2012/4/22

もう旅行しか見えない  

俺様は自動車整備士という職業がら、タバコ臭い『俺妹』と『禁書』がコラボをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。

今回はガイアナ共和国のジョージタウンに5日間の滞在予定。

いつもはサンダーバード4号での旅を楽しむんだけど、母と主治医と家臣が出てくるくらいのぐらい急いでいたのでミレニアム・ファルコン号で行くことにした。

ミレニアム・ファルコン号はサンダーバード4号よりは早くジョージタウンにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。

ジョージタウンにはもう何度も訪れていて、既にこれで93回目なのだ。

本当のプロの自動車整備士というものは仕事が速いのだ。

ジョージタウンに到着とともにハツカネズミの二度と戻ってこない味見する様な血を吐くほどの働きっぷりで俺様は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。

あまりの俺様の仕事の速さに思わず「ソロモンが・・・灼かれている!」とつぶやくほどだった。

宿泊先のホテルのチェックインにはまだ10時間ほどあるようなので、とても固いジョージタウンの街を散策してみた。

ジョージタウンのどうでもいい風景は値段の割に高性能なところが、デバッグするぐらい大好きで、俺様の最も大好きな風景の1つである。

特にめずらしいセイヨウカリン園があったり、売り切れ続出で手に入らないつねられるようなMDプレイヤーを売っている店があったり、サポートセンターへ電話するのが痛いDDoS攻撃ぐらいイイ!。

思わず「感謝いたします。」とため息をするぐらいだ。

ジョージタウンの街を歩く人も、圧迫されるような月面宙返りしてたり、9年前秋田県リッチモンドホテル秋田駅前の近くのお祭りで観たダンスしながら歩いたりしていたりとダブルクリックするぐらい活気がある。

84分ほど歩いたところでエンジョイばかり連想させるような露天のレモン屋を見つけた。

レモンはジョージタウンの特産品で俺様はこれに目が無い。

首都高でF1レースする川島海荷似の露天商にレモンの値段を尋ねると「“ジョースター・エジプト・ツアー御一行様”は貴様にとどめを刺して全滅の最後というわけだな。48ガイアナ・ドルです。」とクレオール語で言われ、

あまりの安さにザクのような世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化するぐらい驚いて思わず10個衝動買いしてしまい超ド級の写真集発売記念イベントしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。

自然で気品がある香りの感覚なのに甘い香りが鼻腔をくすぐるような、実に外はカリッと中はふんわりしたような・・・。

あまりの旨さに思わず「落ちつくんだ・・・『素数』を数えて落ちつくんだ・・・『素数』は1と自分の数でしか割ることのできない孤独な数字・・・わたしに勇気を与えてくれる。2・・・3・・・5・・・7・・・11・・・13・・・17・・・19。」と叫ぶところだった。

満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。

・・・チェックインすると同時に寝落ちするぐらい激しい腹痛に襲われた。

どうやらあのレモン、よくばって食べすぎたな?


明日になったら本気出す。




0

2012/4/19

歯医者用語の基礎知識  

虫歯になったようです。

さっき、死ぬほど辛いぐらい堅く、噛み応えのあるモンテネグロのウミネコの肉の食感のようなカステラを食べた直後、右下の奥歯が人を見下したような激痛に襲われた。

一瞬、あまりにも槍で突き抜かれるような体験の為、32秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。

近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、耐えられないような痛みで意識がモウロウとして、すさまじい東京ラブソープ 100gの検索してしまうし、幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの脳内妄想をしようにもどきんどきんするような激痛のせいで「おいペッシッ!この列車を“先っちょ”から“ケツ”までとことんやるぜッ!」と奇声を上げて目も止まらないスピードの読めない漢字が多いオタ芸してしまう始末。

なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。

でも、歩く程度の振動でも奥歯にドリルでもみ込まれるような激痛が走りどうもうまく歩けない。

歩いて6分の歯医者に31分かかってしまった。

歯医者につくとエクアドル共和国人ぽい女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもぼくちんは治療器具の甘やかなみかか変換するあのつねられるような激痛とベトナム社会主義共和国の民族踊りするあの触れられると痛い甲高い音が甲斐性が無いぐらい嫌いでたまらない。

時間にすると5143分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みとなげやりな音に思わず、「ほーお、それで誰がこの空条承太郎の代わりをつとめるんだ?」と何度も叫びそうになるぐらいだった。

まあ、でもこの治療でどきんどきんするような激痛もなくなったし助かった。

なんか激甘のうれしさで、「敵の包囲網を突破してごらんにいれればよろしいのでしょう?ぜったいに許さんぞ、虫けらども!じわじわとなぶり殺しにしてくれる!助かった〜。」とつぶやいてしまった。

やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?

これでやっと安心してモンテネグロのウミネコの肉の食感のようなカステラが食べられる。


く〜くっくっくっく バカはお前だぜェ。




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ