2010/7/28

松平勝男 【試験に役立つ左脳型速読術】速読法 口コミ  左脳型速読術



>>試験に役立つ速読術を学ぶ詳細はコチラ


1日たった1時間のスキマ学習で、
速読スピードを5倍、10倍と引き上げた
思いっきり現実的な速読術があります\(◎o◎)/!ー

速読術で最も大切なのは、ページをめくるスピードでも
文字を目で追う速度でもありません(。。*)ウーン



内容をすばやく把握し、インプットする脳力を最大限まで
高めるためには速読術における“左脳の使い方”が重要な
キーポイントになります(*^o^*)/

この、重要な左脳の使い方をまとめた・・・
「試験に役立つ左脳型速読術」マニュアルを作成されたのは
“松平勝男”さんです。



速読を身につけるには、
特別な才能が必要と思われてるかも知れませんが、
天才だけが習得できる特殊な能力ではなく
あなたも、この方法なら身につけることができるのです(*^.^*)




⇒速読を短期間で身に付ける方法をココで解説





このマニュアルは、言語、計算、論理的な思考を使った
速読術になります。

ここで分かりやすいように、
右脳型速読術と左脳型速読術の違いを説明してみます。


*右脳型速読術の特徴

 ☆視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触角の五感
 ☆文章を出来る限り脳内でイメージ変換する。
 ☆雑誌や小説などをパラパラめくって写真のように読み取っていく。
 ☆脳内にイメージが残るため記憶に残りやすい。


※速読の面では・・・身につければ驚異的なスピードで
 速読出来るようになるが、マスターできる人は極めて少なく、
 学習面での論理的な文章をイメージ化するのは極めて困難である。


では左脳型ですが、左脳は主に論理的な思考や分析の際に
働く事から哲学書や参考書などの専門的で論理的な文章を
速読するのに向いてます(^-^*)ウン


*左脳型速読術の特徴

 ◎文字や言語、論理的な思考を司る左脳の能力を鍛える方法である
 ◎言語、計算、問題文などの論理的な文章を、
  ある流れに沿って脳内で処理していく
 ◎活字を拾って読み進めて行くため
  専門的な本を読む事が訓練にもなる
 ◎速度は右脳型に劣るものの、文章の理解度や
  知識のインプット力の面で優れている



と簡単にまとめましたが、受験やビジネス書、資格試験、語学、
などの学習に効果を発揮できるのが左脳型速読術なんですねd=(^o^)=b



⇒左脳をフル活用で速読術を身につけるはココ




このサイトは株式会社メガプロモーションの松平勝男さんの【試験に役立つ左脳型速読術】 受験、ビジネスシーン、さらには英語の速読にも具体的に対応する速読法の口コミ 感想 レビュー 評価 購入者の声 評判などの情報を公開しています。








速読インストラクターの速読のコツ 講習

速読−本が速く読める練習法 セミナー

速読 呉真由美さんとジニアス速読術


0

2010/7/28

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ