2011/12/4

福岡とロマンシング佐賀と平戸島の旅(その1)  旅行

2011Jリーグの全日程が終了しました。
正直、今シーズンはいい思い出が無い。
来年行くのが嫌になるくらい。
でも、2月くらいになると
「サッカー見たい見たい病」が発病すると思いますが…

ってことで、今回は浦和のJ1残留をほぼ決定的にした
福岡遠征の際の旅行を紹介します。



11月26日(土)

8時過ぎの羽田発の便で福岡空港へ…
実は九州は大分以外行ったことがないのです。
なんで大分だけ行ったことがあるのかは察してください。

博多駅からお散歩スタート、
まず宿泊先のホテルに荷物を預けて
中洲へ…
途中、公園の中に歴史のありそうな建物を発見。

クリックすると元のサイズで表示します

そして天神に到着。
まずはランチ。
お目当てはアクロス福岡の向かいにある神社の横の路地

クリックすると元のサイズで表示します

この路地の奥にあるお店「真」です。

クリックすると元のサイズで表示します

このお店、玄界灘でとれた鯖をひらいて焼いた
焼鯖が有名で、あまりメジャーな店ではありませんが、
雑誌やテレビにも紹介されております。
そんな私もテレビ東京の特番か何かで知って、
一度行ってみたいな〜と思っていたお店でした。
お店に入ると、注文は聞かれません。
実はランチタイムの営業は焼鯖定食(800円)のみ。

クリックすると元のサイズで表示します

鯖デカッ!
一枚に開いているので、大きく見えるだけかもしれませんが…
でもインパクトは大きいです。
そしてこの焼鯖に箸を入れると…

ピューって、魚の脂が吹き出してきます。
それを口に頬張ると…ふっくらホクホクの身、
脂もたっぷりのっていて非常にまろやか。
ご飯が恐ろしいほど進む進む。
あっという間にご飯がなくなってしまいました。
もちろん、ごはんのおかわりは可能ですよ。
大変美味しゅうございました。

ってことで、食後の運動でお散歩を続けます。
次なる情報は赤坂で美味しい和菓子があるとのこと。
これは行かねばなりません。
天神からさらに西へ…
すると、筑紫女学園という女子校が見えてきました。
その門の真向かい。
五島というお店があります。

クリックすると元のサイズで表示します

下調べでここの「赤坂醍醐」って御菓子が見た目美味しそうで
非常に気になっていたのですが、残念ながら品切れ。
まっ、今回はスタンダードに…ってことで、
定番商品と思われる物を購入。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

梅もなか(145円)です。
サクッとした歯ごたえと香ばしさを残した最中の中には
丁度良い甘さと口どけの白餡。
さらにその中には金時豆が独特の食感と旨味の
アクセントが加わっており、
味にメリハリがあります。
大変、美味しかったです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

続いて谷風(139円)です。
「こくふう」と読みます。
ゆべしみたいな感じですかね。
モチモチ食感の中に、ほんのりと上品な甘味があり、
じんわりと口の中を楽しませてくれます。

気になっていた和菓子を購入した後はもう少しお散歩することに…
近くに福岡市民のオアシス、大濠公園があるというので、
行ってみることにしました。
その途中。

クリックすると元のサイズで表示します

城跡と思われるお堀を見つけ、石垣があったので
上ってみることに…

クリックすると元のサイズで表示します

一番上まで行くと福岡市内を一望できます。
ヤフードームも博多や天神のビル群も良く見えました。

その後は大濠公園を通って地下鉄の駅へ、
そこからレベルファイブスタジアムへ行き、
職場の先輩と現地で合流して浦和を応援。
ウチにとっては今年唯一のアウェイ勝利を
手に入れることができました。

が、スタジアムで食べたものの食べあわせが悪かったのか、
体調が急に悪くなってしまい。
試合後に博多駅内にある、もつ鍋屋さんに行ったのですが、
残念ながらあまり食べることができませんでした。
今思えば、ガッツリ祝杯をあげておきたかったな…

そんな訳で1日目の旅行が終了。
その2へ続きます。

2
タグ: 博多 焼鯖 和菓子



2011/12/4  23:58

投稿者:三階

博多まで行って、何故博多南線に乘らないんだ!?
香椎線、筑肥線、筑豐本線、唐津線・・・
乘るべき路線は澤山有るだろー。
散歩してる場合じゃない!!!


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ