2009/3/25

少年野球のピッチングの効率的なトレーニング法方  野球

クリックすると元のサイズで表示します少年野球のピッチングの球速をアップするためにはさまざまなトレーニング方法があります。

走り込みを繰り返して足腰を鍛えたり、筋力を強化する筋肉トレーニングを行ったり、体を柔らかくするために柔軟トレーニングを取り入れたり、体力にあったピッチングフォームを身につけたり、数多くのトレーニング方法を行う必要があります。

しかし、これらのトレーニング法方も計画性もなく無闇にに繰り返すだけではピッチングの球速もなかなかアップしません。

少年野球のピッチング球速アップに効率的で非常に効果があるトレーニング法方が開発されました。

それは、ソフトバンクホークスの高橋選手や一流スポーツ選手を指導しているカリスマスポーツトレーナーの森部昌広さんが開発した「ピッチング・スピードアップ!プログラム」です。

森部昌広さんの「ピッチング・スピードアップ!プログラム」特徴は

●正しいピッチングフォームを身につける
●球速アップに必要な筋肉を集中的に効率よく鍛える
●しなやかで柔らかい体作り
●持久力がある足腰の鍛え方
●投手として長期間活躍できる怪我をしにくい体作り

そしてこのトレーニング法方の最大の特徴は一人でピッチングの球速をアップする投球練習ができることです。

>>少年野球のピッチングのトレーニング法方はここをクリック

少年野球のピッチャーの球速
少年野球 投手の練習
少年野球 ピッチャーのトレーニング

1



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ