ワキガは手術しないと治らない?  ワキガの治し方





このブログでは、ワキガの治し方や脇が臭い場合の対策などをお伝えしています。



ワキガの治し方や対策にはいくつかあります。



もちろん、手術しないと治らないと言うことはありません。



手術以外のワキガ対策もちゃんとあるのでご安心を!



例えば、局所的に薬物を塗布することにより、
汗や細菌の増殖を抑える方法がよく用いられています。



また、近年、ボツリヌス菌を皮下に注射する方法も
一般的になっているみたいですね。



他にも電気凝固法と言う方法もあり、
漢方だったり、鍼灸などの東洋医学での治療を試される方もいます。



当たり前ですが、ワキガがあまりにも酷い方や根本的に治したいと言う方は、
手術と言う選択をすることも多いようです。



ですが、ワキガの手術を行ったとしても再発する可能性もあり、
ワキガは改善出来ても副作用に苦しむ場合もあるので注意しなくてはいけません。



人によっては、ワキガの時の方がよかったと
手術を行ったことを悔やむ方もいるようです。



それと手術の方法によっては、
ワキの下に大きな傷痕が残ってしまうのも、
手術を受けるデメリットの1つです。



ですので、手術は最後の手段と考えるようにして、
もし、手術を受けるのであれば医師に相談するようにしたり、
副作用についてよく調べることが大事です。



それでも手術を受けると決めたのであれば、
口コミなどを慎重に調べて、実績が十分にある
腕の良い医師がいるところで手術を行うようにしましょう。







0

食事を変えればワキガはましになる?  ワキガの治し方





ワキガを治し方にも様々あるのですが、
対策としては、食事の見直しです。



実は、ワキガと言うのは、食事を変えることで、
改善されると言われているんですね。



例えば、肉を食べ過ぎてしまうと、
肉の中に含まれている脂肪の成分がワキガの原因になります。



脂肪はワキガのニオイの原因である汗腺を刺激しますので、
ワキガのニオイをより強力にしてしまいます。



肉類の他にも、チーズだったり、バターと言った乳製品も、
ワキガを強くしてしまうと言われています。



また、香辛料だったり揚げ物などの油物も良くない食品だと言えるでしょう。



なので、肉類や乳製品、油物、香辛料などの量を控えるようにして、
ビタミンA、ビタミンEなどのワキガを抑えると言われている
栄養素が含まれている食品を摂取するようにしましょう。



ちなみにビタミンAを多く含む食品ですが、緑黄色野菜があり、
ビタミンEを多く含む食品はゴマなどが有名ですね。



注意することとしては、意識し過ぎて栄養素が偏らないようにすること。



なるべく栄養バランスを考えるようにして献立を工夫してみてくださいね。



当たり前ですが、、食事を変えたからと言って、
すぐにワキガの臭いが消えるわけではありません。



それでも、少しでもニオイを抑えるためには、
食生活などの生活改善を地道に続ける必要があります。




0




AutoPage最新お知らせ