2013/1/29

抜け毛を放置していると  育毛

抜け毛といっても、すべての抜け毛が薄毛につながるわけではありません。
髪の毛の一生ともいえる「ヘアサイクル」を終えた髪が抜けてしまうことは「自然脱毛」と呼ばれ、すべての人が毎日経験していることだと思います。

平均的に一日に70本ほどの髪の毛が抜けることは普通のことだと言われています。
しかしながら、あまりにもたくさんの髪の毛が抜けている場合は注意が必要だと思います。
そういった場合の抜け毛は「異常脱毛」といい、自然に髪の毛が抜けているのではない可能性があります。
こうした抜け毛を放置していると、次第に髪が薄くなる可能性があります。

異常脱毛によって抜けた髪の毛は、短くて細いという特徴を持っています。
これは、髪の毛が十分に成長しないまま受けてしまったことを意味しています。
そのため、髪が十分に栄養を受け取れていなかったり、ヘアサイクルそのものが狂っている可能性があります。

こうした症状の原因には様々なことが考えられます。
生活習慣の乱れ、血行不良、ストレス・・・などなど、これらの原因に応じて対処すれば、早い段階で抜け毛を食い止めて、元気な髪の毛を維持することができると思います。
0

2012/11/22

傷んだ髪をしっかりケア  白髪染め

自分で白髪染めが出来るようにと、たくさんの種類が店頭には並んでいますよね。
殆どが1000円以内で手に入りますが、中には割安の価格で髪全体が染められます。
本当にお買い得です。
また、近頃では手軽さから泡タイプが売れ筋のようです。
自分で染めていて困るのは、液ダレではないでしょうか?液状タイプだとつけた時に流れ落ちる可能性が高いのです。
クリームタイプだとしっかりとどまってくれますが、クリーム自体が固めなので全体に行き渡らせにくく、慣れるまでは色ムラが出てしまうでしょう。
泡タイプだとワンプッシュで出てきますし、混ぜる手間もありませんよね。
泡タイプを使用している人も多いのではないでしょうか?或いは、気になっている人も中にはいるでしょう。
ですが、美容師さんによれば泡タイプの白髪染めは普通とは異なった痛み方をするらしく…あまり勧められないようなのです。
例えば、泡タイプを購入して自分で染めたとします。
その仕上がりが奇妙な感じになるのだとか…。
おかしいと思い、美容室で改めてお願いしてもその奇妙な傷み方は治らないらしく、上手に染める事が出来ないようなのです。
美容室で染めると失敗は無いので仕上がりには誰でも満足しますよね。
もちろん、相手はプロですから髪質などを判断して
色ムラのないように丁寧に染めているのが分かります。
確かに自分で染めるのは便利な方法です。
ですが、果たして同じ様に丁寧に染めているのかは分かりませんよね。
そう考えると、自分でデメリットを引き起こしている可能性もあるのです。
もし、泡タイプを使用するならこの部分は意識した方が良いでしょう。
液ダレが嫌ならクリームタイプがベストかと思いますが先程も申した通り、キレイに染めるようになるまでにはクリームが固めの分、少々時間がかかるでしょう。
慣れれば、とても頼りになる白髪染めです。
また、どの方法で染めるにしても染めた後のトリートメントは怠らないようにして下さい。
傷んだ髪をしっかりケアをしてあげて欲しいと思います。


白髪染めの選び方や注意点なら!! | 人気白髪染めランキング.net
┗どの方法で染めるか分からないときは、このサイトを参考にどうぞ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ