2013/5/11

OM-Xがいいんです!  

OM-Xについて色々とありますね。海洋深層水(深層水と呼ぶこともあり、深海にある海水を指します)とは、水深が200メートル以上の深海(スイカ割り、カキ氷、ビーチバレーと楽しみ方も色々あります)に分布する水のことをいうのです。海は水深が200メートルくらいになってしまうと日の光が海(スイカ割り、カキ氷、ビーチバレーと楽しみ方も色々あります)水に吸収され、届かなくなります。それより深くなると、真っ暗な闇の世界になりますよね。この闇の世界に流れている水を海洋深層水(深層水と呼ぶこともあり、深海にある海水を指します)と呼ぶのです。海洋深層水は、ずっと海(地球温暖化の影響で、少しずつ砂浜が減ってきているそうです)の深くに存在しているのかと言ったら、そうではないのです。海水は地球規模で大きく循環しています。海(肌を焼いた後にはきちんとケアしないと、後でボロボロになってしまいます)水には、水温が高く、塩分濃度が薄ければ軽くなって表層を流れ、水温が低く塩分濃度が濃ければ深層へと沈むといった作用があるんです。要するに、赤道付近で表層を流れていた海(スイカ割り、カキ氷、ビーチバレーと楽しみ方も色々あります)水は、北大西洋のグリーンランド沖や南極付近で沈み込み、再び赤道付近を超えた北太平洋で上昇すると言う循環を繰り返しているのです。この循環が1周するのに約2000年の月日がかかるだと言えるはずです。つまり、私たちが飲んでいる海洋深層水(産業資源として、日本各地で取水されています)は、2000年かけて地球を循環してきた水というわけですね。気の遠くなるような年月をかけて循環している海洋深層水(産業資源として、日本各地で取水されています)には、沢山のミネラル(五大栄養素の一つとされていて、年齢や性別によっても必要な量が違ってきます)が含まれています。また、深海(夏といえね、必ず行くという方も多いかもしれません。紫外線対策はしっかりとした方がいいですね)を流れていた水ですから、汚染の心配も必要ないでしょう。海(最近では、いざという時の避難経路を確認することが推奨されていますね)洋生物をはぐくむ無機栄養塩類もたくさん含まれているのです。このような特徴のある海洋深層水には、血液をさらさらにし、血液の循環を良くする働きがあるとされています。その為に、動脈硬化(喫煙や血圧が高い、血液中の脂肪の量が多いなどが影響して起こると考えられています)や高血圧(生活習慣病の一つだといわれています)、心筋梗塞(虚血性心疾患の一種です)、脳卒中(日本の死亡原因第三位で、150万人くらいの患者がいるといわれています)の予防や冷え性(漢方薬やサプリメントなどで改善できることもあります)、肩こり(眼精疲労や更年期障害、冷え性、歯の噛み合わせ、体をしめつける下着などが原因で起こることも少なくありません)の改善なんかのほか、脂質(グリセロ脂質やスフィンゴ脂質などがあります)異常症の予防・改善、アトピー性皮膚炎(西洋医学ではステロイド剤を使うなどした対症療法が中心となっています)などにもいいと言われています。海洋深層水、健康の為にもぜひ毎日飲ですね。
0

2013/2/26

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ