2012/11/13 | 投稿者: teacup.ブログ 運営担当

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0

2012/11/13 | 投稿者: tuuhuutan

カラーコンタクトの度入りが一番ですけど、正直それはいいのかわるいのか。
結局目に負担をかけているっていうことなんですよね。

カーブの強すぎるレンズは角膜に服着しやすく、トラブルの原因になります。また力|ブの緩すぎるレンズは勤きが大きく、すれたり、異物感が強く芯ります。
ところで、「コンタクト」とは「接触」という意昧ですが、コンタクトレンズがほんとうに自の表面、すなわち角膜に接触していたらどうなるでしょうか?これは
目に負担をかけないカラコンがほしい


痛くてたまりません。実は、コンタクトレンズは角膜の上に直接乗っているわけでは芯いのです。

ではどうなっているかというと、両者の聞には涙の屈があり、コンタクトレンズはちょうど涙に浮いているよう芯状態に芯っています。つまり、涙は角膜とコンタクトレンズの闘で潤滑液となって目を保護しているのです。
0




AutoPage最新お知らせ