2017/8/16

ワインの部屋(547)ミシェル ゴネ ブリュット レゼルヴ 750ml   

ワインの部屋(547)ミシェル ゴネ ブリュット レゼルヴ 750ml
フランス シャンパーニュ 白
生産地France > Champagne > Cote de Blancs > Avize
生産者Michel Gonet et Fils (ミッシェル・ゴネ)>
スタイル Sparkling wine(White)
品種Chardonnay (シャルドネ) シャルドネ 50% ピノノワール50%  
伝統的なシャンパーニュのスタイル
(産地) Vindey村 セザンヌ地区の近く、この場所はローマ時代から有名な場所
Montgeux村(モングー) 白亜質の小さな丘で、見事なシャルドネが採れる。
Favaux村 白亜質の丘の斜面で、大陸性気候であり、ピノ・ノワールに適した場所
価格 6,480円 (
(場所)銀座 エスキス
(評価)☆☆☆
(コメント)
ミシュラン☆☆のモダンフレンチ「銀座 エスキス」のトリシャンとして出てきたシャンパンです。うすく金色がかった色で、とても鮮明な麦わら色の泡が軽やかに紐状に出ており、 艶のある緑がかった色にシャルドネの存在があらわれているシャンパンです。泡は軽やかで継続的に出ている。シャンパーニュ製造方法での長時間の発酵や、品質を均一にしていることが繊細さをもたらしており力強く生き生きとした、ブリオッシュ香やフルーティさがある。
アタックはなめらかで、非常に繊細である。優美な泡であるが、ボディは力強く余韻も長い。
バターやブリオッシュのような香りは瓶内での熟成が長いことを証明しており、 全ての条件が組み合わされて、完璧に調和され、バランスのとれたシャンパーニュでした。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

2017/8/11

ワインの部屋(546)トリンバック リースリング 2014  

ワインの部屋(546)トリンバック リースリング 2014
品種 リースリング100%
色・タイプ 白・辛口
生産国・地方 フランス・アルザス地方
容量 750ml
原語 Trimbach Riesling
価格2,130円(消費税込:2,300円) / レストラングラス価格2,900円
(場所)銀座アルジェントアソ
(評価)☆☆☆☆
(コメント)
アルザスワインの王、リースリング!で銀座アルジェントアソで暑い日だったのでリースリングをお願いしたらこれが出てきました。
1626年創業以来、アルザスワインの生産とその歴史に名を刻む名家です。フランスのミシュラン3ツ星レストラン全軒にオンリストされる、アルザス唯一の造り手です
典型的なアルザス・リースリングのスタイルで、緑色のエッジを持った美しい黄色の色調を持ち、偉大なフィネスと気品のある香りを漂わせます。
白桃のような果実の風味や、熟したグレープフルーツやレモンを想わせる爽快感が徐々に広がり、ミネラルのニュアンスも現れます。トリンバック家のワイン造りの歴史は1626年に遡ります。現在に至るまで12世代ものワインメーカーたちが最高級のアルザスワインを完成させるべく努力を重ね、確固たる信頼を築き上げました。1898年には、8代目フレデリック・エミールの造ったワインがブリュッセルで行われた国際ワインコンクールで最高位の賞を獲得。トリンバックは一躍国際的な脚光を浴びることになりました。トリンバックの輝かしい成功を支えるものの1つが、時にアルザスのロマネ・コンティとも呼ばれるクロ・サンテューヌの単一畑です。トリンバック家が200年にわたり管理を行ってきた1.67haの畑で、造られるのは年産僅か8,000本程度と大変稀少性の高いワインです。1989年に世界最優秀ソムリエに選ばれたセルジュ・デュブス氏は「世界中にワインラヴァーが飲んでみたいと思うリースリングがこの世に一つあるとすれば、それはクロ・サンテューヌだろう」と語るほど。
抜栓してグラスに注いだ途端、部屋中に甘い蜜と樹木の花の香りが充満する。 味わいは、はっきりした酸を基調に、レモンや穏やかめの柑橘。林檎。そして蜂蜜。そしてやはり花の風味。
酸と相乗しあうようなツルンとしたミネラル感も素晴らしい。.女優でたとえるなら「過保護のカホコ」で好演している高畑充希が水玉のドレスで駆け回るシーンを思い出させるレモンの香りの新鮮なワインです。この時期に最高のワインです。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

2017/7/30

ワインの部屋(545)ゲタリアコ・チャコリーナ・イルスタ 2016  

ワインの部屋(545)ゲタリアコ・チャコリーナ・イルスタ 2016
生産国スペイン生産地方バスク州ヴィンテージ
2016タイプ白×微発泡容量750ml
ぶどう品種オンダラビ・スリ 95% グロ・マンサン 5
定価 | \2,600(税抜)
(場所)自宅
(評価)☆☆
(コメント)
<面積> <平均樹齢> <醸造>収穫後、除梗して8〜10度でプレス。その後、16〜18度のタンクで発酵を 促します。タンク内を低温に保つことで炭酸ガスが溶け込み、微発泡のワインとなります。
【チャコリ・デ・ゲタリア】チャコリの主要なぶどう品種「オンダラビ・スリ」の名前の由来となった町、オンダリビア唯一の生産者。17世紀に一度チャコリ生産は途絶えていたが、2011年からチャコリのリリースを開始し復活させた。醸造はチャコリのスペシャリストとして高名な「アナ・マルティン」。クラシカルながら洗練され現代的に進化したこのチャコリは、アルザック(3つ星)、マルティン・ベラテサギ(3つ星)をはじめ数多くの星付きレストランで採用。
緑がかった淡いイエロー。微発泡タイプのチャコリです。リンゴやグレープフルーツ、パイナップルのようなトロピカルフルーツなど完熟したさまざまな香りを楽しむこと ができます。バランスが良く、程よい酸味と苦み、フルーツの香りが余韻長く残ります。 アペリティフとして、マイルドなチーズや魚介、豆などとの相性もよし。
今回スペインに行くにあたって、チャコリと呼ばれている微炭酸の白ワインを飲んでおきたいと思い購入して飲みましたが、味は今一つでした。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

2017/7/29

ワインの部屋(544)シャルドネ・ニュイ・ブランシュ  

ワインの部屋(544)シャルドネ・ニュイ・ブランシュ
生産者 オー・ボン・クリマ AU BON CLIMAT
タイプ ワイン > 白ワイン
品種 シャルドネ 100%
生産地 > アメリカ > カリフォルニア
(価格)5,500 円 /ネットボトル価格
(場所)白金 ジョンディアッシュ
(評価)☆☆☆
(コメント)
今回白金 ジョンディアッシュで魚料理に合わせてマリアージュされた白ワインです。このワイン今脚光を浴びているとのことで、ブルゴーニュの神様アンリ・ジャイエを師と仰ぎ、 世界的な人気を誇るトップワイナリー、オー・ボン・クリマ。クレンデネン氏の思いが詰まったシャルドネのフラグシップ。「カリフォルニアのロマネ・コンティ」と呼ばれるカレラと並び、ブルゴーニュに引けを取らないカリフォルニアワインとして、 人気を二分しているのが、こちらのオー・ボン・クリマ。ワイナリー名となっている「Au Bon Climat」とは、 「良く露出している畑」という意味で頭文字をとって、ABCと呼ばれています。
オー・ボン・クリマは、1982年カリフォルニアのサンタ・バーバラの地で始められたワイナリーで、オーナーは「カリフォルニアワインの怪人」の異名を持つジム・クレンデネン氏。
金色の長髪に派手なシャツという出で立ちで、 見た目はまるでプロレスラーかロック・ミュージシャンのような雰囲気ですが、 彼の生みだすワインは、その容貌からは想像できないほど繊細でエレガント。そのワインのクオリティの高さも「怪人」と呼ばれる所以となっています。
ワイナリーを立ち上げてまもなく、1989年、1990年とたて続けに ワイン評論家ロバート・パーカー氏から「ベスト・ワイナリー・オブ・ザ・ワールド」に選出され、1992年には、ロサンゼルス・タイムスの「ワインメーカー・オブ・ザ・イヤー」に選ばれるなど、たちまち世界的に高評価を得、人気ワイナリーの仲間入りを果たしたのです。
醸造過程においては余計な手を加えません。 補糖や補酸それに培養酵母は基本的に使用せず、 開放タンクで野生酵母での発酵させる古典的な手法を尊重。ブルゴーニュワインを手本とし、ワイナリーのコンセプトは、「育った土地のユニークさを持っていて、 食事を通して楽しめる飲み飽きないワインを造ること」です。その言葉通り、アルコール度がニューワールドとしては抑えられており、リッチでまろやかな要素のバランスがとれた味わいのワインは、ブルゴーニュの繊細さと、カリフォルニアのコクのある味わいが見事に調和したスタイル。こちらのニュイ・ブランシェは、オー・ボン・クリマにおいて大きな意味合いを持つ、 「ブルーシリーズ」に属するアイテムの一つです。 青を基調としたデザインがなされたワイナリーのフラッグシップとして人気のあるシリーズです。フランス語で「ニュイ・ブランシュ=眠れない夜」という名前は、
カリフォルニアとブルゴーニュのスタイルの融合、トレンドを追い求める評論家達のとの衝突など、クレンデネン氏自身が様々な困難を抱えながらこのワインを生みだしたことに由来しています。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

2017/7/22

ワインの部屋(543)ガヤ アルティニ・ディ・ブラッシカソーヴィニヨン・ブラン  

ワインの部屋(543)ガヤ アルティニ・ディ・ブラッシカソーヴィニヨン・ブラン750ml
【正規品】GAJAAltenidiBrassicaSauvignonBlanc
生産地 イタリア ピエモンテ その他ピエモンテ
ワイナリー ガヤ
年代 2014
容量 750ml
タイプ 白
味わい 辛口
価格 9,800円 (税込 10,584 円) 送料別
(場所)リストランテハマザキ
(評価)☆☆☆1/2☆
(コメント)
 1859年創業と、ガイヤ家の歴史は古く、早くからイタリアでは有名な生産者として知られていました。アンジェロ・ガイヤは、ブルゴーニュやボルドーのエレガントなスタイルを目指し、フレンチオークを使ったバリック熟成を始め(今日、高級イタリアワインの多くがバリック熟成されている)、温度管理可能なステンレスタンクの導入、不作の年には収量を減らしたり、あるいは全く生産しないなど、革新的な方法を次々と導入。コルクにいたっては、徹底し検査を行い、コルク不良が出た時点で契約を打ち切るという徹底ぶりを見せています。
 シャルドネやカベルネ・ソーヴィニヨンを栽培するなど、常にイタリアワインの先駆者的存在であったガイヤは、今や世界中の愛好家を魅了する生産者として知られています。
ソーヴィニヨン・ブラン アルティニは、果樹園を保護するために囲んだ小石の壁(アルティン)から由来。ブラッシカは、春に畑を覆う黄色い小花を咲かせる植物の名前。輝きを帯びた麦藁色にフルーツの香りが際立つエレガントでフレッシュなアロマ。濃厚なテクスチャーで、とろけるような完熟果実の風味に、スパイス、ハーブ、オークのニュアンスを伴ったボディをバランスのよい酸味が支えています。今回青山のリストランテハマザキでパスタとともに頂いた白でしたが、夏の暑さに冷えたこのワインはキリッとしていて美味しかったです。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ