2013/5/5

一体何がすごい?「シェールガス革命」とは  

アメリカで新エネルギー・シェールガスの掘削が進み、マスコミに頻繁に「シェールガス革命」という言葉が出てくるようになりました。この「革命」、いったい何が革新的なのでしょうか?

(1)倒産時にこそ活用したい雇用保険の失業給付
勤務先の突然の倒産で失業、無収入になってしまったら。昨今の経済情勢では再就職もそう容易ではありません。倒産時にこそ雇用保険の失業給付を忘れずに利用したいものです。

(2)3C分析で最も大事なのがCustomer(お客さま分析)
3C分析には、Customer(顧客)、Competitor(競合)、Company(自社)と、企業経営に欠かせないCから始まる単語が3つ並んでいますが、その中で最も重要なのが「Customer」になります。では、Customer分析とは何でしょうか。

(3)「異次元」の金融緩和実施へ 気になる3つの心配事
2013年4月4日、黒田日銀新総裁が発表した「異次元」金融緩和は、これまでの常識をひっくり返すような驚くべき内容でした。これで日本経済も「異次元」レベルの回復軌道に乗る期待できるでしょうか?

(4)どんなエージェントなら信頼してもいいのか
転職活動の成否は、エージェントをうまく味方につけられたかどうかにかかっています。上手にエージェントを働かせて、転職を成功させましょう。

(5)「電力小売り自由化」「発送電分離」がもたらすもの
「電力小売りの全面自由化」や「発送電分離」に向けた国の議論が進んでいます。自由化で電気料金の値下がりが期待できるといわれていますが、果たして本当にそうなのか。今回は、この問題について考えてみましょう。

(6)詳細続報!地域需要創造型等起業・創業促進補助金
予算総額200億円、返済不要で200万円〜700万円の補助が受けられる起業家向けの大型補助金の公募が始まりました。名称は「地域需要創造型等起業・創業促進補助金(略称:創業補助金)」。前回は発表後の速報ということで概要のみをお伝えいたしました。その後、詳細が発表されたため、続報として公開していきます。

(7)デトロイトに迫る財政破綻…「自動車の町」の末路
かつて「自動車の町」としてアメリカ自動車産業の中心地となっていたデトロイトが、財政破綻の危機に瀕しています。

(8)被災地を支え続けるためにできること
東日本大震災から2年が経過します。あのとき、あなたはどこにいましたか?津波の被害を見て何を思いましたか?2年を機にあのときの気持ちを思い出し、被災地を支え続けるために私たちに何ができるかを考えてみませんか?

(9)夢の実現を支援するクラウドファンディング
最近、話題のクラウドファンディング。そもそも、どういう仕組み?どんな点に気をつけて協力したらいいの?などをまとめました。

(10)2013年4月、値上げの春がやってきた
「4月になって新年度が始まり、新しい生活にワクワク!」と、いきたいところですが、アベノミクスによる円安進行のため、生活必需品で4月値上げされるものが相当あります。

(11)変革期に必要なキャリア開発の視点
日本において、1998年以降インターネットが急速に普及しましたが、気がつくと、世界は繋がってフラット化しました。企業がグローバルな視点で経営を考えていくことと同様、個人もこれからは同様の視点を持つことが求められるでしょう。

(12)預金に一律課税!?キプロスで発生した「ありえない話」
金融危機が続くキプロス救済のためにEUが出した条件。それはなんと、キプロスの銀行預金口座に一律課税をするというものでした。預金を政府にぶん盗られる形になったキプロス市民は怒り心頭です。

(13)民事再生手続きを成功させるための5つのポイント
「民事再生」という名称から、手続きを申し立てれば企業の再生・再建ができるというイメージを持たれがちな民事再生。しかし、現実はそれほど甘くありません。民事再生手続きを成功させ、真に企業再建を果たすための重要な5つのポイントを説明します。

(14)外資をクビになったらどうするか
「クビになるかもしれない」と不安な毎日を過ごすよりも、「クビになったらどうするか」を想定して、日頃から社外の人脈を広げ、情報発信を続け、自分のスキルアップを実現しておきましょう。

(15)“面接で緊張すること”を防ぐための『雑談力』!
4月も半分を過ぎ、面接は数多く受けているがなかなか合格できずに悩んでいる就活生も多いはず。「企業との面接」という今まで経験したことのない場では、誰でも硬く緊張してしまいがち。緊張を和らげ、普段の自分らしく面接担当者と自然な会話を生むためには『雑談力』を磨くと良い。

[Infomation]
弘法大師の肖像画 梵文 美品 絹本
0

2013/4/23

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ