2010/4/7

海外生活セミリタイアとは?  初めての海外旅行マニュアル

海外生活セミリタイアとは、「自由な時間と安定した収入(不労所得)を持ち、自分の好きな場所(海外リゾート)で生活し、好きなときに好きなことを優先するライフスタイル」のことを指します。もちろん人によってはいろんな定義があるかもしれませんが、このサイトでは「自由に好きなことができる状態」を基本として、海外セミリタイヤ生活を送るための考え方や方法論を取り上げていきます。

世の中には、早い人なら20代でもサラリーマン生活を捨てて、海外セミリタイア生活をスタートさせる人たちがいます。会社に行くのは年に数回ほどで、あとは海外や田舎などで好きなことをして過ごすことが出来たらなんて幸せなことでしょう!外国では、自分のための時間を自由に生きるという考え方が旺盛で、むしろ、仕事人生から少しでも早くリタイアした人のほうが、成功者としての尊敬を集めることができるのです。

そして今、日本でも早期セミリタイアをして海外へ移住する人たちが増えています。そのために、自己資産をつくり、自分のために好きなように時間を使う海外セミリタイア生活は、若い世代から中高年の世代まで、かなりの勢いで浸透してきています。それに呼応するように、国や企業レベルでの環境設備やサービス提供やインフラも、急激に整ってきています。

0

2010/4/6

海外生活体験者  海外留学を希望する方へ

日本の中学では英語が得意科目だったので、イギリスに行くと決まったときには、不安よりは楽しみの方が大きかったです。しかし、いざ行ってみたら、授業で教授が何を話しているのかわからない、教科書も読めないといったありさまで、渡英したばかりの頃は、本当に辛かったのを記憶しています。一つのきっかけは、地理の授業での発表でした。発展途上国の貧困について、政策提言の課題を提出したのですが、教授に大変褒めていただいたんです。そこで初めて自信がついて、私もイギリスでやっていけると思いました。

そこからの学校生活は楽しかったですね。アートの授業で、抱えきれないほどのキャンバスに油絵を描いたり、シャネルのファッションショーでは、見習いカメラマンを経験させてもらったりしました。

英語の授業では、学生自らfairy-tale projectというものを企画・実行しました。インターナショナルスクールだったので、学生の国籍も様々だったのですが、各国の代表者にインタビューをお願いして、それぞれの国の伝説や童話などを聞き取り、それに挿絵をつけて本として出版したんです。売上げはすべてユガンダ・スクール・プロジェクトというNGOに寄付しました。また、地理の授業では、発展途上国の貧困問題を学んだため、学生同士で何か自分たちにできることはないかと相談しあい、fair-tradeの製品(=先進国の仲介業者に大幅なマージンをとられることなく、発展途上国の農業者にも利益が平等に行き渡るよう企画された商品。コーヒーやチョコレートなどがある。)を学校の購買に置いてもらえるように運動をしました。全校生徒の前で発表をして、無事、チョコレート・バー3種類を購買に置いてもらうことに成功しました。
0

2010/4/6

初めて海外への一人旅!  男一人の海外生活

私は25歳の女性です。急に思い立ち、9月にカナダ(トロント)へ友人を訪ねてひとりで行くことをきめました。海外には数カ国行った事がありますが、ほぼアジア圏で、一番遠くてオーストラリアという状態です。海外に決して詳しくはなく、一人で海外に行くこと自体が初めての経験です。英語も、高校で習っただけで、英会話スクールに通った事もありません。こんな風ですから、小さな心配な点が多々あります。

1. 空港で、スーツケースを持った状態でお手洗いなど荷物を連れて入れない場合、どうされていますか?
2. 空港で乗り継ぎがあるのですが、素人でもうまく乗り継ぎ出来ますか?ポイント等があれば教えてください!
3. 現地の空港で、フライト等に遅れが出た場合やトラブルが発生した場合、日本語で教えてくれるカウンター等はありますか?
4. カナダでの空港から各市内への交通は分かりやすいでしょうか?
5. カナダで、日本語は通じるのでしょうか? むしろフランス語は必要ですか?
6. 飛行機内での時間のつぶし方でオススメがあれば教えてください。

カナダの友人に聞けば早いのかもしれませんが、友人も忙しいため、経験されたことのあるみなさんから教えて頂けると本当に助かります。カナダに限らず、海外に一人で行った事のある方、アドバイスお願い致します!!!


0

2010/4/6

海外留学を希望する方  海外留学を希望する方へ

帰国後自分の使っていたトルーマン州立大学のスケジュール帳を開いてみると、自分がいかに多くの宿題を抱えて毎日を過ごしていたかがわかります。特に最初の3ケ月、毎日必ず一つは現れる宿題、半分も理解できない授業。それらはその頃の僕の悩みの種であり、生活の中心でした。毎日図書館に通い、閉館時間まで粘り、それでも終わらない時は寮のパソコン室にこもる、といった生活が続きました。寮のパソコン室にいつも一緒にいる人達とは、お互いに愚痴を言ったり、励まし合ったり、とてもいい戦友になりました。

前期で一番大変だった授業は、なんと言ってもFilm Form and Sense というクラスです。基本的に授業内に一本の映画を見て、その中にあるカメラ技術や文化・時代背景を学ぶ授業でした。 このクラスは、レポートの提出が極端に多く、なんと夜6時から8時半までの授業だったので晩御飯を食べる時間もなく、気力体力を消費しました。反面、映画が大好きな僕にとって、とても興味深く、吸収するものが多かったです。

クラスメートや先生とも映画の話に花が咲き、クラスで唯一の留学生であり日本人である僕にとても興味を持ってくれたらしく、沢山の人と交流できました。 後期になると、段々と英語や周りの環境にも慣れ、授業で発言する機会も増えました。トルーマン州立大学は、大学案内にも書いてある通り、小規模クラスが多く、皆でクラスを作り上げている感じがあるので、一度発言ができるようになると、格段に授業が楽しくなりました。
0

2010/4/6

初めての海外旅行マニュアルへようこそ  初めての海外旅行マニュアル

見知らぬ土地への旅行って不安ですよね。食べ物はどうなんだろう?気候はどうなんだろう?などなど。まして初めての海外となれば多くの不安を抱えるのは当然です。パスポートはどうやって取得するのか?お金は日本円のまま持っていっていいのか?など、海外旅行経験者にとっては些細なことでも、初めての方には大きな問題です。

当サイトでは、これから初めて海外旅行へ行こうとしている、または初めての海外旅行へ行ってみようと検討されている方へ、今、抱えられてる多くの不安や疑問を解決して頂こうと、出入国に伴う手続きから、トラブルの対処法にいたるまで、海外旅行時に必要となるであろう知識や情報を紹介しています。当サイトが、初めての海外を経験される方の少しでもお役に立てれば幸いです。

パスポートは、海外で身分を証明する唯一の公文書です。これがないと、日本を出国することも海外に入国することもできません。一般の旅行者が取得するパスポートは、「一般旅券」といわれるもの。20歳以上の人は5年間有効なものと、10年間有効なものと選ぶことができ、その間何度でも利用できます。既に取得されている人でも、渡航先によっては、有効期間が少ないと入国できない場合もあるので、自分のパスポートの有効期限がどれだけ残っているか確認しておきましょう。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ