2013/7/26

山口県周南市の凄惨な事件  

山口県周南市で男女5人が殺害され、二軒の民家が放火された事件で山口県警が行方を追っていた近くに住む男性の身柄が確保されました。
男は事件現場から1キロほど北の山の中に身を潜めていました。
発見された時の男の格好は、下着姿で裸足、これといった大きなケガもしていなかったそうです。
近くの山中には男の上着やズボン、携帯電話も見つかっていました。
犯行後逮捕されないために逃げるのならもっと遠くに行きそうなものですが、なぜこんな近くに身を潜めていたんでしょうか。
それに事件から5日も経過していますが、その間何を食べていたのでしょう。
人口わずか15人の集落でおきた凄惨な事件。
住民は怖くて夜も寝られなかったと恐怖の日々を過ごしていました。
これでこの集落ももとの静かな山村へと少しづつ戻っていくのでしょう。
それにしても今回の事件は不可解な点だらけです。
なぜ5人も殺害したのか、被害者となった5人を選んだ理由は何か、犯行後山中に潜んでいたわけはなど今後の捜査によって明らかになっていくのでしょう。

定規
0

2013/7/3

モロゾフ氏 父親ではない  

女子フィギュアスケーターで元世界王者の安藤美姫が4月に女児を出産していたことについて、かって安藤美姫のコーチであったニコライ・モロゾフ氏が「私の赤ちゃんではない」ときっぱりと否定しました。
モロゾフ氏は2006年のトリノ五輪後から安藤美姫のコーチを始め、メンタル面でも安藤をサポート。
安藤美姫に2007年と2011年の2度、世界選手権の優勝を成し遂げさせました。
安藤美姫とモロゾフ氏との関係はたびたびマスコミでも噂にのぼり、テレビのインタビューで安藤美姫はモロゾフ氏と恋人ではなかったのかとの質問に、「いい関係でした」と恋人関係であったことを匂わせるような発言をしていました。
モロゾフ氏は2011年に安藤美姫のコーチはもうできないとコーチ契約を断っており、そのときに二人は別れたという関係者も大勢いるということです。
もしそうなら、生まれた女児の父親はモロゾフ氏ではないことが想像できます。
今回の安藤美姫の出産についてモロゾフ氏は知らされるまで妊娠の事実も知らず、初めて聞いたときはショックを受けたそうです。
どちらにしても、父親は遅かれ早かれわかることでしょう。
それよりも生まれてきた女児がすこやかに育つことを祈りましょう。

ペガスス
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ