむろみのみこともちて
すめみおやかむいざなぎのみこと

つくしのひむかのたちはなのおとのあはきはらに
みそぎはらひたまふときに なりませる

はらひとのおほかみたち もろもろのまがことつみけがれを
はらひたまへきよめたまへとまおすことのよしを
あまつかみ くにつかみ やほよろづのかみたちとともに
あめのふちこまみみふりたててきこしめせと
かしこみかしこみをもまおす

あめのひくつのかみ まもりたまへさちはへたまへ
あめのひつくのかみ やさかましませ いやさかましませ

一ニ三四五六七八九十 三回 (最後)ももちよよろず




高天原、おのころに神祇(かみ)つまります、すめむつカムロギ、カムロミのミコトもちて、千万(ちよろづ)の神祇(かみ)たちを神集(つど)へに集へ給ひ、神はかりにはかり給ひて、下津岩根に真理(みや)柱二十(ふと)敷建て高天原に千木高知りて、伊都の神宝の大御心のまにまに千座(ちくら)の置座(おきくら)におき足らはして、天地祝詞(アメツチのりと)の二十(ふと)祝詞言をのれ、かくのらば神祇はおのもおのもの岩戸を押しひらきて伊頭(いづ)の千別きに千別き給ひて聞し召さむ、かく聞し召してば、天(アメ)の国うつし国共につみと云ふつみはあらじと科戸(しなど)の風の吹き放つことの如く、朝風夕風の吹きはらふ如く、大つ辺に居る大船を舳(へ)ときはなち艫(とも)とき放ちて大海原に押しはなつ事の如く、のこる罪も穢もあらじと祓へ給へ清め給ふことを、よしはらへ、あしはらへ給ひて弥栄の御代とこそ幸はへ給へ幸はへ給へ。
  一二三四五六七八九十百千万歳万歳。
73

2011/12/29

国は破綻に向けて  ひふみ神示

国は破綻に向けて時間に余裕がなくなりつつあります。

個人・企業は別です、確かに通貨価値の変動や金融資産の下落によるショックは有ると思いますが。

無駄をなくしてといいますが、緊縮財政をやっても公的年金等の増加は老齢化に進むこの国では毎年、数兆ずつ増えて行っています。
税金を上げても一時的で過酷な信用延命策です。(GDPや税収はさがります)

必ずこの国の国体はまた、一度やり直しをさせられます、確実に前回(敗戦)より大きな混乱が起きます。
今から議論しても何も変わりません。

金で作って金で潰す仕組みは仕上げに入っているのです。

欧州の話でも、アメリカの話でもありません。
この国の話です。

人口の減る国で土地の価値は上がりません、まして原発事故の影響で更に価値は下がります。
人的な資源、土地の価値、老齢化、原発問題全ては私たちに価値観の転換を迫るものです。

時には流れがあります、それを止めることは神でもできません。
神の仕事は時を進め、人々を弥栄させることなのですから。

お金には本来価値はありません、価値は信用創造されているだけです。
つまり信用を失えばお金は価値を失う。
量やテクニカルな問題ではないのです。
内国債であるとか関係ないのです、世界中で今までの経済の仕組みが壊れてきているように、どの国(通貨)も信用できなくなってきている。
今の経済の仕組みが極まり先にはいけないのです。

またもや日本がよきも悪きも世界で注目されるでしょう。
壊れ行く幻影の向こうを創造するのは私たち日本人なのです。

エコノミックアニマルと呼ばれ、ジャパン イズ ナンバ−1と呼ばれた日本は今の仕組みのままではもうこないのです。

私は落胆して居ません、古い社会の仕組みが壊れ、新しい仕組みが生まれようとしているだけなのですから。
どうしても人間は昔の栄華が忘れられません、同じ繁栄を夢見るのです。
先の日本は軍国でした、今回は経済、新しい世は神世です。
カとミの世が神世です、霊的動きが先で物質があとから動く世界です。

先に霊的に喜びを感じるからあとから、物質が追随してくる社会です。



注、(現在国債取引は現物より先物の取引額が大きいのです、信用を重視しなくては先物が売られ現物も値を崩して行くのです、日本の三大金融機関の日本国債保有残高は100兆円を超えています、あっと云う間に自己資本を割るでしょう、先物に外債内債の区別はなく信用だけなのです。)

30

2011/12/27

過ぎゆくことは夢  ひふみ神示

過ぎゆくことは夢、また、未来も夢の如し。

現実もまた夢と消えてゆく。

すべてが夢の如く消えゆくのであれば、痛みも悲しみも夢、楽しみも嬉しさも夢。

夢の物語を楽しみ、本当の目覚を得る。

16

2011/12/27

光と言葉  ひふみ神示

光は言葉、言葉はやがて力になり、動き、物資と成る。

光は波、心にコトとして現れ、人によりコトバと成る。

光は神成り、闇も神なり。

不二成り。

9

2011/12/23

栄える  ひふみ神示

他人も自分、自分も他人。
統べては相対に見えているだけ。

全てが神であり、貴方。

貴方がいるから、世界が存在する。

世界があるから、貴方が存在する。

統べては不二、相対に見えてるたった一つ。

内が主、外が従。

本当は順がある想いのまま。

お役が終わった事や物は消えなくてはならない。
清算して新しいものを受け入れなければならない。
清算しなければ、新しい環境は与えられない。

消える運命のものを美化して、見送る事。

もう、序章は始まっている。時を与えられている内に気付く事。

次に事開けば、貴方は救世主とならなければならない。
外の出来事に動揺しない心が生まれてくる。

開いた岩戸の大きさで決まる。




25



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ