今日のお買い物  

今日は秋葉原でこんなものを買いました。

とらのあな・・・奈々ちゃんのNewシングル「BRIGHT STREAM」(特典:クリアファイル)
         これは特典が発表される前に予約入れといたのですが、前作の特典が
         クリアファイルだったので、今回もそうではないかと予想したらその通り
         でした。

メディオ・・・画集2冊(メディオがゲーム特典に付けているテレカの絵柄の画集1と2です)

ソフマップ・・・「この部室は帰宅しない部が占拠しました。学園サマーウォーズ編」
         ラノベ原作のPSPゲームです。初回版に付属の特典を見ると一般作とは
         思えないです。(^^;;;

ゲーマーズ・・・雑誌3冊(メガミマガジン、Pick-up Voice、リスアニ!
          本当はもっと買いたかったのですが、荷物が多くなるので3冊にして
          おきました。

ヨドバシカメラ・・・USBハブ
           デスクトップPCの前面USB端子が不足しているので、セルフパワー
           タイプのハブを買いました。USB端子3つとスマホ用の充電ケーブル
           が付いています。

その他として、ゲマでアニカンFREEをもらってきました。なのは特集ということで、
奈々ちゃんとゆかりん特集でした。
また、メディオでNavelの新作を予約してきました。鈴平ひろさんの色紙が予約特典と
して付いてきたので。
0

ラノベラノベラノベ  

7月に買ったラノベが大当たりですってばさ!

まず。
電撃文庫。

鎌池和馬作「簡単なアンケートです」。

「読者参加型」と名打ってのショートショート。
自分が「好きな作品」のチャートをつけて行って
その結果により、
「その後」が変わるという
実験的な作品。

ショートショートの内容がスゲー面白い。

「とある…」や「ヘビーオブジェクト」で
会話運びやお話の展開に定評のある氏だからできる
この作品。


次に
支倉凍砂作「マグダラで眠れ」。

氏の代表作に「狼と香辛料」っていうのがありまして。
「ファンタジーなのに、剣も魔法も出てこない」という
でもでも超面白い作品。

今回も
ファンタジー世界(中世ヨーロッパ)を舞台にした
お話なのに。
「錬金術師」が主人公なのに。

「剣も魔法も出てこない」という同じスタンスの作品。

これは良くできた作品です。
錬金術師を「得体の知れない魔法使い」というモノではなく
「化学実験により物質の精製を行う技術者」という
極めて現代的な視点でのお話です。

その中で
「教会」「騎士団」「商工会」といった
ファンタジー世界ならではの枠組みが
いい感じに対立し合って。
そこから「物語」が展開して。

支倉氏の作品は
前作もこれも読まないと損するかも。


で。
ちょっと異色の作品。

ファミ通文庫。

深見真作
「僕の学校の暗殺部」。

これ。タイトルだけ読むと
ラノベにありがちな感じがしますが。

いやいやいや。
これ、ちょっとすごいかもですよ?
0

日記  

 凄い、書いてて特にオチとかが何もないと思ったけど、まぁだらだら書いてるだけだしいいかなって気もする。エライ人が継続は力なりって言ってたしね!

 そんなわけで、前回の日記を書いた直後、というか昨日、地元でそれなりの大きさ(あくまで地元レベルで)のお祭りがあったわけですが。

 こう、仕事帰りにたまたまお祭りやってることがわかったんだけど、人多すぎてちょっとなんていうか、疲れててそのまま帰ってしまったという……

 いやこう、夜のお祭りをマジ舐めてた。あれはちょっと軽く覗こうとかそういうものではなかったなうん。でも浴衣がたくさん見れたのはよかったような気もしないでもない。

 で、気づけば8月、お祭り以外というとパっと思いつくのは海!

 ……まぁ、最近全く運動とかしてないのでこの状態で泳ぎに行くとなんかシャイな女の子のようにタオルを羽織ったままフルフルしてそうな気がしないでもない(贅肉的な意味で)のでやっぱり実際は行けないのですが。

 あとは……そういえば夏の祭典か。冬も辛いけど夏は阿鼻叫喚というか、あの建物の内部温度は何度なんだろうか……まぁ、今年はその時期岩手に行ってるから行けないのだが。RO関連が買えないとかコスプレとか見れないのは地味に残念な気もする……誰か変わりに買ってくれる人とか(ry

 って冷静に考えたら出かける先が全くなくないかオレ!? ちょっと無理でも出かけるようにしないとだけど、どこに出かけていいやら……明日休みだからカラオケでも行ってくるべきだろうか……なんか家でラノベ読んでるような気がしないでもないが…
0

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ