2016/12/4

ワインの部屋(502)2009 ベリーズ、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ  

ワインの部屋(502)2009 ベリーズ、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ、ラ・セレーナ、トスカーナ
産地:Italy – Tuscany
品種:サンジョヴェーゼ100%
La Serena
Sangiovese
Full Bodied,Dry,赤ワイン,14.5%alc.
価格5,730円(税込)
(評価)☆☆☆
(場所)広尾中華料理 春秋
(コメント)
イタリアでも秀逸なワインスタイルとして認知されているこのフルボディのワインは、トスカーナ州南部の丘の上に位置する町モンタルチーノで造られ、ブルネッロと呼ばれるサンジョヴェーゼのクローンを使用しているので、果実の瑞々しさと、イバラの茂った乾いて干上がった地面のような特徴を感じます。地元の青年アンドレア・マンテンゴーリがラ・セレーナという自身のワイナリーで、石灰質を含む粘土質土壌でブドウを育て、ベリー・ブラザーズ&ラッドのためにこのワインを造ってくれています。ステンレスタンクを使い伝統的な手法で発酵し、大きなスロヴェニア産のボッテ(大樽)で熟成させています。
トスカーナ地方に暮らすマンテンゴーリ家は、1933年から、ラザ・モンタルチーノに50ヘクタールの地所(うち9ヘクタールがブドウ畑)を保有していましたが、1988年に新しいワイナリーが完成した際に生まれ変わりました。近年では息子のアンドレアが、ラ・セレーナというこのワイナリーを管理するようになっています。アンドレアと妻のエリザベッタは元々建築家を目指していました。モンタルチーノ地区北東部の斜面に位置していて、醸造に際してはコンサルタントのパオロ・カチョルニャの指導を受けています。スタイルは現代的で、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノのワインとしては瑞々しく若いうちから楽しめるスタイルです。比較的短期間、選抜酵母で発酵をさせたあと、フレンチオークのバリック(小樽)と、スラヴォニアン・オークのボッテ(大樽)で熟成させています。
今回毎年この時期に開催される上海蟹を食べる会で持ち込みワインのひとつとしてサーブされた赤ワインですが、春秋特選のフカヒレに合うワインとして出てきました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

2016/12/3

ワインの部屋(501)ジャマール・エ・シエ ブリュット ロゼ  

ワインの部屋(501)ジャマール・エ・シエ ブリュット ロゼ
生産地France > Champagne
生産者 Champagne Jamart (シャンパーニュ・ジャマール)>
スタイル Sparkling wine(Rose)
品種 Pinot Meunier (ムニエ68%), Chardonnay (シャルドネ17%), Pinot Noir (ピノ・ノワール15%)
価格 6,000円 (税込) 送料別 /ネットボトル価格
(評価)☆☆
(場所)広尾中華料理 春秋
(コメント)
こだわりシャンパーニュ愛好家大注目!なんと!1930年代に植えられた樹齢80年のピノ・ムニエ50%とシャルドネ50%で造られる、テロワールとメゾンの味わいを追求した究極シャンパーニュ!パン屋を営んでいたエミリアン・ジャマールが、モエ・エ・シャンドンのカヴィストだった義父が村の醸造所を購入して造られた、1934年創業の家族経営の手造りシャンパーニュの造り手!しかも本拠地は、ヴァレ・ド・ラマルヌとモンターニュ・ド・ランスの間、エペルネの南に位置する16の村が所属する“コトー・ド・シュッド・デ・エペルネイ”(1996年に誕生したシャンパーニュの新地域)のサン・マルタン・ダブロワ村(近年はラエルト・フルールなどの若手優良生産者で有名!)で、現当主は4代目のマキシム・ジャマール!白亜紀後期の凝縮したチョーク層からなるジャマールの畑は白い!マキシムいわく「このチョーク層こそが私達のシャンパーニュの主役。軽やかなアロマと繊細なミネラルをもたらしてくれる。ランス周辺の土壌に比べると表土が浅く、より凝縮したチョーク質土壌だ!!」チョーク層に深く根を下ろし、ミネラル分を存分にワインの中で表現する!しかも創業当時から使用する、130年前の正方形の垂直プレスを現在でも使用!するのもこだわりのひとつ!(円形のプレスよりゆっくりプレスが可能)もちろんデゴルジュマンやドサージュの作業も全て醸造所内の小さな設備で行われます。「私達が造りたいのは絢爛豪奢なシャンパーニュでは無い。この地域の個性である柔らかく繊細なシャンパーニュを楽しんで欲しい!!」ドサージュわずか3.5g/Lの最辛口(ほとんどエクストラ・ブリュット!)の“リベルティーヌ”はN.Vながらミレジメ2008年のみの単一年産100%!
今回毎年この時期に開催される上海蟹を食べる会で持ち込みワインのひとつとしてサーブされたロゼワインですが、春秋特選の上海蟹に合うワインとして出てきました。基本的にはロゼはあんまり好みではないのですが、この組み合わせはよくわかりませんでした。ただロゼは中華料理には合うと思います。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

2016/11/27

ワインの部屋(500)2012 リースリング・デゥ・ロルシュヴィア、キュヴェ・イヴ  

ワインの部屋(500)2012 リースリング・デゥ・ロルシュヴィア、キュヴェ・イヴ
ドメーヌ・ローリー・ガスマン
生産国:France - Alsace
生産者:Rolly Gassmann
品種:Riesling100%
Medium Full Bodied,Dry,白ワイン,12%alc.
価格4,000円(税込)
(評価)☆☆☆1/2☆
(場所)広尾中華料理 春秋
(コメント)
なんて爽快な香りでしょう!芳香の豊かさでは今年の優勝候補に間違いなく入るでしょう!アルザスのロルシュヴィアで造られるこのリースリングは、素晴らしいレモングラスの香りが弾け出て、ライムシャーベットや、火打石、白コショウのスパイスの芳香が感じられます。全てが見事に調和していて、みなぎる活力が溢れ出ています。
リボーヴィレの近く、アルザスのロルシュヴィアのオーラン村に位置する家族経営のドメーヌ、ローリー・ガスマンのルーツは1661年に遡ります。51ヘクタールの畑(約40haはロルシュヴィア、約10haはベルクハイム)は、マリー‐テレーズ、ルイ、その息子のピエール・ガスマン、そして17人のスタッフによって管理されています。ビオディナミによるブドウ栽培の原則を取り入れながらも、除草剤を使用するという独特のやり方で、年間平均300,000本を生産。
常に4年分を超えるストック(100万本)を所有していますが、それは主にフランスの顧客用で、年間生産量の20%のみが輸出されています。ロルシュヴィアの250haのコミューンは、21の異なる土壌、特に石灰石、砂岩、花崗岩および沈泥の複雑なモザイクのようなアルザスの断層のうちの1つの上にあります。実際のところ非常に複雑なため、専門家が新しいグランクリュ制度(1970年代、80年代)の一部として大きな区画を形成するブドウ畑をまとめようとしましたが、村民の主張により棚上げとなったため、今日、ロルシュヴィアにはグランクリュは存在しません。もし格付けが審議されたとしたら、確実に一級に匹敵する優れたクリュや区画が幾つか存在すると言われています。ローリー・ガスマンは、それぞれの土壌の特性に合わせて幾つかのブドウ品種を栽培しています。醸造には大きなオーク樽とステンレスタンクが使用され、素晴らしいエレガンスを備えた、穏やかで飲み易いワインとなっています。
今回毎年この時期に開催される上海蟹を食べる会で持ち込みワインのひとつとしてサーブされた白ワインですが、春秋特選の春巻きにピッタリ合う白ワインい゛した。中華料理にリースリングは合うと思います。飲んだ時のイメージは最近AKBの指原莉乃が単独でディナーショーを実施したときの発散する若さとエロシティズムが感じられる不思議なリースリングでした。
クリックすると元のサイズで表示します

2016/11/26

ワインの部屋(499)2010ナイティン・バー・クラシック・キュベ セサックス   

ワインの部屋(499)2010ナイティン・バー・クラシック・キュベ セサックス
生産者ナイティンバー
NYETIMBER
■ワイン名(原語) / Classic Cuvee 2008 Nyetimber
■色 / 泡・白
■味わい / 辛口
■ブドウ品種 / シャルドネ 36%、ピノ・ノワール 51%、ムニエ 13%
■生産者名 / ナイティンバー
■産地 / イギリス/サセックス
■生産年 / 2008
■内容量 / 750ml
価格 4,946円 (税込) 送料別 /ネットボトル価格
(評価)☆☆☆☆
(場所)広尾中華料理 春秋
(コメント)
今回毎年この時期に開催される上海蟹を食べる会で持ち込みワインのひとつとしてサーブされたスパークリングです。イギリスでワイン?”そう思われる方も多いかもしれません。これまでワイン産地の北限はシャンパーニュ地方とされてきましたが、近年の温暖化の影響を受け、次第にその限界が北上。 今や北緯50〜51度のイギリス南部は、一大ワイン産地へと変貌しています。 そのイギリス産ワインの中でも、かなり高い注目度を集めているのが「スパークリングワイン」。 世界トップクラスのワインジャーナリスト、ジャンシス・ロビンソン氏が「世界のワイン産地でシャンパーニュに最も近いスパークリングワインを造れるのは英国だ」述べていますが、それを裏付けるかのように、各地のワイン・コンペティションで本場シャンパーニュを退けて賞に輝く英国産スパークリングワインが登場してきました。
そのひとつがイギリスワインの中でも"トップ・オブ・トップ"と言えるナイティンバーです。
ナイティンバーは1988年にイギリス南部ウエスト・サセックス州に設立されました。ワイナリーの設立以来の目的はただ一つ、シャンパーニュを含め、世界最高峰のスパークリングワインに対抗できる、優れたイギリス産スパークリングワインを造り上げること。
イギリス南部のウエスト・サセックス州とハンプシャー州に160haの自社畑を所有。フランスのシャンパーニュ地方同様、キンメリジャンと呼ばれる石灰質土壌の畑で、シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエを栽培しています。シャンパーニュで認められるこの3種のブドウだけでスパークリングワインを造ったのはイギリスでナイティンバーが初めてでした。100%自社畑産のブドウを使用、他からブドウを購入したり、他に売ったりもしません。収穫は全て手摘みで丁寧に選別。デリケートなブドウを傷つけないよう、シャンパーニュで一般的に用いられている半分程のサイズの木箱を用い、収穫されたブドウは必ず数時間以内に圧搾過程に入ります。
圧搾されたブドウは区画毎にタンクで発酵し、シャンパーニュ同様瓶内二次発酵。ヴィンテージシャンパーニュの規定と同じく3年以上澱と共に熟成させます。どのワインも良年のみの生産、つまり出来の悪い年にはワインを造らないという徹底した品質主義。
オーナーのエリック・ヘーリマ氏と醸造長のシェリー・スプリグズ女史の献身的な努力によって一切妥協のない細部に至るまで驚くほど丁寧なワイン造りが実践されています。そうしたきめ細かな配慮こそが、シャンパーニュをも超えるナイティンバーのクオリティの秘密と言えます。
飲んだ時のイメージは最近結婚して話題となった「木村文乃」の「清楚な美人でありながらも、素朴で飾らないナチュラルな印象」のワインでした。是非そのような女性と食事する機会があったら注文するとポイントアップしますよ!
クリックすると元のサイズで表示します

2016/11/22

(無題)  

ワインの部屋(498)セグラ ヴューダス ブルート レゼルバ 750ml
◆種類:スパークリングワイン〔スペイン産ワイン〕
◆味わい:辛口
【ブドウ品種】マカベオ、パレリャダ、チャレロ
【格付け】DOカヴァ
◆内容量:750ml
◆アルコール度数:12.0度
【原産国】スペイン(セグラヴューダス)
(価格)\1,306(税込)/ネットボトル価格
(場所)銀座スペインレストラン エスペロ
(評価)☆☆
(コメント)
【特長】
今回銀座のスペインレストラン エスペロで最初のトリシャンとして注文しました。
◆長期熟成の為、ラベルに[レゼルバ]と表記されています。
◆24ヶ月以上の熟成からくるフレッシュな酸味と、力強い泡立ちが特徴のプレミアムカヴァです。
◆気泡がなくなり白ワインの状態になってもおいしく頂けます。
◆細かくゆっくりとたえまえない泡立ちを豊かなブドウの香りが楽しめます。
◆セグラヴューダスは、2006年度世界最優秀ワイナリー賞を受賞しました。
◆スペイン国内はもとより、海外でも数々の受賞歴を持つワイナリーで、2007年11月某TV番組で大物司会者(●田紳助さん)がドンペリ(ドン・ぺリニヨン)と間違えた商品です。
◆お寿司、カニ、えび料理によく合います。6℃〜8℃に冷やせば、いっそうおいしく頂けます。
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ