カテゴリは作者名アタマ。 30個しか作れないなんて…orz

2012/12/1

読書メーター  

http://book.akahoshitakuya.com/u/279140

読書メーターというSNSがあったので登録してみました。
アマゾンから引っ張ってるので表紙画像もすぐ出るし、なによりもアプリもあるので携帯電話からも投稿しやすい。
作者名履歴もでるし、まさにこのブログで残しておこうと思ってたことが振り返りやすい形になっているので乗り換えました。^^
0

2012/10/18

おまえさん  ま行


宮部みゆき


講談社サイトより
『ぼんくら』『日暮らし』に続くシリーズ新作

痒み止めの新薬「王疹膏(おうしんこう)」を売り出していた瓶屋の主人、新兵衛が斬り殺された。本所深川の同心・平四郎は、将来を嘱望される同心の信之輔と調べに乗り出す。検分にやってきた八丁堀の変わり者“ご隠居”源右衛門はその斬り口が少し前に見つかった身元不明の亡骸と同じだと断言する。両者に通じる因縁とは。


シリーズ名はないのか?(^^;
そうだなー、、、同心・平八郎シリーズっちゅうのもナニよね。←何?(笑)
弓之助&おでこちゃんシリーズ?

たいへんおもしろかったです。
下巻に入っていきなりの犯人指名。
これが、えっ?って思う人物で、もうスゲーわ思いました。
ちょw長いよっ!って思ったとこもありますが、伏線回収されててすっきりです。
あーなんか久々に良ミステリだったな。

フラれる側に感情移入バリバリしちゃうし。


ところで・・・「おまえさん」って誰?←そこから?




0

2012/10/4

(無題)  あ行

同期 今野敏
邪馬台 北森鴻

彼女はもういない 西澤保彦
ポリス猫DCの事件簿 若竹七海
0

2012/9/1

鈍感力  わ行

渡辺淳一



かなり前に流行ったね。
コイズミ時代?

で、エッセイ集なのかハウツー本なのかよくわからないままスルーしてた。
今回図書館で見かけたので読んで見ましたが、確かに買ってまで読む本ぢゃないわ。
案の定、Amazonのレビューでも同意見の嵐。台風

要は、神経過敏よりも鈍感なくらいが生きていくには丁度いいという事例がつらつらと書かれている。
いや、それはわかってるねん。
だからその鈍感力とやらを身に付けるにはどうしたらいいのか知りたいねん。

気に入ったのは
褒められたら図にのる才能を持てっつーの、
おそらくは自分の本を読んでいないであろうバーのマダムのなんの根拠もない「あなたなら大丈夫よ」を信じていい気になる調子のよさが大切である。

嫉妬されたら、「ごめんね、僕ができすぎているので、君を苛々させて。君が妬む気持ちはよくわかるし、大変だと思うけど、ほどほどにしてね。」と思えってとこ。
「ありがとう。いつも嫉妬してくれて。おかげで俺はますます頑張るから、今後ともよろしく嫉妬を続けてね」

これにはテラワロス。w

全体としては御大のエッセイとして聞き流すってカンジですかね。
怒らない生き方っぽいのをご教示いただきたかったんだけどなぁ…

内海実の「人を責めない生き方」というのがレビューのあわせておすすめにあったんだけど、こちらはカナーリ評判よさげです。ビジネス書としてはそちらかな。読んでないけど。(^^;
0

2012/8/31

(無題)  あ行

乃南アサ
しゃぼん玉

宮部みゆき
小暮写真館
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ